「電話帳」のデータは、もっとも肝心なデータと言っても過言ではありません。スマホを変える時、他のデータは要らなくても、せめて電話帳・アドレス帳を移行したい人もたくさんいます。

スマホの連絡先・電話帳データを移行するには方法がたくさんあります。ただし、状況によって、使用できる方法は違います。特に、OSが違うスマホには、少し工夫が必要です。専用ツール「FonePaw DoTrans」を使えば、OSに関係なく、面倒な手順も省けつつ、初心者向けでPC経由でUSBケーブルを使って連絡先・電話帳を移行できます。一括移行ができ、まさにワンボタンで全部の作業を完成できます。また、GoogleやSDカードを利用して移行することもできます。早速移行手順を見てみましょう。

連絡先に関する記事:
iPhoneから連絡先を移行する方法
iPhone連絡先復元でお困りの方はこちら
Androidスマホの連絡先をバックアップする方法


Windows Version Download

一、「FonePaw DoTrans」を利用してAndroidスマホの電話帳を移行する


ステップ1、「FonePaw DoTrans」をインストール
移行ツールの「FonePaw DoTrans」のインストールからはじめます。簡単な手順でインストールができ、USBケーブルで2台のスマホをPCと接続します。上の表示からスマホを選択できます。

接続

ステップ2、連絡先を移行
移行元のスマホを選択して、「連絡先」タブをクリックします。移行する連絡先にチェックを入れます。スマホのアイコン「デバイスへエクスポート」をクリックして、移行先のスマホの名前をクリックします。そうすれば移行先のスマホへ移行できます。

移行先へ連絡先をエクスポート

AndroidでもiPhoneでも移行できますし、全てではなくてグループごと、1件1件移行することも可能です。更に、「PCへエクスポート」のボタンで、スマホの電話帳をパソコンに保存することもできます。


Windows Version Download

連絡先以外にも、音楽や写真などのデータをAndroidとiPhoneの間で移行することができます。

二、Googleアカウントを利用してスマホの連絡先を移行する


AndroidスマホではGoogleアカウントと紐付けることが多いです。Googleのサービスを利用すれば、電話帳を同期の方法で移行することができます。

移行元のスマホ側:
ステップ1.Android(アンドロイド)スマホで「設定」アプリを起動し、「アカウント」>「Google」の順で選択しましょう。メールアドレスとパスワードを入力して自分のGoogleアカウントにログインします。

Googleアカウント追加

ステップ2.表示された同期項目の一覧から「連絡先を同期」をタップすることでオンにしてください。

移行先のスマホ側:
ステップ3.移行先のスマホで同じGoogleアカウントにログインしてから、上記と同じ方法で移行先のスマホで「連絡先を同期」をオンにしましょう。こうすると、スマホ間の同期が始まります。(移行先がAndroidスマホの場合)

注意:移行先がiPhoneの場合は:
「設定」>「アカウントとパスワード」> 「アカウント追加」 >「Google」の順でタップしてください。

アカウントとパスワード

自分のアドレスを入力して「次へ」をタップし、パスワードを入力して「次へ」をタップすることでGmailにログインします。「連絡先」のスイッチをオンにしましょう。

メリット:
1.すべてのAndroidスマホ機種にも対応できます。
2.設定が完了した後、電話帳が自動的に同期されるので、連絡先の追加や削除はリアルタイムで反映されます。

デメリット:
1.Googleアカウントを利用してAndroidスマホの電話帳を同期・移行するには、ネットワークに接続することが必要です。
2. Androidスマホで電話帳をGoogleアカウントに同期する同時に自分の個人情報もネットに保存されるので、情報の漏えいの可能性があります。

三、Androidスマホで電話帳をSDカードで移行する


AndroidスマホでGoogleアカウントではなく、スマホ本体に連絡先を登録している場合は、microSDカードを利用して電話帳を移行することができます。移行先のAndroidスマホもSDカード利用可能の場合、この方法はかなり便利です。Xperiaを例として方法を紹介します。

ステップ1. Androidスマホで「連絡先」アプリを開き、連絡先・電話帳を表示しましょう。
ステップ2. 電話帳のメニューアイコン「≡」ボタンをタップしてメニューから「設定」をタップします。
ステップ3. 「エクスポート」をタップします。

Xperia 連絡先 設定

ステップ4.「SDカードや内部ストレージへ(.vcf形式)」をタップします。エクスポート先(保存先)を指定できるようになりますので、SDカードへ保存しましょう。

SDカードや内部ストレージへ

ステップ5.電話帳のエクスポートが終わったら、スマホの電源を切って、そのSDカードを移行元のスマホから取り外して移行先のスマホに差し込んで電話帳を移行することができます。

注意:SDカードの破損や連絡先データの損失を防ぐために、SDカードを取り外す前に、スマホの電源を切っておくことが重要です。

ステップ6. 移行先のAndroidスマホの連絡先メニューから、「設定」→「インポート」で先程保存した.vcfファイルを選択してインポートします。

メリット:
移行先のスマホの本体ストレージや SDカードなど好きなところに電話帳を移行できます。

デメリット:
1.もし電源がオンのままSDカードを取り外したら、スマホ内のデータが破損されるかもしれません。
2.移行先は移行元のスマホとリアルタイムで同期できないので、連絡先の追加や削除がある場合、変更を反映するために、再度書き出す必要があります。
3.移行先のAndroidスマホがSDカード利用不可の場合は利用できません。

ちなみに、もしSDカードを使っていない場合は、「メニュー」>「SDカード/SIMカード/共有」>「全件データ送信(共有)」の順でタップしてパソコンを介して電話帳を移行することができます。

評価:  / 5  (合計  人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました
弊サイトはお客様の利便性向上を目的としてクッキーを使用しております。詳細を確認承諾