X
年始年末セール

パソコンでゲームをやっている皆さん!パソコンでゲームの画面を録画して、お見事なゲーム流れをビデオとして友にシェアしたいと思うことはありませんか?一緒に録画をみって、お互いに意見を交換して、ゲームの攻略にとってもいいではないかな。

普通の録画ツールでは、偶に大量なシステム資源を占用することがあります。一般的なゲームならいいだが、もしそれで大量なシステム資源を要求する大作ゲームを録画したいならば、システムの負担が大きくてうまくゲームできない恐れがあります。そこで低負荷の録画ソフトが必要なんです。今日の記事で一つ低負荷条件で簡単にゲーム画面を録画できるソフトを紹介させてください。

一、Windowsシステム環境で「FonePaw PC画面録画」を借りてゲーム画面を録画する手順
二、Windowsプリセットツール「ゲーム バー」でゲームを録画する手順

一、Windowsシステム環境で「FonePaw PC画面録画」を借りてゲーム画面を録画する手順


ここで皆さんに紹介したい低負荷でゲーム画面録画できるソフトはこの「FonePaw PC画面録画」です。これはIntel(R) Core(TM) i5-3210M CPU、8GB DDR3メモリを搭載される場合には、35%ぐらいのCPU,75MBぐらいのメモリだけで録画できる軽い録画ソフトなんです。

ソフト 情報

注意:現在の「FonePaw PC画面録画」はWin/Mac対応できるが、Macの内部音声を録音するには「Soundflower」というツールを利用するしかできません。詳しい録音手順についてはこの関連記事、「簡単にMacでマイクやシステム内部の音声を録音する方法」を参考してください。

Windows Version DownloadMac Version Download

1.録画したいゲームを実行する前に、まずは「FonePaw PC画面録画」を起動してください。そうしたら機能選択パネルが見えます。そこで「動画レコーダー」でゲーム画面を録画できる以外、「スナップショット」を利用して素敵なゲーム画面を画像としてピッチャーを撮ることもできます。

ツール パネル

2.次には「動画レコーダー」をクリックしてゲーム画面を録画始めます。録画画面に自分の顔を出して、実況主のゲーム実況みたいのビデオを作りたいならば、パネルからWebカメラを起動して、同時にカメラから撮られる画面も録画することができます。また、パネルからマイクやシステム音声のボリュームを調整することも容易くできます。

ビデオ パネル

3.ゲームプレイを順調に録画済んだら、最小化されたパネルから四角の停止ボタンをクリックしてください。すると録画されたビデオの再生ウインドウはソフトから自動的に表示されます。再生してビデオを確認してから「ビデオを保存」ボタンをクリックし、保存先指定画面でお好きなように録画を指定した保存先へ保存してください。

ソフト ストレージ

以上では「FonePaw PC画面録画」を借りてゲーム画面を録画する方法の紹介です。このソフトを使って、Youtubeの生放送を録画等のこともできます。

Windows Version DownloadMac Version Download

二、Windowsプリセットツール「ゲーム バー」でゲームを録画する手順


Windows 10ユーザーならば「ゲーム バー」で録画することもできます。インストール不要だから簡単に利用できますが、「ゲーム バー」は「FonePaw PC画面録画」と違ってプリセットで録画画質等を設定できないから1秒録画毎に1MBのストレージ空間が必要です。録画ビデオサイズが大きい以外、録画中のパネルでマイクやシステム音声の調整もできません、ご注意ください。

1.ゲームを実行しながらホットキーの「Win+G」を押して「ゲーム バー」を起動します。
2.「はい、これをゲームとして記憶します」で起動を確認します。
3.起動された「ゲーム バー」のパネルで赤丸いのレコーダー起動ボタンを押します。
4.停止する場合には最小化されるパネルで停止ボタンを押します。

スタート ゲーム

この方法で録画して作成される動画ビデオは全てPC>「ビデオ」フォルダ>キャプチャというパスで保存されます。Cドライブの空き領域がきつい方は注意して長すぎ録画しないほうがオススメです。録画ビデオファイルサイズが大きいとはいえ、相応に録画ビデオの品質が高いというメリットもあります。

アンケートにご協力ください。この記事は役に立ちましたか?現在   1   人の方が役に立ったと言っています。

FonePawブログ

弊サイトはお客様の利便性向上を目的としてクッキーを使用しております。詳細を確認承諾