X
年始年末セール

近年、Macを使っている人が増えてきました。その中で、Macを買って、それまで使っていたWindowsパソコンと取り替える方も少なくありません。WindowsとMacでは、利用できるアプリが異なります。例えば録音、Macの場合、一部のMac録音ソフトはシステムの音声を録音できず、マイクからの声しか録音できません。そのため、もしオンライン上の音楽やラジオを録音したい時、どうすればいいのでしょうか。

この文には、マイクからの音声やシステム音を録音できるMac音声録音アプリをいくつか紹介してみます。

一、「FonePaw PC画面録画」を使ってマイクの音声を録音する
二、QuickTime Playerアプリを利用して録音する
三、Macで内部音声を録音する

一、「FonePaw PC画面録画」を使ってマイクの音声を録音する


まずはFonePaw PC画面録画というソフトを紹介したいのです。このソフトを借りれば、手軽にMacのマイク音を録音できます。これからは録音手順を説明します。

Windows Version DownloadMac Version Download

1.インストールした「FonePaw PC画面録画」を起動したら、メイン画面が次のように表示されています。左から一番目のボタンでボリュームをお好みで調整し、三番目の録画範囲を「0」に設定してください。

録音 メインパネル

2.右上の設定ボタンを押して、出力先を予め指定してください。

ホットキー 設定

3.設定が終わったら、設定画面を閉じて、メイン画面に戻ってください。

そして、「REC」ボタンをクリックすると、録音開始になります。録音を終わらせたいなら、次のように表示された画面の右にある赤い「停止」ボタンをタップします。

録音 開始

4.メイン画面の設定ボタンの横にあるボタンをクリックすれば、停止した録音を再生できます。

録音 履歴

再生画面で録音内容をチェックし、名前を変更します。

内容 チェック

これで、「FonePaw PC画面録画」でマイクの音声を録音できます。内部音声の録音をしたいならば、他のツールと連携して録音しなければなりません。この場合では、Soundflowerがオススメです。詳しい操作手順は下記する方法、最後の部分を参考してください。

Windows Version DownloadMac Version Download

二、QuickTime Playerアプリを利用して録音する


そのほか、Macにある標準アプリ「QuickTime Player」を使うと、録音を行えます。1.アプリケーションから、「QuickTime Player」を起動して、「ファイル」メニューの「新規オーディオ収録」をタップします。

新規 録音作成

2.表示されたオーディオ収録画面の真ん中にあるボタンで、録音の開始と停止をコントロールことができます。

録音 画面

3.終了した録音を保存したい場合、「ファイル」から「書き出す」を選べて、ファイル名と保存先を決めればいいです。

録音 保存

三、Macで内部音声を録音する


Macの内部音声を録音するためには、もう一つのアプリ「Soundflower」が必要です。では、その録音仕方についてご覧ください。

1、まずはSoundflowerをMacに組み込みます。

ダウンロードページへ行って、「Soundflower-2.0b2.dmg」(“-2.0b2”はバージョンナンバーのため、アップデートによって命名が変更する場合がある)というリンクをクリックして、アプリをダウンロードしてください。

ダウンロードしたSoundflower-2.0b2.dmgを開き、Soundflower.pkgを実行します。指示の通りに「続ける」を押してインストールを進めます。

インストール

2.次は環境設定を変更します。

インストールしたSoundflowerが順調に働けるために、Macのシステム環境を変更しなくてはいけません。アップルメニューからシステム環境設定を開き、「サウンド」をクリックします。

システム 環境設定

そして、出力タブの「サウンドを出力する装置を選択」から、Soundflower(2ch)を選択します。入力タブを押して、同じくSoundflower(2ch)を選択します。最後はこの画面を閉じずに残しておきます。

サウンド 出力設定

これでSoundflowerの準備は終わって、Macで鳴っている音声の録音を始めます。

3、最後は「FonePaw PC画面録画」で録音します。

録音は先ほどの説明に従って操作します。ただ一つの点を注意すればいいです。それは、録音ボタンの右にあるドロップダウンメニューで、マイクからSoundflower(2ch)を選択してください。

マイク 選択

この場合、Macから音が鳴りませんので、完成した録音を確認したいなら、サウンド設定画面から内蔵スピーカーに戻してください。

Mac マイク設定

「FonePaw PC画面録画」で録音を再生して、システムの内部音声が録音できているかを確かめます。

これまではMacでマイクの音声とシステムの内部音声を録音して、保存する方法でした。この三つの方法を覚えれば、今度はMacで録音できるようになるでしょう。

アンケートにご協力ください。この記事は役に立ちましたか?現在   0   人の方が役に立ったと言っています。

FonePawブログ

弊サイトはお客様の利便性向上を目的としてクッキーを使用しております。詳細を確認承諾