PC画面録画

PCのスクリーンの動きを録画して、音声付きの高画質動画として作成してパソコンに保存できます!録画前の設定と録画中の編集も可能です。

MacMaster

Macの状態を把握し、Macのデータ削除・整理に役に立つソフトです。

ジャンクファイルの削除、重複ファイルと類似写真の検索など便利な機能が備えています。

ソニー製音楽管理・転送ソフト「Music Center for PC」の曲とプレイリストをiTunesやiPhone・iPadなどのiOS端末に移行するためにはどうすればいい?ここではその同期方法について説明します。

関連記事:
パソコンからXperiaに音楽を転送する方法
「Music Center for PC」ではXperiaに曲を転送できるか?
Music Center for PCで音楽やプレイリストを転送できない時の対処法

「Music Center for PC」の曲の保存場所を確認する方法


「Music Center for PC」の音楽データを移行するためには、その音楽ファイルがどこに保存されるかわからないといけません。ここでは曲の保存先をチェックするやり方について紹介します。

音楽配信サービスでダウンロードされた曲やCDから取り込まれた曲は、「Music Center for PC」の特定のフォルダーに保存されます。その保存場所は「Music Center for PC」の左上のメニュー>「ツール」>「設定」>「ファイル取り込み」>「ファイルの保存場所」で確認して設定を変更できます。

ファイルの保存場所

パソコンに保存された曲ならば、「Music Center for PC」のフォルダーに保存されるのではなく、その曲が「Music Center for PC」に取り込まれる前の元保存先にそのまま保存されます。この保存場所を知るには、曲の「…」を押して「プロパティー」>「ファイル」タブ>「保存先」を確認してください。

Music Center for PC 曲 プロパティー

曲の保存先を把握した後、音楽転送を始めましょう。次には、「Music Center for PC」の音楽をiPhoneとiTunesに移行するやり方について一々解説します。

Music Center for PCの音楽・プレイリストをiPhoneに転送


専門的なスマホデータ管理ソフトFonePaw DoTransを利用すれば、パソコンとiPhoneの間に簡単に音楽やプレイリストを移動できます。「Music Center for PC」だけではなく、ほかのパソコンでのの曲も本ソフトを通じてiPhoneに移行できます。手元の音楽ファイルを整理したい場合には、ぜひ「FonePaw DoTrans」をPCにインストールして、曲を管理してみてください。

Windows Version DownloadMac Version Download

*iPhoneとMacをご利用の場合、「FonePaw iOS転送」をご利用ください。操作方法に差はあまりありません。

ステップ1、PCにインストールした「FonePaw DoTrans」を起動して、iPhoneをパソコンに接続してください。iPhoneがソフトに認識されると、ソフトのメイン画面ではiOS端末の詳細情報が見えます。

iPhone 接続

ステップ2、次には左側リストの「音楽」を選択してください。ここではiPhoneの曲データをプレビューできます。「Music Center for PC」からiPhoneに音楽ファイルを移行したいなら、「+」ボタンを押してください。ファイル単位やフォルダ単位で、パソコンの指定した音楽ファイルをiPhoneに追加できます。

iPhoneに曲を追加

ステップ3、逆に「Music Center for PC」にiPhone端末の曲やプレイリストをエクスポートしたいなら、「音楽」での楽曲にチェックを入れてから、頂部の「PCへエクスポート」を押してください。次には。「Music Center for PC」のフォルダーを選択するとiPhoneから音楽ファイルが転送されます。

iPhone 曲 music centerへ

「FonePaw DoTrans」はPC経由でiPhoneとiPhoneの間に音楽データを同期することにも対応します。複数のiPhoneをパソコンに接続してから、本ソフトでiPhoneの音楽データをプレビューしながら、iOS端末の間に転送したい曲を選んではどうでしょうか?

Windows Version DownloadMac Version Download

Music Center for PCの曲・プレイリストをiTunesに移行


iTunesに音楽データを取り込むには、iTunesを起動して、左上の「ファイル」メニュー>「ファイルをライブラリに追加」や「ファイル」メニュー>「フォルダをライブラリに追加」を選択してください。「Music Center for PC」での曲の保存先を把握しておくと、その保存先を選定して曲をiTunesに同期することができます。

フォルダをライブラリに追加

次にはファイルやフォルダ単位で音楽データを選択して、「開く」をクリックして、ライブラリに追加します。もちろん、直接ファイルやフォルダを実行されているiTunesにドラッグして取り込むことも可能です。

注意すべきなのは、この方法で「iTunes」フォルダには音楽データそのものではなく、音楽へのポインターが保存されますので、もし音楽の本体が元の保存先から他の場所に移動してしまうと、その音楽の再生も不可能になります。

iPhoneの音楽をiTunesにエクスポート


iTunesでの曲が知らない間に不明なエラーで消えてしまうリスクがあります。その時にはiPhoneの曲をiTunesに転送することで、紛失した音楽データを取り戻すことができます。iPhoneからiTunesに音楽をエクスポートしたい場合には、「FonePaw iOS転送」を利用してiPhoneからiTunesに曲を移行することもおすすめします。


評価:  / 5 (合計  人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました
弊サイトはお客様の利便性向上を目的としてクッキーを使用しております。詳細を確認承諾