LINE(ライン)とは、いつでも、どこでも、ネットがあれば、メールや通話を行うことができる無料コミュニケーションアプリです。LINEで画像や動画を送受信することがよくあります。受信した画像や動画は保存期間があります。昔は2週間ですが、今は公表されていません。その期間を過ごしたら、LINEで受信した動画が読み込めなくなります。念のため、一刻も早く必要な動画をLINEからダウンロードすることがお勧めです。ここでLINEで受信した動画を保存する方法をいくつか紹介します。

LINEで受信した動画をダウンロードでデバイスに保存する方法
1.動画をダウンロードしてスマホに保存する
2.動画をダウンロードしてPCに保存する
3.iPhoneなどのスマホからLINEの動画をPCに移す
LINEで受信した動画をネットに保存する
1.受信した動画をKeepに保存する
2.LINEで受信した動画をノートに保存する
3.動画が保存できない場合の対処法
まとめ

LINEで受信した動画をダウンロードでデバイスに保存する方法


   1.動画をダウンロードしてスマホに保存する




LINEアプリを起動してトーク画面に進みます。受信した動画を見つけてタップすることで動画再生画面を表示します。


ビデオプレビュー

画面の右下にある「ダウンロード」アイコンをタップすると、この動画が自動的にスマホにダウンロードされます。


ビデオダウンロード

iPhoneやiPod touchの場合、ダウンロードした動画は「写真」アプリに見つけることができます。「写真」アプリを開き、「アルバム」などから先ほどダウンロードした動画を見つけてタップすることで動画を再生できます。


ビデオ再生

   2.動画をダウンロードしてPCに保存する




LINEはスマホでのみ利用できるわけではなく、パソコンでも利用可能です。


win mac

LINE PC版 を使ってLINEで受信した動画を一つまたは一括保存することができます。LINE PC版のトーク画面で受信した画像や動画が表示されます。画面の右上にあるメニューアイコンをクリックして「コンテンツをまとめて表示」パートの「写真/動画」を選択します。


ビデオ保存 PC

次に、ダウンロードしたい画像や動画にある右上のチェックを入れてから一つまたは複数選択できます。選定した後には右下の「ダウンロード」ボタンをクリックしてダウンロードで保存します。


ビデオ選択

「メッセージに移動」をクリックすれば動画のメッセージを確認できますので、チャット/トーク履歴から動画を確認して右クリックでダウンロードすることも可能です。


LINEビデオ保存 メッセージ

または、「PC版 LINE」アプリをダウンロードせずに、「Google Chrome 版ウェブアプリ」でLINEの受信した動画を簡単にダウンロードすることもできます。


LINEビデオ保存 Chrome

「Google Chrome」ブラウザで「Chrome に追加」「拡張機能を追加」をクリックすることでLINEアプリをGoogle Chrome ブラウザに追加します。こうすると、画面の右上に追加されたLINE アイコンをクリックすれば、ブラウザでLINEをログインして友だちとチャットしたり、受信した動画をパソコンにダウンロードで保存したりすることができます。


LINEビデオ保存 プラグイン

もし「PC版 LINE」アプリとGoogle Chrome ブラウザを使っていない場合、または以前にスマホで受信した動画をパソコンに保存したい場合は、次の手順で動画をスマホに保存してからパソコンに転送することも可能です。

   3.iPhoneなどのスマホからLINEの動画をPCに移す




(1)Androidの場合

Androidスマホの場合、LINEの動画は通常「内部ストレージ」「Pictures」「LINE_MOVIE」のフォルダに保存されています。AndroidスマホをUSBケーブルでPCと接続し、PCでスマホの「LINE_MOVIE」フォルダを開きます。


ムービー保存

フォルダの中から動画ファイルをコピペすればOKです。

(2)iPhoneの場合

iPhoneの場合、FonePaw DoTransを使うことをおすすめします。このソフトなら、直感的な手順で、iPhoneから動画を取り出すことができます。LINEの動画はカメラロールに保存されますので、次の手順でPCに転送できます。

Windows Version DownloadMac Version Download

*Mac版は「FonePaw iOS転送」のダウンロードになります。この製品はMac用iOSデバイスのデータ転送ソフトで、操作方法は「FonePaw DoTrans」とほぼ同じでご安心して利用できます。

Step1.まずはUSBケーブルでiPhoneをPCと繋いで、「FonePaw DoTrans」を起動します。
Step2.左側の「写真」を選択して、「カメラロール」「ビデオ」からLINEの動画にチェックを入れます。PCに保存したい動画をすべてチェックしたら、「PCへエクスポート」をクリックします。これで動画をPCに保存することができます。


