X
年始年末セール

iPhoneでGIFを作成したり、動画をGIFアニメに変換したりする人がよくTwitterなどのサイトでGIFを配布していますね。更にその面白いGIFをiPhoneに保存すると、友達と共有し、一緒楽しめます。ですから、皆さんもよくネットでみたGIFをiPhoneに保存したいでしょう。もしまだ初めてiPhoneを使用し、iPhoneの操作に慣れないなら、本記事が紹介したGIFをiPhoneに保存する方法を参考しましょう。

ところで、多数のAndroidと違って、iPhoneで保存した動画は常に動かないです。そのため、本記事はiPhoneに保存したGIFを順調に再生できる方法も紹介します。

また、iPhoneに保存したGIFをパソコンに転送して、パソコンでバックアップ・保存したいなら、本記事も「FonePaw iOS転送」で気軽く転送できる方法を用意しました。パソコンでGIFを再生する方法もあります。

簡単に言えば、この記事はiPhoneのユーザに対して、GIFを利用する途中ができる可能性の高い問題をまとめました。では、続いて、記事を読みましょう。

目録:

一、iPhoneでGIFを保存する方法
二、iPhoneで保存したGIFを再生する方法
(1)、iOS11の場合、直接にiPhoneでGIFを再生できる
(2)、非iOS11ならiPhoneの「メールアプリ」でもGIFを再生できる
(3)、サードパーティーアプリでiPhoneに保存したGIFを再生する方法
三、保存したGIFをiPhoneからパソコンに転送する方法
(1)、ソフトでGIFをiPhoneからパソコンに転送・保存する方法
(2)、iTunes経由でiPhoneに保存したGIFをパソコンに転送する方法
四、パソコンで保存したGIFを再生する方法
(1)、WinでGIFを再生する方法
(2)、MacでGIFを再生する方法

一、iPhoneでGIFを保存する方法


1、iPhoneに保存したいGIFに長押しします。
2、画面下部のポップアップで「イメージを保存」をタップします。
3、GIFはiPhoneの写真アプリに保存されました。

イメージ 保存

GIFをiPhoneに保存することは簡単ですね。でも、iPhoneローカルで保存したGIFは動かないですね。では、次のパート二で紹介したiPhoneでGIFを再生する方法へいきましょう。

二、iPhoneでGIFを再生する方法


(1)、iOS11の場合、直接にiPhoneでGIFを再生できる

iOS11にアップグレードするとこに連れて、iPhoneだけで保存したGIFを再生できるようになりました。保存したGIFは写真アプリの「アニメーション」と言うファイルに保存されます。アルバムを開いて、再生したいGIFをタップします。そして、GIFは自動で再生されます。

iphone アルバム

(2)、非iOS11ならiPhoneの「メールアプリ」でもGIFを再生できる


iOS11以前は直接iPhoneでGIFを再生できないので、ここで、非iOS11のユーザに「メールアプリ」を通じてiPhoneでGIFを再生する方法を紹介します。

「メールアプリ」でGIFを再生する方法は上の方法より少し面倒かもしれませんが、まだiOS11にアップグレードしていない、或いはiOS11にバックアップしたくないユーザにとっては大変役に立つ方法でしょう。

1、アルバムでGIFを選択し、開きます。
2、下部のシェアアイコン>「メールで送信」を順序にタップします。
3、メールの画面でGIFは順調に再生できます。

メール GIF再生

(3)、サードパーティーアプリでiPhoneに保存したGIFを再生する方法


現在、沢山の写真を管理するアプが出てきます。これらのアプリは写真を管理する他、GIFを再生する機能を搭載されています。そのため、アプリ内では直接GIFを再生、見られます。ここで、「GIF Viewer」と言うソフトを紹介します。このアプリは簡単にGIFを再生できるだけでなく、GIFの再生スピードの調整などいろいろ実用な機能もあるようです。

gif viewer

もちろん、類似機能を持つアプリは沢山あります。ですので、皆さんは「GIF 再生 アプリ」などのキーワードで検索し、お気に入りの再生アプリをダウンロードすればいいです。

