X
年始年末セール

iPhoneをバックアップした後、不安を感じたことがありますか?何せよ、iTunesやiCloudを使ってiPhoneをバックアップする時は、すべてのデータがまとめて保存され、中身が見えません。そのために、何を保存したのかも分からない状態で、データが大切に思う人には、不安を感じるのも仕方がないことです。


  特に、電話帳のデータは、「同期」されるだけで、iCloudの設定をちゃんとチェックしていないと、保存されてない問題も時々発生します。電話帳のデータを確実に保存するために、「FonePaw DoTrans」を使って、パソコンに保存するのをおすすめします。機種変する時に限らず、普段も大事な電話帳をパソコンに保存し、データの紛失・破損に備えることができます。「FonePaw DoTrans」を使えば、電話帳を一件一件保存することができ、ちゃんとPC側で確認することができます。

Windows Version Download

    iPhoneのアドレス帳をパソコンへ保存


ステップ1、ソフトを起動
「FonePaw DoTrans」を使用するには、「FonePaw DoTrans」をインストールする必要があります。インストールした後、ソフトを起動し、iPhoneを接続します。

iPhoneを接続

ステップ2、保存したいアドレスを選択
「連絡先」のメニューを開き、パソコンに保存したい電話帳データにチェックを入れます。すべての電話帳データを保存したい時は、すべての項目にチェックを入れます。

プレビューiPhone連絡先

ステップ3、電話帳を保存
「インポート/エクスポート」のボタンから、電話帳を保存することができます。 「選択された連絡先をエクスポート」と「すべての連絡先をエクスポート」の両方のやり方で保存でき、更に保存形式もCSV、vCardなどを選択することが可能。

iPhoneの連絡先をエクスポート

電話帳だけではなく!
「FonePaw DoTrans」は、電話帳だけではなく、iPhone写真の保存iPhoneメッセージの保存など、色々のデータをパソコンに保存できます。ぜひ、無料の体験版でお試しください。

Windows Version Download

アンケートにご協力ください。この記事は役に立ちましたか?現在   589   人の方が役に立ったと言っています。

FonePawブログ

弊サイトはお客様の利便性向上を目的としてクッキーを使用しております。詳細を確認承諾