X
年始年末セール

知っての通り、iPhoneで音楽を聞くときは、大抵mp3、aacなどの音楽ファイルを再生します。iTunesなどから直接購入し、iPhoneに入れた音楽は、普通そのまま聞けますので、特に、形式を改変する必要がありません。しかし、CDから音楽を入れる時、音楽の形式に注意するべき場合があります。

普通、iPhoneはmp3ファイルをそのまま再生することができます。しかし、エンコードの原因で、時々再生できない場合もあります。そういう時は、細かいチェックが必要になりますし、iPhoneの変換用のソフトを購入する必要もあるかもしれません。初心者なら、上手く行かない場合もあります。そういう時は、「FonePaw iOS転送」という転送ソフトを使って、自動的にmp3をiPhoneで再生できる形式に変更し、iPhoneに入れることができます。iPhoneでmp3を再生したい時は、この方法が一番便利でおすすめ!


Windows Version DownloadMac Version Download

iPhoneのmp3を再生


ステップ1:iPhoneをPCと接続
まずは、「FonePaw iOS転送」をインストールして、起動させます。そして、iPhoneを、mp3ファイルを保存してあるパソコンと接続。

iPhoneをPCと接続

ステップ2:mp3ファイルをiPhoneに入れる
「メディア」→「音楽」の順で、「追加」ボタンを押して、mp3ファイルを追加します。

mp3ファイルをiPhoneに入れる

ファイルは自動的に、iPhoneで再生できるmp3に変換され、追加されます。

mp3に変換

最後は、iPhoneのミュージックアプリでmp3ファイルを確認します。そのままmp3をiPhoneで再生できるようになるはずです。


Windows Version DownloadMac Version Download

アンケートにご協力ください。この記事は役に立ちましたか?現在   647   人の方が役に立ったと言っています。

FonePawブログ

弊サイトはお客様の利便性向上を目的としてクッキーを使用しております。詳細を確認承諾