X
年始年末セール

iPhoneやiPadで、いつでも動画を再生できる今、通勤中や休み時間にiPhoneでテレビを見たいという考えがあるのでしょうか。また、外に出ている時、家のテレビに予約を入れて番組を録画したい時もあります。ここで、iPhoneやiPadでテレビを録画する方法について紹介しましょう。

一、携帯型チューナーのテレビ録画機能を利用
二、Microsoft officeの復元機能を利用してワードを復元する
(一)、専用チューナーにiPhoneから録画を設定する方法
(二)、録画した番組を持ち出してiPhoneで再生する方法
関連知識:iPhoneの画面を録画するには?

一、携帯型チューナーのテレビ録画機能を利用


iPhoneやiPadにはチューナー機能がありませんので、チューナー経由でテレビを視聴したい場合、専用のチューナーを購入する必要があります。視聴方法は簡単で、安定性も高いです。新型のチューナーには、録画機能も付いています。

iPhone TV チューナー 経由

電波状況がいいところで、快適にテレビを視聴できます。チューナー経由なので、データ通信は不要です。通信容量が消費されないので、料金が安いです。

小型チューナーを購入し、専用のアプリをダウンロードすれば、テレビの視聴が始められます。ピクセラのiPhone専用地デジチューナを利用する場合、録画機能が付いているモデルなら、「すぐ録」機能で視聴中の番組を録画できます。

録画する場合、スマホのストレージ容量を使い、録画した動画を保存します。しかし、この方法の最大な欠点は、車や電車内の電波状況は不安定なので、安定な視聴が保障されません。この場合、フルセグ/ワンセグを自動で切り替えられるチューナーがおすすめします。

二、自宅のチューナーに接続してテレビを録画


自宅のWi-Fiを利用し、外出してもLTE/3Gなどのネットに繋げられれば、自宅で設置されているチューナーに接続してテレビを視聴できます。

この方法のメリットはフルセグ/BS/110度CSなどを視聴・録画でき、ハードディスクと併用すれば裏番組にも対応します。さらに便利なのは、iPhoneからも簡単で録画できます。

デメリットは、Wi-Fiが届かない環境で視聴する場合、データ通信は消費されます。それに、チューナーの価格は高いです。録画したい場合、ハードディスクを揃える必要もあります。

一部のチューナーには、「持ち出し機能」もあります。つまり、外出中で録画設定をして、帰宅したところ、録画した番組はWi-Fi経由でスマホに転送されます。

もちろん、便利な機能相応に、価格もそれなりに高いです。ハードディスクの値段に加えれば、かなり高価になると思います。

では、ここで、I/O DATAのREC-ONテレビチューナーを例として紹介します。

(一)、専用チューナーにiPhoneから録画を設定する方法



ステップ1.iPhoneから録画するには、専用アプリ「テレリモ」をダウンロードする必要があります。iPhoneの場合はApp Store、Androidの場合はGoogle Playストアからダウンロードできます。

ステップ2.アプリを立ち上げて、「番組表」をタップします。

iPhone TV チューナー 設定

ステップ3.録画したい番組をタップします。

ステップ4.時計マークをタップすれば、録画の設定が完了します。録画した番組は、自宅のチューナーのハードディスクに保存されます。

iPhone TV チューナー 番組

ステップ5.録画した番組を持ち出してiPhoneで再生したい場合、「持ち出し用録画」をオンにします。帰宅して、ダウンロードが完了すると、iPhoneで通知が表示されます。

iPhone TV チューナー 予約 通知

ステップ6.iPhoneで通知をタップすれば、録画済の番組が表示されます。持ち出したい番組を選択し、確認すれば、番組はiPhoneにダウンロードされます。Androidの場合、持ち出し設定をオンにすれば、録画した番組は帰宅する時(つまり自宅のWi-Fiスポットに接続している時)、自動でスマホにダウンロードされます。

iPhone TV チューナー ダウンロード

(二)、録画した番組を持ち出してiPhoneで再生する方法


ステップ1.録画した番組を視聴するには、専用アプリ「テレプレ」を使う必要があります。iPhoneの場合はApp Store、Androidの場合はGoogle Playストアからダウンロードできます。

ステップ2.持ち出した番組の詳細情報を開けて、再生ボタンをタップすれば、番組を再生できます。ここで番組の情報やファイルサイズも確認でき、スマホの容量がいっぱいになる場合、簡単に削除できます。

iPhone TV テレプレ アプリ

ちなみに、「テレプレ」アプリで、放送している番組を見ることもできます。この場合はインタネット経由で家のチューナーにアクセスしますので、スマホ周りにWi-Fi環境がないと、データ通信量が消費されます。

iPhone テレプレ 放送 番組

インタネットの時代で、テレビ番組を配信するアプリも多くなります。

例えば、TVer(ティーバー)というアプリで、いろんな地デジ番組を高解像度で視聴できます。

メリットは、動画視聴と同じように、ある程度の早送り巻き戻しができます。そして、通信データを節約したいなどの場合、「低画質」を選択できます。

デメリットは、広告があります。Wi-Fiを使わない場合、データ通信量を消費します。そして、期限が過ぎれば、視聴できない番組があります。

また、お気に入りや登録機能を持つ番組配信サービス(例えばAbemaTVのマイビデオ機能)なら、番組を登録して、いつでも見れるようにできます。録画して何度も観たいのが目的なら、配信サービスでもいつでも観ることができます。

関連知識:iPhoneの画面を録画するには?


テレビ以外にもiPhoneの画面を録画したい時があります。iPhoneの画面を録画する機能でしたら、FonePaw ScreenMoというツールがおすすめです。著作権保護を掛れていない動画や生放送でしたら、録画することも可能です(アプリによって録画できない場合もあります)。

ステップ1.「FonePaw ScreenMo」をダウンロード・インストールします。

Windows Version Download

ステップ2.PCをiPhoneと同じWiFiに接続した後、「FonePaw ScreenMo」を起動します。

ステップ3.ソフトを検出するために、iPhoneの「コントロールセンター」「画面ミラーリング」をタップします。

iPhone ミラーリング 録画

ステップ4.iPhoneにソフトを検出したら、「FonePaw ScreenMo」アイコンが表示されます。

iPhone ミラーリング AirPlay

ステップ5.示された録画アイコンをタップすれば、録画が始まります。録画を停止したいなら、もう一度録画ボンタンをタップして、出力の設定画面に入って録画を保存します。

iPhone 画面 ミラーリング

どうですか、この五つのステップだけで簡単にiPhoneを録画できて、なかなかいい方法でしょう。

以上で、iPhoneやiPadでテレビ番組を視聴・録画できる手段を紹介しました。現時点では、手軽で安定している方法なら、やはり携帯型チューナーが一押しです。もし予算がある場合、自宅でチューナーを設置する方法も便利です。

アンケートにご協力ください。この記事は役に立ちましたか?現在   2   人の方が役に立ったと言っています。

FonePawブログ

弊サイトはお客様の利便性向上を目的としてクッキーを使用しております。詳細を確認承諾