X
年始年末セール

日常生活に、学校でも会社でもエクセルはよく使われていますが、仕事中、電源が切れて、再びエクセルを開いてみらた、せっかく書いた物は保存されていなかったという事態になったら大変でしょう。また、何か急用ができて、エクセルを保存せずにエクセルを閉じたことや、確かに保存したと思いきや、エクセルを開くと、何も保存していないこととか、ウイルスに攻撃されて、エクセルを紛失してしまったこと、さぞ皆さんも経験したことあるでしょう。

ここで、三つのエクセルのデータを復元する方法を紹介します。復元する方法とは言え、必ずしもエクセルを復元できるとは限らないですし、エクセルの一部しか復元できないこともあるかもしれません。でも、エクセルのデータが全部消えて何も残らないよりましです。では、このガイドを見てエクセルの復元する方法を勉強しましょう。

一、Windowsの「以前のバージョンの復元」でエクセルを復旧する
二、Microsoft Officeの復元機能でエクセルを復元する
1、一度も保存したことのない新規エクセルを復元する場合
2、保存し忘れた既存のエクセルを復元する場合
三、「FonePaw データ復元」でエクセルを復元する
四、注意事項

一、Windowsの「以前のバージョンの復元」でエクセルを復旧する


Windows7なら、「以前のバージョンの復元」機能が搭載しています。この機能を利用すれば、エクセルを復旧できます。

1、右クリックして、「以前のバージョン」をクリックします。

エクセル データ 復元 バージョン

2、「以前のバージョン」の画面に入ります。

「コピー」と「復元」のボタンを通して、以前のバージョンをコピーして、復元することは可能です。

一旦復元を押すと、現在のバージョンに上書きしますので、注意してください。

エクセル データ 復元 選択

二、Microsoft Officeの復元機能でエクセルを復元する


1、一度も保存したことのない新規エクセルを復元する場合



1、「ファイル」>「情報」>「バージョンの管理」>「保存されていないボックの回復」をクリックします。

エクセル データ 情報

2、「ファイルを開く」画面が表示されます。名前を付けて「保存」ボタンを押します。

エクセル ファイル 保存

2、保存し忘れた既存のエクセルを復元する場合


1、「ファイル」>「情報」>「バージョン」>「自動保存」をクリックして保存します。

エクセル ファイル アクセス

三、「FonePaw データ復元」でエクセルを復元する


FonePaw データ復元はエクセルを含めて、画像、ビデオ、オーディオ、メールなど沢山の種類のファイルを復元することに対応できます。ハードディスクやSDカード、USBメモリのスキャンに対応し、誤って削除したファイルの復元機能にも備えられます。

Windows Version DownloadMac Version Download

1、「FonePaw データ復元」をダンロード・インストールします。エクセルを復元する場合にはメイン画面で「ドキュメント」を選択してから、エクセルが保存されているディスクを選びます。

データ復元 メイン画面

2、次には、「スキャン」を押してディスクをスキャンします。

データ 復元 スキャン 選択

3、スキャンが完了するまで待ちます。削除されたデータはスキャンで検出されたら、それを選択して、右下の「リカバリー」を押してください。

ドキュメント データ 復元

4、最後には復元したいデータの保存先を選びます。保存先を選んでから「確認」を押せば、削除したエクセルデータは指定した所に復旧されます。

データ 復元開始

Windows Version DownloadMac Version Download

四、注意事項


オフィスの復元機能を利用する前に、まずは自動回復機能を設定しておく必要があります。

「ファイル」>「オプション」画面で、〇〇分ごとに自動保存とか、保存先が設定できます。また、自動回復機能で保存されたエクセルは4日間保存されます。文書を保存して閉じることで保存されたバージョンは破棄されます。

データ復元 復元開始

よって、設定されていない場合は、「FonePaw データ復元」を使用するか、データ復元業者に頼めるしかありません。状況によってどの方法で復旧するのを判断しましょう。

アンケートにご協力ください。この記事は役に立ちましたか?現在   0   人の方が役に立ったと言っています。

FonePawブログ

弊サイトはお客様の利便性向上を目的としてクッキーを使用しております。詳細を確認承諾