PC画面録画

PCのスクリーンの動きを録画して、音声付きの高画質動画として作成してパソコンに保存できます!録画前の設定と録画中の編集も可能です。

MacMaster

Macの状態を把握し、Macのデータ削除・整理に役に立つソフトです。

ジャンクファイルの削除、重複ファイルと類似写真の検索など便利な機能が備えています。

動画サイトでのライブ配信を録画して、繰り返して見たいなら、キャプチャーを活用してライブ配信動画を録画することをお勧めします。ここではライブ動画の録画方法について説明します。ぜひ参考にしてください。

一、「PC」ライブ配信録画用ソフト


パソコンでライブ配信動画を録画して保存したい場合、「FonePaw PC画面録画」という専門的な録画ソフトがおすすめです。簡単な操作でパソコン画面を録画でき、ライブ配信動画をコメント付きでキャプチャーすることが可能です。

「FonePaw PC画面録画」無料ダウンロード
Windows Version DownloadMac Version Download

ステップ1、「FonePaw PC画面録画」をパソコンにインストールした後、ソフトを起動してください。メイン画面から「動画レコーダー」を選び、録画設定に入ります。

キャプチャーソフト

ステップ2、ライブ配信を録画する前には、録画範囲をライブ配信動画画面に合わせてください。録音音量なども調整した後、「REC」ボタンを押せば、ライブ配信録画が始まります。

録画設定

ステップ3、ライブ配信を録画する間に、ツールパネルが録画モードになります。経過時間やビデオのサイズを確認できます。

配信録画

ステップ4、プレビュー画面では作成されたライブ配信動画を確認できます。クリップを移動して、録画したい配信内容以外の不要なパートを消しましょう。最後には「ビデオを保存」を押して、録画されたライブ配信の保存先を決めて出力します。

録画確認

二、「iPhone」ライブ配信録画に役に立つ画面収録機能


iPhoneやiPadでライブ配信を録画するには、iOS11以降のiPhone・iPadに搭載された標準画面収録機能を利用すればライブ配信画面を録画できます。ほかの録画アプリをiOSデバイスにインストールする必要は特にありません。

三、「Android」ライブ配信録画用アプリ


Androidスマホでライブ配信を見る場合には、「AZ スクリーン レコーダー」などAndroid向けの録画アプリを利用してライブ配信を録画することをお勧めします。録画アプリをスマホにインストールしたくない場合、XperiaなどのAndroidスマホは「スクリーンレコーダー」という標準機能が搭載していますので、ライブ配信を録画したい場合には直接利用しましょう。

ちなみに、LINE LIVEの場合には専門的な録画アプリ「LREC」もありますので、LINE LIVEから好きなライブ配信を保存したいならぜひ試してください。

評価:  / 5 (合計  人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました
弊サイトはお客様の利便性向上を目的としてクッキーを使用しております。詳細を確認承諾