X
年始年末セール

テレビで放送した番組の一部はDVDを発売します。ある番組が気にいった人は、公式的に制作したDVDを購入します。また、バンドのコンサートを記録したDVDを購入する人も多いはずです。DVDを持っていれば、その番組やコンサートを繰り返して見ることができますが、いつかDVDが壊れて再生できなくなったり、不明な原因で書き込み時にDVDが認識されなくなったりする問題は発生します。

もし、パソコン画面を見たまま録画し、PCにしっかりと保存しておくと、それらの心配がありませんね。しかし、自分で購入したものではないレンタルDVDを録画することは著作権違法ですので、個人用途のため、自分のカメラで撮った映像から焼くDVDや購入したDVDだけを録画するように注意しましょう。

これから、パソコンでDVDを録画する方法を説明します。用意するのは「FonePaw PC画面録画」というソフトです。「FonePaw PC画面録画」を利用すれば、簡単な操作を通じてDVDを音声から画面まで記録することができます。

「FonePaw PC画面録画」でDVDを音声付きで録画する手順


ステップ1. パソコンに対応するバージョンの「FonePaw PC画面録画」をダウンロードして、インストールしてください。

Windows Version DownloadMac Version Download

「FonePaw PC画面録画」を起動してから、メイン画面が次のようになります。左から「動画レコーダー」「音声レコーダー」「スナップショット」などのツールがあります。DVD録画の場合は「動画レコーダー」を選択してください。

メインパネル

ステップ2.「動画レコーダー」画面で録画範囲、カメラ、システム音、マイク音を調整できます。パソコンのドライブに入れたDVDから再生しているビデオの画面と音量によって、録画範囲とシステム音を調整した後、オレンジ色の「REC」ボタンを押します。

ビデオレコーダーパネル

ステップ3.すると、DVDに対する録画が開始になります。表示されたツールパネルの右側にはスナップショットボタン、編集ツールボタン、設定ボタンがあって、録画中の画面を加工することが可能です。録画を終わらせたいなら、四角の「停止」ボタンをクリックします。

動画収録中

ステップ4.一番左下の「再生」ボタンでDVDの録画状況を確認できます。問題がなければ、「ビデオを保存」ボタンをクリックしてから、現れてきた画面で保存先を指定し、「次へ」をクリックすれば、録画したDVDビデオがパソコンに保存されます。

動画プレビュー

以上では「FonePaw PC画面録画」でDVDを録画する方法を紹介しました。個人で楽しむために、自分のものであるDVDの録画を行うのはいいですが、録画してパソコンに取り込んだビデオを他の人に送ったり、売ったりしないでくださいね。

Windows Version DownloadMac Version Download

アンケートにご協力ください。この記事は役に立ちましたか?現在   0   人の方が役に立ったと言っています。

FonePawブログ

弊サイトはお客様の利便性向上を目的としてクッキーを使用しております。詳細を確認承諾