X
年始年末セール

旧式なラジオを利用して音楽やスポーツ中継等を聴く方は昔と比べて大部少なくなりましたね。現在はスマホやパソコンなどのデバイスを用いてラジオを楽しむ事が流行っいます。ネット中ラジオ放送するサービスサイトもいっぱい出てきました。

オンラインでラジオ放送を聞くネットサービスの中には最も人気があるサービスはradiko(ラジコ)だと思います。パソコンならサイトに直接聞いて、スマホならばAndroidとiPhone向けのアプリをダウンロードして聞くのがいいです。登録不要で聴ける、350円の低月額で全国ラジオ局聴き放題、なんと、「タイムフリー聴取機能」によって過去一週間分の放送も聴けます!Macでも対応できますので、ラジオを聴きたいの皆さんもし興味があればどうぞお試してください。

ラジオ サービス

しかしラジコ以外にもたくさんのWebラジオサービスやアプリがありますが、これらにお好きな番組をダウンロードする方法は備えていないものが多いです。タイムフリー機能でも、過去一定期間の放送しか聞けないから、期間が過ぎたら二度と聴けなくなります。大好きなラジオ番組をいつでも聴けるようにするには、やはりローカルに保存する方が安心です。アプリ内で直接ダウンロードができないならば、間接的保存方法でやればいい、今回はMacを利用してラジオ放送を録音する方法を紹介させてください。

Macでラジオ放送を録音する方法


Macのシステム制限によって、直接にシステム内部音声を収録するのは少しややこしいですが、静かな環境であればマイクを利用してスピーカーから流れる放送を収録してもかなりの高音質が保つことができます。FonePaw PC画面録画を利用して、放送中のラジオ番組を録音してみましょう!

Windows Version DownloadMac Version Download

1.ダウンロード完了のdmgインストールパッケージを起動して、「FonePaw PC画面録画」をMacにインストールしてください。そして「FonePaw PC画面録画」を起動してください。ここでマイク音声収録に緑色のチェックがついていれば録音が可能になります。

メイン 画面

2.設定ボタンを押して環境設定画面に入るとホットキーを自由に指定することができます。出力先もここに選択できて、設定完了後ウインドウを閉じて本番の録音手順に進みましょう。

ホットキー 設定

3. 録音したいラジオ放送が始まる前にレコードボタンをクリックして、マイクによってスピーカーから流れ出す放送音声を収録し始めましょう。

録音 開始

4.もしマイクが所持していない、または周囲に雑音が大きい等の原因で、スピーカーからラジオの音声を収録するのが困難だったら、「Soundflower」をMacへインストールしてください。そして環境設定の「サウンド」からオーディオ出力装置を「Soundflower」に指定してください。すると「FonePaw PC画面録画」からMac内部音声の収録が可能になります。

録音 サウンド

5.ラジオ放送の録音が終わったら停止ボタンを押して、アプリ内で録音ファイルのプレビューができます。新規録音ファイルをダブルクリックして内容を確認しましょう。

録音 リスト

「Soundflower」と「FonePaw PC画面録画」の連携でシステム内部の音声を収録することは可能ですが、この方法録音する時、Macは無音状態になるのでご注意ください。スピーカーが故障したではないのでご心配せず。

さて、この簡単にMacで聴きたいラジオ放送を録音して保存できる「FonePaw PC画面録画」は単なる録音以外、強力な録画機能も備えております。もし興味があればどうぞ、遠慮なくダウンロードして無料体験してみましょう。

Windows Version DownloadMac Version Download

アンケートにご協力ください。この記事は役に立ちましたか?現在   1   人の方が役に立ったと言っています。

FonePawブログ

弊サイトはお客様の利便性向上を目的としてクッキーを使用しております。詳細を確認承諾