X
年始年末セール

機種変更の時に、iPhoneのメッセージアプリににまだ大切な人とのやりとりがあり、どうすれば確実に保存できるのでしょうか。変更先の携帯はスマホでは限らないし、OSが変わると移行が不完全な可能性もあります。また、iPhoneなどのスマホ端末は使用時間に連れて、壊れやすくなります。よって、大切なメッセージをPC/HDD/クラウドサービスなどに保存した方が無難かと。更に、メッセージをPCに保存して印刷したい方もいましたので、ここで、SMS、MMSなどのメッセージ内容をパソコンに保存する方法を紹介したいと思います。

メッセージを保存するには、FonePaw DoTransを使って保存する方法が便利でおすすめです。「FonePaw DoTrans」はiOS端末にデザインされた転送ソフトであり、メッセージを含めのデータを簡単にパソコンへ保存することができます。早速その手順を見てみましょう。

Windows Version Download

    iPhoneのSMS/MMSを保存する手順


ステップ1、インストール
「FonePaw DoTrans」を使ってメッセージを保存するには、「FonePaw DoTrans」をインストールする必要があります。ソフト自体はとても簡潔なデザインがしていて、iPhoneを接続すれば、このようにiPhoneの詳細が見れます。

iPhone 接続 DoTrans インストール

ステップ2、メッセージの保存
左側のメニューバーから、「メッセージ」を選択すれば、iPhoneの「メッセージ」の中身が見えます。パソコンに保存したいメッセージにチェックを入れてから、上の「PCへエクスポート」ボタンを押してください。次には「CSV」、「HTML」、「TXT」からSMSファイルの保存形式を選択して、PCでの保存先も指定し、メッセージをパソコンへ保存できます。

メッセージ 転送

一部のSMSだけ保存したければ、上記の転送方法で選択されたメッセージだけをPCにエクスポートして、特定のデータをパソコンに保存しましょう。もし全てのメッセージを保存したい場合には、DoTransの左側「ツールキット」を選び、そして「データをフォルダに転送」を選んでください。

DoTrans ツールキット

「メッセージ」だけ選択してから、右上の「このパソコン」を選び、右下のパソコンでの保存先を決めたら、iOSデバイスのメッセージを一括PCに移行できます。移行ができたら「フォルダを開く」を押して転送の成果をチェックできます。

メッセージ パソコン 一括転送

「FonePaw DoTrans」は無料体験版ダウンロードがありますので、PCにiPhoneメッセージを移してみたいなら、ソフトの無料体験版をパソコンにダウンロードして試用してはどうですか?

Windows Version Download

アンケートにご協力ください。この記事は役に立ちましたか?現在   635   人の方が役に立ったと言っています。

FonePawブログ

弊サイトはお客様の利便性向上を目的としてクッキーを使用しております。詳細を確認承諾