X
年始年末セール

USBメモリは軽くて、小型で便利な特徴を誇り、データの持ち運びにもよく使われています。でも、データ転送中にUSBを抜いたことでデータを紛失したことや、ウィルスの攻撃でデータが破損すること、または間違えてUSB中でのファイルをゴミ箱に移動して、復旧しようとすると、ゴミ箱の中では元のファイルを見つからないことも多いらしいです。USBメモリは便利でありながらも、データを紛失しやすいです。そんな時は、FonePaw データ復元でデータを復元しましょう。

一、データを復旧する前に
二、「FonePaw データ復元」でUSBメモリのデータを復元する手順

一、データを復旧する前に


一度消されたデータはまだ見えない形でUSBメモリに存在しているかも知れません、でも新たなデータをUSBメモリに保存すると、前削除したデータは上書きされる可能性もありますので、データを復旧する前にはできるだけUSBメモリを使わないで、早くデータを復元してください。

早く復元と言っても、パソコン専門な人に頼めば時間もお金も掛かりすぎますので、他人に任せるより、自分で「FonePaw データ復元」を使ってデータ復旧しましょう。「FonePaw データ復元」はパソコン、USBメモリ、ハードディスクのデータの復元に対応できます。写真、音楽、メール、ドキュメントなど多種類のデータを復元できる強力なソフトです。

二、「FonePaw データ復元」でUSBメモリのデータを復元する手順


1、「FonePaw データ復元」をパソコンにダンロードして、インストールします。

Windows Version DownloadMac Version Download

2、USBメモリをパソコンに接続します。「FonePaw データ復元」の画面に入って、復元したいデータのフォーマットとスキャンしたいUSBメモリを選んでください。そして、「スキャン」アイコンをクリックします。

データ 復元 開始

3、この画面になりましたら、スキャンが進行中ということなので、しばらくお待ちください。

データ 復元 画面

4、スキャンが完成した後、削除したデータは表示されます。復旧したいファイルを選択して、「リカバリー」を押すと、データが復旧されます。

削除 データ 復旧

ご覧のように、「FonePaw データ復元」の操作はとても簡単で、それに、日付、ファイル名も表されるので、検察やすいです。ワンクリックでデータを復元できると言っても過言ではありません。皆さんも万が一のために是非「FonePaw データ復元」をダンロードしてください。

Windows Version DownloadMac Version Download

アンケートにご協力ください。この記事は役に立ちましたか?現在   0   人の方が役に立ったと言っています。

FonePawブログ

弊サイトはお客様の利便性向上を目的としてクッキーを使用しております。詳細を確認承諾