写真 取り出す

「ビデオ」のフォルダに動画を見つからない場合、ほかのフォルダも確認してください。ユーザの使い方によって、LINE独自のアルバムに振り分けられることがあります。

Windows Version DownloadMac Version Download

   LINEで受信した動画をネットに保存する


   1.受信した動画をKeepに保存する




「Keep」(キープ)とは、LINEが提供しているストレージ機能です。これを通じて画像、動画、音声メッセージ、文書などのファイルをLINE上に保存して管理することができます。保存した動画は本人しか見えません。ただし、このストレージ機能は保存期間があります。無期限保存できるファイルは合計1GBまでですが、1ファイルが50MBを超えると、保存期限が30日間に制限されます。それ以外、5分間以下の動画のみLINEに保存できます。

LINEアプリを開き、トーク画面に進みます。保存したい動画を見つけて長押ししてください。または、動画の拡大画面で共有ボタンをタップしましょう。ちなみに、複数の動画を一括保存することができます。表示されたメニューから「Keep」(Androidの場合は「保存」)を選択します。右下にある「保存」ボタン(或いは表示されたメニューの底部から「Keepに保存」)をタップすることで受信した動画をKeepに保存します。


キープ 保存

友だち一覧から自分のプロフィールポップアップを開き、「Keep」をタップすれば、Keepに保存した動画を見ることができます。保存したファイルは種類によって違うタブに保存しています。動画や画像は「写真」タブに保存されます。一般的に、ファイルが日付順に並んでいます。


写真タブ

もしKeepに保存した動画をバックアップ或いは他人と共有したい場合は、動画の拡大画面で右下の「アップロード」アイコンをタップして出てきたメニューから「他のアプリでシェア」を選択してください。メッセージ、メール、LINE、またはWhats APPなどの転送方式から一つを選択して動画を友だちと共有しましょう。または、「自分にメールする」を選択して動画を自分に転送してバックアップすることができます。この方法を活用すれば、単独の動画を他のアプリに移すことによって、別のクラウドストレージ、あるいはPCに保存できます。


シェア機能

動画ファイル一覧画面の右上にある「…」をタップすると、動画をトークに送信、タブに追加、削除などの操作を行うことができます。


メニュー

その中から「設定」を選択すると、使用済のストレージ容量を確認可能です。「タブを追加」をタップして動画ファイルにタブを追加して整理することができます。


タグ追加

   2.LINEで受信した動画をノートに保存する




LINEで受信した動画をノートに保存することも一つの方法です。特に、動画を長い期間保存したい場合、このノート機能がお勧めです。なぜなら、ノートで無期限保存できるので、ノートに投稿した動画をいつでも確認可能なのです。しかも、動画のサイズに制限がありません。なお、テキスト、画像、リンク、音楽、位置情報などもノートに投稿できます。ただし、ノートに投稿した動画は自分だけ見えるわけではなく、グループ全員で共有しています。一回で最大20件の動画を投稿できます。それ以上は、新しい投稿に分けてしまえばよいです。

トーク内容をそのままノートに保存する




LINEを起動し、トーク画面を開きます。受信した動画を拡大表示せずにそのまま長押しし、表示されたメニューから「ノート」(Android版の場合は「ノートに保存」)を選択してください。


ノート

次の画面でコメントを入力して右上の「投稿」ボタン(Android版の場合は右上のチェックマーク)をタップして動画をノートに保存しましょう。何にも入力しなくても構いません。


LINEのビデオ投稿を保存する

LINEからダウンロードした動画をノートに保存する




上記はLINEで受信した動画をそのままノートに保存する方法を紹介しました。実は、バックアップや友だちと共有するため、以前にLINEからデバイスにダウンロードした動画をノートにアップロードして保存することも可能です。トークルームを開き、画面の右上にあるメモ帳ボタン(Android版の場合は「V」ボタン)をタップし、表示されたメニューから「ノート」を選択します。次の画面で、右下の鉛筆アイコンをタップして投稿画面を表示します。文字の説明を入力した後、左から3番目の「動画」アイコンをタップし、アップロードしたい動画を選択して「投稿」(Android版ではチェックマーク)をタップすると、その動画がノートに投稿されます。


動画 投稿

3.動画が保存できない場合の対処法


もし動画が既に期限を過ぎて保存できなくなっているなら、一番手っ取り早い方法は相手にもう一度送ってもらうことです。また、動画の保存ではなく、動画を録画することも手です。iPhoneであれば、FonePaw ScreenMoソフトを使って、iPhoneの画面を録画することもできます。


レコード中

PC版LINEを使っている場合、FonePaw PC画面録画をおすすめします。


パネル

この二つの方法は、LINEで受信した動画だけではなく、LINEライブも録画可能です。詳しいやり方は次の記事を参考にしてください。

関連記事:【iPhone/Android/PC対応】LINEライブを録画する方法

まとめ


LINE(ライン)で受信した動画を保存するには、いくつかの方法があります。動画をスマホやパソコンにダウンロードすることができます。もしくは、デバイスの空き容量を節約するなどのために、動画をKeepやノートに保存することも可能です。なお、Keepに投稿した動画は友だちと共有することができます。しかも、保存時間の制限がありません。場合によって、好きな方法を選んでください。

評価:  / 5  (合計  人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました
弊サイトはお客様の利便性向上を目的としてクッキーを使用しております。詳細を確認承諾