X
年始年末セール

ゴミ箱から不要のアイテムを削除する時、不意に他のOutlook Expressメールも一緒に削除したこと皆さんも経験したことあると思います。

アウトルックでメールを消去しても、「削除済みアイテム」から復元する機能がありますから、データが消えたとしても、慌てないでまずは「削除済みアイテム」をチェックして、間違えて削除したメールがまだそこで残っているかも知れないと言うことさぞ皆さんもよく存じているでしょう。

でも、もし「削除済みアイテム」から削除したアウトルックメールを見つからないなら、どうすれば誤って消したメールを復元できるだろう。一旦ゴミ箱で見つからないと、もう復元が不可能だと思う人は案外に多いらしいです。

実は、Outlookの「回復可能なアイテム」機能と復元ソフト「FonePaw データ復元」はこういった状況に対応できると思います。ゴミ箱に復元したいメールが見つからない時はこの二つの方法で削除したアウトルックメールを復元してみましょう。

一、「FonePaw データ復元」でメールを復元する方法
二、「削除済みアイテム」からメールを復元する方法
三、「回復可能なアイテム」からメールを復元する方法

一、「FonePaw データ復元」でメールを復元する方法


FonePaw データ復元はデータを紛失した悩みを解決してくれる専門な復元ソフトです。メールを含めて、写真、声音、ビデオ、ドキュメント、フォルダなど多種類のデータの復元に対応できます。メールを消した時、「FonePaw データ復元」を使えば、消去したEメール及び完全削除したEメールを復元するのも可能です。

1、「FonePaw データ復元」をダウンロード・インストールします。

Windows Version DownloadMac Version Download

2、メイン画面で「Eメール」を選択して、メールが保存されたディスクを選びます。

データ復元 メイン画面

3、「スキャン」をクリックして、選ばれたディスクのチェックを始めます。

データ復元 スキャン選択

4、削除されたEメールデータが検出された場合、それを選択してから、右下の「リカバリー」ボタンをクリックすれば、Eメールの復元が可能になります。

データ復元 復元開始

Windows Version DownloadMac Version Download

二、「削除済みアイテム」からメールを復元する方法


ソフトを使う他に、Outlook Express自分自身も復元機能が利用できます。  

1、削除済みアイテムを移動
左側の「削除済みファイル」をクリックします。すると、左側に消去されたメールなどのアイテムが表示されます。復元したいOutlook メールを選択します。右クリックして、「移動」>「フォルダへコピー」ボタンをクリックします。

メール選択

2、アイテムのコピー
すると、以下の画面が表示されます。
復元したいアイテムの種類によって、コピー先を選択します。メールの場合は「受信トレイ」を選択して、「OK」ボタンを押します。

コピー先

補足:他のアイテムも以上の手順に従って復元してください。また、保存先の指定について、予定表アイテムは「予定表」に、連絡先は「連絡先」に、タスクは 「タスク」 に指定します。

三、「回復可能なアイテム」からメールを復元する方法


「削除済みアイテム」 からメールを消して、またメールをShift+Deleteで完全に消去した場合、Outlook Expressも対応する可能な機能がユーザーに提供しています。

1、右側の「削除済みアイテム」をクリックして、トップメニュー>「ホーム」「サーバーから削除済みアイテムを復元」をクリックします。

メール 復旧

2、復元したいメールを選んで、「選択されたアイテムを復元」を選択して、「OK」ボタンでメールを復元すます。

メール 復元

ここで復元されたアイテムは「削除済みアイテム」 フォルダーに移動されますので、[削除済みアイテム」で(2)の手順でメールを受信トレイに復元しましょう。

「削除済みアイテム」 から消されたOutlook Express eメールは 30 日しかアウトルック内に保存されません。ですから間違えてメールを消去したら、できるだけ早く適当な方法を取ってメールを復元する方がいいと思います。皆さんは需要によって、お好みな復元方法を選んでメール復元してください。


アンケートにご協力ください。この記事は役に立ちましたか?現在   0   人の方が役に立ったと言っています。

FonePawブログ

弊サイトはお客様の利便性向上を目的としてクッキーを使用しております。詳細を確認承諾