X
年始年末セール

ウォークマンを使う時は、自由度は高く、割と便利に音楽のデータを入れることができます。しかし、AppleのOS、iOSを使っているiPhoneは、話が違います。iPhoneにアクセスする時は、必ずiTunesという手段で同期しますので、拡張子などや、入れ方もウォークマンやAndroidデバイスと大きな違いがあります。

そのために、ウォークマンから、曲をのデータをiPhoneへ移したい時は、やり方を変えなければなりません。まずは、曲をパソコンへウォークマンから転送します。そして、iPhoneへ転送する必要があります。また、iPhoneへ転送する時は、iTunesを使って同期します。

iTunesを使う方法以外、転送ソフトを使っても可能。「FonePaw iOS転送」を使えば、iTunesと違って、より直感的に音楽を転送できます。ウォークマンのユーザーにとっては、iTunesより分かりやすいやり方だと思います。その方法を、今から説明します。


Windows Version DownloadMac Version Download

ウォークマンとiPhoneの間に音楽を転送


ステップ1:ウォークマンの曲をPCに転送
iPhoneに音楽を転送するには、データをパソコンの方に移行する必要があります。この手順は、iTunesを使っても、「FonePaw iOS転送」を使っても同じです。パソコンに初めからx-アプリなどに保存している場合は、そちらの保存先をまず確認します。

X-アプリの音楽の一欄に保存先を簡単に確認できます。また、保存してない音楽も、一部の著作権保護を受けているファイル以外、「機器に転送」の機能で、ウォークマンからパソコンへ移行できます。(移行できないものは、ウォークマンの「Music」と「Download」フォルダをチェックしてみましょう。)


ステップ2:iPhoneをパソコンと繋ぐ
iPhoneをパソコンと接続して、「FonePaw iOS転送」を起動させます。

iPhoneを接続

ステップ3:音楽を転送
「メデイア」のメニューから、「音楽」のタブを確認し、iPhoneの音楽の一覧画面を開きます。そして、「追加」のボタンから、ウォークマンの曲の保存先を指定し、音楽を入れます。ファイルだけ転送するのもできますし、フォルダごと転送することも可能。

音楽を転送

iPhoneで再生できない形式はiPhoneで再生できるように変換されます。


ステップ4:iPhoneから曲をウォークマンへ
「FonePaw iOS転送」を使えば、一つ、iTunesができないこともできます。それは、音楽を逆に取り出して、ウォークマンへ転送することです。「エクスポート」ボタンから、選択された特定の音楽ファイルをiPhoneからパソコンへ入れることが可能です。そのために、これらの音楽をPC経由でウォークマンへ転送することも可能!

iPhoneから曲をウォークマンへ

「FonePaw iOS転送」について
iOSの管理・転送ソフトとして、iPhone・iPad・iPodとパソコンの間により便利にデータの転送・管理を可能にするソフトです。詳しい情報は、FonePawのフェイスブックページでチェックしましょう!


Windows Version DownloadMac Version Download

アンケートにご協力ください。この記事は役に立ちましたか?現在   1535   人の方が役に立ったと言っています。

FonePawブログ

弊サイトはお客様の利便性向上を目的としてクッキーを使用しております。詳細を確認承諾