PC画面録画

PCのスクリーンの動きを録画して、音声付きの高画質動画として作成してパソコンに保存できます!録画前の設定と録画中の編集も可能です。

MacMaster

Macの状態を把握し、Macのデータ削除・整理に役に立つソフトです。

ジャンクファイルの削除、重複ファイルと類似写真の検索など便利な機能が備えています。

データ復元の原則によれば、データを復元するに当たって、従うべきいくつかのルールがあります。

データ復元の原理:なぜデータは復元できるのでしょうか

まず、ただデータはゴミ箱に移動された場合、データを元の位置に戻すための「復元」オプションが提供されます。データ復元ソフトは必要ありません。

しかし、ゴミ箱からファイルを完全に削除した場合は、ディープスキャンが可能な、復元ツールが必要になります。完全に削除されたファイルはPCでは確認できませんが、実際にはハードドライブにキャッシュとしてまだ保存されていることが多いです。ハードディスクはセクターと呼ばれる多くのストレージセルに分割されています。PCでファイルを作成、あるいは編集をすると、ファイルの内容が複数のセクターに書き込まれます。そして、ファイルの開始地点と終了地点を記録するために、システム内にポインターが作成されます。

ハードディスク構造

ファイルが完全に削除されても、Windowsはポインターのみを削除します。ファイルのデータは引き続きハードディスクのセクターに保存されます。したがって、完全に削除されたファイルは、FonePaw データ復元などの復元ソフトウェアを使用して復旧できます。 ただし、PCは、削除されたファイルを長期間保存しません。ポインターが削除されると、Windowsは、削除されたファイルが占めるセクターを空き領域としてマークします。ここで、新しいファイルを書き込むことができるので、新しいデータができればその位置を上書きします。セクターが新しいファイルに使用されると、データは上書きされ、復元できなくなります。

PCのデータを復旧するなら、こちらのデータ復元に関するご注意に従う必要があります。

評価:  / 5 (合計  人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました
弊サイトはお客様の利便性向上を目的としてクッキーを使用しております。詳細を確認承諾