X
年始年末セール

QuickTimeムービー(mov)はApple社が開発したQuickTimeテクノロジーの標準動画フォーマットで、QuickTime PlayerなどMacベースのアプリ/デバイスでの応用が多く、Appleユーザーに愛用されています。
でも、QuickTimeムービーはMacやiOSでの適用性が高い一方、Windows PC、AndroidデバイスやPSPなどMac以外のデバイスでの対応性が低いという大きいな欠点もあります。どうすれば、QuickTimeムービーの短所を避けて、長所をより良く活かせますか?
我々がたどり着いた答えは、変換時間を最大限に短縮できる、しかもQuickTimeムービーや他の汎用性の高いフォーマットにも対応できるメディア変換ソフトを手に入れることです。このソフトがあれば、動画ファイルを必要に応じて、最適なフォーマットに変換できますし、変換時間が長すぎる心配もありません。
というわけで、今日はそんな変換速度が速く、QuickTimeとmp4、wmvやaviなど汎用性の高いフォーマットにも対応している「FonePaw スーパーメディア変換」を紹介したいと思います。それを使った、クイックタイムムービーとmp4、wmvやaviなど他の汎用性の高いフォーマットの相互変換する方法もいっぺんに紹介します。


Windows Version DownloadMac Version Download

クイックタイムムービーと違うフォーマットの相互変換する手順


ステップ1.変換する動画ファイルを追加
まずは上記のアイコンをクリックし、ソフトをダウンロード、インストールしてから、実行してください。
後はメインウィンドウから「ファイルを追加」ボタンをクリックし、変換したい動画ファイルを追加します。

変換する動画ファイルを追加

ステップ2.出力形式を指定
下にある「プロフィール」ドロップダウンメニューをクリックし、「普通のビデオ」カテゴリーから変換したいフォーマットを選んで、出力形式に指定します。
QuickTimeムービーから汎用性の高いフォーマットに変換する場合は「MP4」、「AVI」、「WMV」などのフォーマットを選択することがおすすめです。逆の場合はもちろん、「MOV QuickTimeビデオ」を選択します。
豆知識:「普通のオーディオ」カテゴリーにある「MP3」などの音声形式を出力形式に指定し、動画の音声のみを抽出することもできます。

出力形式を指定

ステップ3.変換開始
最後に「変換」ボタンをクリックして、変換過程に入ります。

変換開始

たったの3ステップでQuickTimeムービーとMP4、AVI、WMVなどのフォーマットを自由変換できます。CUDAとAMD APPアクセラレーション技術を搭載することによって、変換速度を普通の6倍にスピードアップ出来たので、最短時間で変換を完成できます。
動画形式の変換以外にも、「FonePaw スーパーメディア変換」はDVDリッピング、動画ダウンロード、動画&音声の編集にも対応しています。今すぐこの素晴らしいソフトを使い始めましょう!

Windows Version DownloadMac Version Download

アンケートにご協力ください。この記事は役に立ちましたか?現在   605   人の方が役に立ったと言っています。

FonePawブログ

弊サイトはお客様の利便性向上を目的としてクッキーを使用しております。詳細を確認承諾