X
平成新春セール

iPhone、iPadをMacに接続すると、正しく接続されず、次のような警告メッセージが表示されます。「(デバイス名)に接続するにはソフトウェア・アップデートが必要です」。

ソフトウェア アップデート インストール

ここでインストールをクリックします。しかししばらくすると、「インストールできませんでした」という警告が表示されるだけです。「このソフトウェアは、現在ソフトウェア・アップデート・サーバから入手できないため、インストールできません。

ソフトウェア アップデート インストールできない

iPhone X/XS/XS/8/7に接続するのにソフトウェアアップデートが必要なのはなぜですか? そして、現在ソフトウェア・アップデート・サーバーから入手できないソフトウェアをインストールするにはどうすればいいですか?続きを読んでください。

iOSデバイスに接続するためにソフトウェアアップデートが必要なのはなぜですか?
現在ソフトウェア・サーバーからソフトウェアを入手できないためインストールできない問題を解決する方法

iOSデバイスに接続するためにソフトウェアアップデートが必要なのはなぜですか?


iPhoneに接続するにはソフトウェア・アップデートが必要です。」というメッセージが表示されるのは、Macに搭載しているmacOSがサポートできない新しいバージョンのiOSでiPhoneが実行されているからです。そのため、お持ちのiPhoneはiTunes、Photosに認識されるかもしれませんが、iPhoneをiTunesと同期することができません。 macOSはお持ちのiPhoneが使っているiOSのバージョンと互換性がないので、iPhoneをiTunesと同期させるためには、以下の手順を従ってください:

・お持ちのMacで最新のmacOSをダウンロードしてください。たとえば、macOS 10.13 High Sierraを使用している場合は、それをmacOS 10.14 Mojaveに更新します。

・iTunesを最新バージョンにアップデートしてください。


macOSとiTunesをアップデートした後、お持ちのiPhone、iPadを再び接続して、それがソフトウェアアップデートの警告なしでiTunesと同期することができるかどうか確かめてください。

ご利用のmacOS、iTunesが最新で、それでもiPhoneに接続するためにソフトウェアのアップデートが必要な場合は、アップデートをクリックしてソフトウェアのアップデートデータを入手するしかありません。ソフトウェア・アップデート・サーバーから入手できないためにインストールが失敗した場合は、以下の解決策を試してください。

現在ソフトウェア・サーバーからソフトウェアを入手できないためインストールできない問題を解決する方法


iTunesの代わりに「FonePaw iOS転送」を使います。

ソフトウェア・サーバーから入手できないソフトウェアアップデートが必要なためにiTunes経由でデータをMacに同期できない場合は、「FonePaw iOS転送」を使用することができます。このアプリケーションを使えば、写真、映画、音楽、連絡先などをiPhoneからMacに、またはその逆に移動することができます。

Windows Version DownloadMac Version Download

ステップ1 Macに「FonePaw iOS転送」をインストールします。それを実行します。
ステップ2 iPhone、iPadをMacに接続します。このソフトウェアはエラーが発生するなくあなたのiPhone、iPadを探知できるはずです。
ステップ3 iPhone、iPadのすべてのデータの一覧が表示されます。必要なものを選んでMacに転送してください。

PC 写真 転送

新しいUSBケーブルまたはポートに切り替えます。

お持ちのmacOS、iTunes、そしてiOSが最新のものであるにもかかわらず、ソフトウェアのアップデートが必要なのは異常なことです。一部のユーザーたちは、MacBookまたはiMacに新しいケーブルまたは別のUSBポートを切り替えるとき、この奇妙なエラーがなくなったことを教えました。例えば、iPhoneをMacbookに接続するためにApple以外のケーブルを使用している場合は、iPhoneに公式のApple Lightningケーブルに切り替えてください。

iPadをiPhone 専用のUSBケーブルで接続しているときに「ソフトウェアをインストールできない」というエラーが表示される場合は、iPadをiPad専用のケーブルで接続してみてください。

Macには複数のUSBポートがあります。iPhone/ iPadを別のUSBポートに差し込み、エラーメッセージが再び表示されるかどうかを確認してください。

iOSデバイスが80%以上に充電されていることを確認してください。

奇妙なことに、iOSデバイスが80%以上に充電されたときに、ソフトウェアのアップデートを必要とせずにデバイスをiTunesに接続できること一部のユーザーが発見しました。他に実行可能な解決策が見つからない場合は、デバイスを百パーセントまで充電してからもう一度Macに接続してください。

MacとiPhoneで日付と時刻を自動的に調整するように設定します。

もう1つの解決策は、MacとiPhoneの両方で日付と時刻を自動に調整するように設定することです。
Macでは、「システム環境設定」> 「日付と時刻」>「日付と時刻」タブの順に選択し、「日付と時刻を自動的に設定」を選択します。

Mac システム環境設定 日付と時刻

iPhoneでは、「設定」> 「一般」> 「日付と時刻」に移動して「自動設定」をオンにします。

日付と時刻 自動設定

最新のベータ版のXcodeをあなたのMacにインストールします。

お持ちのiPhoneがベータ版のiOSバージョンで実行されている場合、MacのmacOSシステムはiOSベータ版で動作することができないかもしれません。だからこそ、「このソフトウェアは、現在ソフトウェア・アップデート・サーバから入手できないため、インストールできません。」が表示されます。お持ちのMacに最新バージョンのXcodeをインストールすることによってエラーメッセージを消すことができます。Xcodeは、iOSおよびMacアプリの開発者向けのAppleの統合開発環境で、App Storeからダウンロードすることができます。

ステップ1 MacのApp StoreからXcodeの最新ベータ版をダウンロードしてインストールします。

Xcode ダウンロード

ステップ2ダウンロードしたら、Xcodeをダブルクリックして開きます。はじめて開くときは、必要な追加コンポーネントをインストールする必要があります。インストールをクリックします。

ステップ3 「Welcome to Xcode」が表示されたら、Xcodeは正常にインストールされました。

ステップ4 Xcodeを終了し、iPhoneに接続できるかどうかを確認するためにiTunesをもう一度開きます。

このソフトウェアは、現在ソフトウェア・アップデート・サーバから入手できないため、インストールできません。」というエラーについて他の解決策をご存知でしたら、ぜひコメント欄に残してください。

Windows Version DownloadMac Version Download

アンケートにご協力ください。この記事は役に立ちましたか?現在   0   人の方が役に立ったと言っています。

FonePawブログ

弊サイトはお客様の利便性向上を目的としてクッキーを使用しております。詳細を確認承諾