X
年始年末セール

VCF(vCard)は、電子ビジネスまたは個人カードにおいて、広く使われているファイル形式です。vCardファイル(.vcfファイル)は通常、名前、会社名、役職名、電子メール、電話番号、住所などの情報が含めています。もしパソコンでvCardファイルを受け取って、それらの情報をiPhone用に変換したい場合、どうすればいいでしょうか?もしVCFをiPhone用に変換する方法が見つからない場合、この記事の方法を試しましょう。


必要のソフトウェアは、FonePaw iOS転送です。このソフトは、iPhoneユーザーのために、VCFファイルを簡単でPC用からiPhone用に変換することができます。iPhoneの連絡先をCSV / VCF / vCardファイルに変換するのも可能です。ここで試用版をダウンロードし、下のガイドに従って試してください。


Windows Version DownloadMac Version Download


    簡単にVCF/vCardファイルをiPhone用に変換する方法


ステップ1.iPhoneをパソコンに接続するします
まずは、USBケーブルでiPhoneをコンピュータに接続します。iTunesが自動的に起動される場合、データの同期をキャンセルするために、iTunesを閉じてください。そして、FonePaw iOS転送を起動します。そのソフトがiPhoneを検出した場合、ソフトのメイン画面でiPhoneの情報が表示されます。

iPhoneをパソコンに接続


ステップ2.パソコンに保存されたVCFファイルをiPhone用に変換します
FonePaw iOS Transfer で、「連絡先」タブをクリックします。そして、iPhone上のすべての連絡先がリストに表示されます。「インポート/エクスポート」>「連絡先のインポート」>「vCardファイルから」の順にクリックします。

VCFファイルをiPhone用に変換


ここで、「新しい連絡先の追加」または「新規作成」をクリックし、直接新しい連絡先を追加することができます。

直接新しい連絡先を追加


これで、vCardファイル(.vcfファイル)をiPhone用に変換することができました。このソフトは、iPhone SE、iPhone 6S、iPhone 5Sなどのモデルと完全な互換性があります。連絡先の管理に加えて、FonePaw iOS転送は簡単で音楽、写真、映画、プレイリストなどのデータをiPhoneにインポートおよびiPhoneからエクスポートすることができます。もし何か不明なことがある場合、下のコメント欄で気軽く投稿してくだざい。


Windows Version DownloadMac Version Download


アンケートにご協力ください。この記事は役に立ちましたか?現在   1   人の方が役に立ったと言っています。

FonePawブログ

弊サイトはお客様の利便性向上を目的としてクッキーを使用しております。詳細を確認承諾