三、保存したGIFをiPhoneからパソコンに転送する方法


ここで紹介する方法はWinとMac両方でも使えますので、お気軽くお好みの方法でiPhoneに保存したGIFをパソコンに転送しましょう。

(1)、ソフトでGIFをiPhoneからパソコンに転送・保存する方法


「FonePaw iOS転送」は、名前が示すように、iPhoneの間、またはパソコンからiPhoneへのデータ転送のために開発された専門ソフトです。 このソフトウェアは、最新のiPhoneX、iPhone 8/8 Plusを含むて、iPhone、iPad、MacとWindowsとの互換性もあります。 下のボタンを押して、無料試用を開始してください。

Windows Version DownloadMac Version Download

1、パソコンに接続する

パソコンに「FonePaw iOS転送」をインストールした後、ソフトウェアを起動して、iPhoneをUSBケーブルでパソコンに接続してください。 iPhoneが検出されると、名前、タイプ、容量、バージョン、シリアル番号などの関連情報が表示されます。

iphone 接続

2、iPhone転送でGIFをプレビューする

左のパネルで「写真」を選択し、アルバムを選択してください。 ここにユーザがiPhoneに保存したすべての画像ファイルがあります。 画像をダブルクリックすることで転送前にGIFをチェックできます。

GIF リスト

3、GIFをパソコンに転送する

このソフトウェアは、一度に1つまたは複数のアイテムをエクスポートすることができます。

すべての写真を移行するには、右クリックして[全てチェック]オプションを選択します。 次に、「エクスポート」>「PCへエクスポート」を押すことでGIFをPC移動してください。

このプロセスは、転送されるファイルのサイズによってかかる時間も異なります。

出力 設定


Windows Version DownloadMac Version Download

(2)、iCloud経由でiPhoneに保存したGIFをパソコンに転送する方法


1、設定アプリをタップすることで設定の画面に入ります。
2、設定画面で「iCloud」をタップします
3、「写真」項目をタップします。
4、そして、画面の「iCloudフォトライブラリ」項目でスイッチをオンにします。すると、今後のGIFなどの写真ファイルは自動でiCloudに転送されます。

icloud 転送

iCloudに保存された写真をPCからダウンロードできますので、ぜひ活用してください。

四、パソコンで保存したGIFを再生する方法


WinとMacでも直接にGIFを再生できませんので、ここで、WinとMacでGIFを再生できる小ワザをシェアします。

(1)、WinでGIFを再生する方法


1、Winで再生したいGIFを選択して、右クリックします。
2、「プログラムを開く」>「internet Explorer」をクリックします。

ie GIF転送

3、「internet Explorer」が表示されない場合、「規定のプログラムの」を押します。そして、画面の「internet Explorer」を選択して、「参照」をクリックします。

ie GIF選択

4、すると、GIFがInternet Explorerで再生されました。

ie GIF再生

(2)、MacでGIFを再生する方法


1、まずはiPhoneに保存したGIFをMacに転送します。
2、GIFを一度クリックします。(ダブルクリックしないでください)
3、キーボードの「Space」キーを押すと、GIFの再生が見えます。

Mac GIF再生

また、iPhoneに保存するGIFを誤って削除した場合。iPhoneからGIFを復元する方法方法もあります。「FonePaw iPhoneデータ復元」は手軽く消えたデータを復元できますので、もし愛用のGIFを不要の画像と間違えて削除した場合、このソフトも使ってみましょう。

アンケートにご協力ください。この記事は役に立ちましたか?現在   0   人の方が役に立ったと言っています。

FonePawブログ

弊サイトはお客様の利便性向上を目的としてクッキーを使用しております。詳細を確認承諾