X
年始年末セール

写真をメモリーカードからパソコンに転送するときに紛失してしまいました。多くの.chkファイルが現れましたが、どれも開くことができません。これらのファイルを開いて修復するソフトウェアは?

ほとんどの場合、Windowsユーザーたちは、.chk拡張子とFound.000フォルダーを目にかかることはないでしょう。 しかしときには、ファイルや写真がハードドライブ、SDカード、USBドライブから消えていくと、CHKファイルがFound.000というフォルダーに現れることがあります。 CHKファイルとは何ですか?Found.000フォルダーからファイルを復元するには?

一、CHKファイルとFound.000フォルダーとは
二、CMDを使用してCHKファイルを修復する方法
三、UnCHKでFound.000フォルダーからCHKファイルを無料で修復する方法
四、FonePawデータ復元でCHKファイルを修復する方法

一、CHKファイルとFound.000フォルダーとは


CHKファイルは断片化されたファイルで、ファイルを書き込むプロセスが途中で停止したり、パソコンが突然シャットダウンする前にファイルが保存されなかったりすると出てきます。Windowsの組み込みchkdsk(ディスクチェック)ツールは、自動的に運作し、Found.000フォルダーを作成し、すべてのchkファイル(断片化されたファイル)をこのフォルダーに転送します。

要するに、chkファイルは、チェックディスクツールによって生成された破損データだけであり、Found.000フォルダーは、Windowsがそれらをまとめるために作成されたものです。 そしてこのフォルダーはデフォルトによって隠されています。これを表示するには、ファイルエクスプローラの上部にある「ビュー」から「隠されたフォルダー」をチェックする必要があります。

Firefox データ 復元

二、CMDを使用してCHKファイルを修復する方法


ファイルがCHKファイルに変換されていることに気づいたとき、もしファイルやデータがそんなに重要なものではなく、しかもバックアップがある場合は、このCHKファイル修復法でデータを復元する必要はありません。ただフォルダーや中に保存されているCHKファイルを削除すればいいです。そうすれば、ストレージスペースを確保できます。もちろん、ファイルがとても貴重で、それらを修復する方法が他にない場合は、この方法を試してみることをお勧めします。

操作を始める前に、Found.000フォルダーの保存先をメモしておいてください。

スタートメニューを右クリックし、コマンドプロンプト(Admin)を開き、あるいはスタートメニューの隣にある検索バーを使って検索します。

黒いウィンドウに「cd/」を入力し、「enter」を押します。 (cdは「change directory」、すなわち「ディレクトリを変更する」の略で、ルートディレクトリを変更するために「/」を加えることが必要です)。

Found.000フォルダーの保存先であるドライブ(たとえば「d:」)を入力し、「enter」を押します。(ディレクトリをCHKファイルの保存先に変更します)。

「cd Found.000」を入力して「enter」を入力します。 (作業ディレクトリを、chkファイルが入っているフォルダーに変更します)。

「ren * .chk * .mov」を入力して「enter」をタップします。

上記の手順が終了したら、Found.000フォルダーに戻り、CHKファイルが復元されているかどうかを確認できます。

三、UnCHKでFound.000フォルダーからCHKファイルを無料で修復する方法


UnCHKは、CHKファイルを復元するための無料でシンプルなソフトウェアです。これを使えば、パソコンがchkファイルの種類を探知することができます。成功すると、.chkを正しい拡張名に変更することができます。正しい拡張名に戻せば、デフォルトのアプリでファイルを簡単に開くことができます。もちろん、すべてのファイルをUnCHKで修復できるわけではありません。特にファイルが重大な損傷を受けた場合、修復することは不可能になります。

found 000 フォルダー UnCHK

四、FonePawデータ復元でCHKファイルを修復する方法


上記のすべての解決策を試した後でも、CHKファイルから失われたデータを修復できない場合は、「FonePawデータ復元」を利用してみてください。これを使えば、メモリカードまたはハードドライブから失われた写真などを取り戻すことができます。このプログラムを使ってメモリカード、USBフラッシュドライブ、CHKファイルの保存先であるハードドライブをスキャンし、お探しの写真やファイルを探知できるかどうかを確認してみてください。CHKファイルを修復するには、以下の手順に従ってください。

ステップ1:下記のボタンをクリックしてFonePaw データ復元をダウンロードし、パソコンにインストールします。

Windows Version DownloadMac Version Download

ステップ2:「FonePawデータ復元」のアイコンをクリックして開きます。

ソフトウェア アイコン クリック


ステップ3:プログラムを起動した後、修復するファイルの種類をチェックすることができます。CHKファイルが写真だった場合は、「写真」にチェックマークを付けます。テキストファイルの場合は、「ドキュメント」を選択します。それから、CHKファイルを含むドライブを選択してください。

メイン データ 復元

ステップ4:右下にある「スキャン」をクリックします。

ステップ5:スキャンが完成した後、削除されたすべてのファイルは、ファイルの種類または保存先によって順番に表示されます。「タイプリスト」または「保存先リスト」でファイルをチェックすることができます。「保存先リスト」から直接にFound.000フォルダーにアクセスすることができます。

メイン CHK 写真 復元

ステップ6:修復したいファイルにチェックマークを付けます。右下にある「リカバリー」ボタンをクリックして修復してください。

メイン CHK 復元 完了

お探しのファイルが表示されない場合は、どうか焦らないでください。ステップ5で、右上にある「デイープスキャン」をクリックして、ファイルをより深くスキャンしてみてください。

ディープ スキャン データ

Windows Version DownloadMac Version Download

アンケートにご協力ください。この記事は役に立ちましたか?現在   0   人の方が役に立ったと言っています。

FonePawブログ

弊サイトはお客様の利便性向上を目的としてクッキーを使用しております。詳細を確認承諾