PC画面録画

PCのスクリーンの動きを録画して、音声付きの高画質動画として作成してパソコンに保存できます!録画前の設定と録画中の編集も可能です。

MacMaster

Macの状態を把握し、Macのデータ削除・整理に役に立つソフトです。

ジャンクファイルの削除、重複ファイルと類似写真の検索など便利な機能が備えています。

近年、Macを使っているユーザーがどんどん増えてきました。その中で、WindowsパソコンからMacに乗り換える方も少なくありません。WindowsとMacでは、利用できるアプリが異なります。例えば録音、Macの場合、システム権限等の問題で、一部のMac録音ソフトはシステムの音声を録音できず、マイクからの声しか録音できません。そのため、ネット上の音楽やラジオなどを録音したい時、いろいろ不便です。この記事では、Macのシステム音とマイク音も録音できる実用的なMac音声録音アプリとその使い方を紹介します。必要があればぜひ使ってみてください。

一、「FonePaw PC画面録画」を使ってMacで録音する


まずはFonePaw PC画面録画というソフトを紹介します。このソフトを借りれば、簡単な操作でMacの録音ができます。これからは録音手順を説明します。

Windows Version DownloadMac Version Download

1.インストールした「FonePaw PC画面録画」を起動したら、メイン画面が次のように表示されています。「音声レコーダー」を選択して、録音機能画面に入ってください。

録音 メインパネル

2.ここでMacのシステム音とマイク音の録音オンオフを設定できます。両方を同時収録、もしくはどちらか一方のみを録音するのも可能です。設定完了後、「REC」ボタンをクリックして、録音を始めます。録音を終了したい時は、赤い「停止」ボタンをクリックすればいいです。

録音設定

3.録音完成したファイルは履歴画面で確認、再生することができます。録画はVideoファイルで、録音はAudioファイルになります。収録時間もファイル名で表示されますので、それによって確認したい録音ファイルを選択して再生してください。

録音 履歴

以上は、「FonePaw PC画面録画」でMacパソコンの音声を録音する方法です。システム内部音声とマイクからの音も録音でき、操作も簡単ですので、Macを録音したいユーザーにはお勧めの実用アプリです。

Windows Version DownloadMac Version Download

ニ、QuickTime Playerアプリを利用して録音する


そのほか、Macにある標準アプリ「QuickTime Player」でも、Macでの録音を行えます。1.アプリケーションから、「QuickTime Player」を起動して、「ファイル」メニューの「新規オーディオ収録」をタップします。

新規 録音作成

2.表示されたオーディオ収録画面の真ん中にあるボタンで、録音の開始と停止をコントロールことができます。

録音 画面

3.終了した録音を保存したい場合、「ファイル」から「書き出す」を選べて、ファイル名と保存先を決めればいいです。

録音 保存

評価:  / 5 (合計  人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました
弊サイトはお客様の利便性向上を目的としてクッキーを使用しております。詳細を確認承諾