PC画面録画

PCのスクリーンの動きを録画して、音声付きの高画質動画として作成してパソコンに保存できます!録画前の設定と録画中の編集も可能です。

MacMaster

Macの状態を把握し、Macのデータ削除・整理に役に立つソフトです。

ジャンクファイルの削除、重複ファイルと類似写真の検索など便利な機能が備えています。

FaceTimeを使ってビデオ通話をする時、そのビデオ通話を録音・録画してみたい場合もあるでしょう。ここではFaceTimeのリアルタイムビデオ通話を録画する方法について説明します。下記の紹介したやり方では簡単にiOS端末やMac上でのFaceTimeビデオ通話を録画して保存することができますので、ぜひ試してみてください。

MacでFaceTimeを録画・録音する


Mac対応の録画ソフト「FonePaw PC画面録画」を利用すれば、簡単にMacのFaceTimeビデオ通話を録画することができますので、ここでその操作手順を解説します。まずは録画ソフトをMacにダウンロードしてインストールしてください。

「FonePaw PC画面録画」無料ダウンロード
Windows Version DownloadMac Version Download

ステップ1、インストール済みの「FonePaw PC画面録画」を実行して、「動画録画」を選びます。

アプリ起動

ステップ2、そして録画範囲や音量などを設定します。システム音とマイクをオンにしてから、録画範囲をFaceTime画面に合わせて調整してください。録画の準備が終わると、FaceTimeを起動して、「REC」ボタンを押して録画を始めます。

Facetime録画設定

ステップ3、録画中ソフトパネルはミニモードになります。カメラボタンをクリックすれば現在画面のスクリーンショットを撮ることができます。FaceTime通話が終了したら、赤い「停止」ボタンをクリックしてください。

Facetime録画

ステップ4、録画したFaceTimeビデオはソフトの録画履歴から再生、確認することができます。保存フォルダを開き、動画ファイルを他の場所にコピー、移動するのも可能です。

録画履歴

ほかのビデオ通話ソフトの通話を録画・録音したい場合にも「FonePaw PC画面録画」はお役に立ちます。専門的な録画ツールとして、「FonePaw PC画面録画」は高画質・高音質でWindows・Macで流れるビデオ・音声をキャプチャーして保存することができますので、ビデオ通話や電話コールの記録には最適な選択とも言えます。

iPhoneのFaceTimeコールを録音・録画する


iPhoneミラーリングソフト「FonePaw ScreenMo」は、iPhone画面をPCにミラーリングして録画する機能が搭載しています。iOS端末機能としてのAirplayと合わせてiPhoneのFaceTime通話を録画できます。WindowsパソコンでFaceTimeで通話・録画したい場合にはこのソフトを使ってみてください。

「FonePaw ScreenMo」無料ダウンロード
Windows Version Download

ステップ1、「FonePaw ScreenMo」でiPhoneのFaceTime画面をミラーリングして録画するためには、まずiPhoneとPCを同じWi-Fiに接続する必要があります。そしてiPhoneでFaceTime通話を開始し、パソコンで「FonePaw ScreenMo」を実行します。

ソフト実行

ステップ2、iPhone画面でコントロールセンターを呼び出し、「画面ミラーリング」をタップして、検出された「FonePaw ScreenMo」に接続します。

ミラーリング

ステップ3、接続が成功すると、iPhoneの画面はパソコンで表示されます。赤い録画ボタンを押せばiPhoneでのFaceTimeビデオ通話画面を録画することができます。

FaceTime録画

ステップ4、録画中に録画ボタンが停止ボタンになりますので、それをもう一度クリックすれば録画が終了し、録画したビデオの出力画面に入ります。FaceTime録画ビデオのパラメータを設定して保存先を決めた後、出力してください。

FaceTime録画出力

評価:  / 5 (合計  人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました
弊サイトはお客様の利便性向上を目的としてクッキーを使用しております。詳細を確認承諾