おすすめ記事:

LINEで受信した動画を保存・ダウンロードする手順
LINEでグループをブロックする方法
LINEの通話をパソコンで録音する方法

Line(ライン)で重要なトーク履歴を誤って削除した?或いはLineアプリを再インストールした後、トーク履歴を失った?もしLineを頼りにして他人と交流すると、大切なLineメッセージを失ったら本当に迷惑でしょう。 iCloud DriveのおかげでLineのトーク履歴をiPhoneにバックアップできますが、Lineトーク履歴が消える前に、バックアップしたことがあった場合は少ないです。iPhone でiCloudバックアップなしでLineのトーク履歴を復元することが可能でしょうか?答えはYESです。

本日は、単にiOSデバイスを簡単にスキャンしてバックアップなしでLineのメッセージを復元できる「FonePaw iPhone データ復元」という強力なツールを紹介するつもりです。このツールを通じてLineメッセージだけではなく、画像やビデオのような添付ファイルもLineから検出できます。

もしiPhoneやiPadをiCloud 或いは iTunes経由でバックアップを作成したことがある場合は、「FonePaw iPhone データ復元」で古いバックアップを見つけてLineのトーク履歴を復元することができます。

「FonePaw iPhone データ復元」をパソコンにダウンロードして下記のステップに従ってiPhoneで消えたLineトーク履歴を復元しましょう。

目次
1.バックアップなしでLineのトーク履歴を復元する
2.iCloudから消えたLineメッセージを復元する
3.iTunesから消えたLineメッセージを復元する
4. Lineアプリに搭載されているバックアップ機能でトーク履歴を復元する

Windows Version DownloadMac Version Download

1.バックアップなしでLineのトーク履歴を復元する

「FonePaw iPhone データ復元」はLineのトーク履歴をiPhoneから復元できる便利な方法をユーザーに提供します。iOSデバイスをPC/Macに接続し、Lineトークのスキャンを選択して結果をプレビューしたり、履歴を復元したりすることができます。ここでバックアップなしでLineトーク履歴をデバイス本体から復元する簡単な手順を紹介します。

①iPhoneをパソコンに接続する


「FonePaw iPhone データ復元」を起動します。
USBケーブルを介してあなたのiPhoneをパソコンに接続しましょう。このiPhoneはLineメッセージを失ったデバイスであることを注意してください。LineメッセージがそのiPhoneに保存されたからこそ、FonePawツールを使って消えたメッセージを見つけることができます。

機能選択

②iPhoneをスキャンする


「iOSデバイスから復元」を選択します。
「スキャン開始」ボタンをクリックしてスキャンが終わるまで少しお待ちください。

iPhoneをスキャン

③Lineのトーク履歴を復元する


・iPhoneから検出されたすべてのデータはアプリ画面の左側にカテゴリによって一覧表示されます。
・LineとLine添付ファイルを選択してLine履歴を確認します。
・復元したい履歴を選択して「復元」をクリックします。
・Lineトーク履歴の保存先を設定してください。

LINEトーク履歴一覧

注意 :もし削除したLineメッセージが上書きされてしまうと、FonePawを使ってもそのトーク履歴を復元できません。

2.iCloudから消えたLineメッセージを復元する

もし過去にiPhoneのiCloudバックアップを作成したことがあったら、この方法を使って消えたLineメッセージを復元することができます。iCloudからデータを復元する前に、「FonePaw iPhone データ復元」でiCloudのアカウントをログインすることが必要です。iOSでこの2段階の検証または2ファクタ認証を完了したことを確認してください。

LINE トーク iCloud復元

1.「FonePaw iPhone データ復元」を開きます。
2.「iCloudバックアップファイルから復元」タブに移り、自分のiCloudアカウントにログインします。
3.このソフトは自動的にあなたのiCloudバックアップファイルを表示します。
4.Lineトーク履歴が消えた前に作成したバックアップファイルを選択し、右の「ダウンロード」をクリックします。
5.ダウンロードしたいファイルタイプを選択しましょう。例えば、Line と Lineの添付ファイルを選択してから「次へ」をクリックします。

ダウンロードが完了したら、このプログラムはLineトーク履歴をダウンロード済のiCloudバックアップから復元できます。「復元」をクリックすることで必要なLineメッセージを保存します。

LINE 添付ファイル 復元

3.iTunesから消えたLineメッセージを復元する

もしくはiTunesでiPhoneをバックアップしたことがある場合は、「FonePaw iPhone データ復元」を使って消えたLineトーク履歴をiTunesバックアップから復元することも可能です。

LINE iTunes 履歴復元

1.iTunes バックアップが保存されているパソコンで「FonePaw iPhone データ復元」を起動します。
2.「iTunesバックアップファイルから復元」タブを選んでください。
3.作成日付によって、Lineのトーク履歴を含むかもしれないバックアップを選択しましょう。「スキャン開始」をクリックして検索結果が出るまで少々待ってください。
4.検出されたデータが画面の左側に一覧表示されます。復元したいLineデータを選んで「復元」をクリックします。

こうすると、Lineのトーク履歴が無事に検出されます。「FonePaw iPhone データ復元」を利用するには、テキストメッセージ、WhatsAppメッセージ、写真、ビデオなどをiPhone、iPad、またはiPod Touchから復元することも可能です。

Windows Version DownloadMac Version Download

4. Lineアプリに搭載されているバックアップ機能でトーク履歴を復元する

LINEのアプリから、「設定」>「トーク」>「トークのバックアップ」でトーク履歴をiCloudドライブにバックアップできます。そして、iPhoneでLineにログインする際、Lineのトーク履歴をバックアップから復元することができます。Lineのトーク履歴をバックアップしたことがある場合は、下記の手順に従って履歴をバックアップから復元することができます。

復元を行う前に、iCloud Driveの設定状態を確かめましょう。
iPhoneのホーム画面で「設定」アプリを起動し、画面上部のApple IDをタップして「iCloud 」を選択します。次の画面で「iCloud Drive」項目の横にあるスイッチがオンになっていることを確かめましょう。

Lineをインストールして再ログインする時、Lineトーク履歴のバックアップを復元することができます。再ログインする際、表示された「Lineユーザーログイン」画面でメールアドレスとパスワードをテキストボックスに入力し、ポップアップにある「OK」ボタンをタップして自分のLineアカウントに再ログインします。こうすると、「トーク履歴の復元」画面が自動的に表示されます。「トーク履歴をバックアップから復元」を選択してください。

iPhone line トーク 履歴 復活

ちなみに、AndroidでLineのトーク履歴を復元する方法はiPhoneと大体同じです。ただ、Androidの場合はiCloudではなく、Google Driveを利用します。Lineアプリを起動し、「ログイン」をタップして右上の歯車マークをタップして「トーク」>「トーク履歴のバックアップ•復元」をタップします。画面の下にスクロールして下の「復元する」をタップすれば、Lineのトーク履歴を復元できます。

Android ラインのトーク復元

以上はiPhone でLINEのトーク履歴を復元する方法を解説しました。「FonePaw iPhone データ復元」ツールを使ってバックアップなしでLINEのトーク履歴を復元できます。もし過去にiCloud 或いは iTunes経由でバックアップしたことがあった場合は、そのバックアップからトーク履歴を復元することが可能です。または、Lineに搭載されているバックアップ復元機能を利用することも一つの方法です。


評価:  / 5  (合計  人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました
弊サイトはお客様の利便性向上を目的としてクッキーを使用しております。詳細を確認承諾