X
年始年末セール

iPadさえあれば、旅行中でも、PCやテレビが無くても、好きな配信番組や、動画を視聴することができます。ただし、予め動画サイトから取った動画は、iPadに入れないと、直接見れません。

iTunesを使って、動画を直接ドラッグアンドドロップで同期すれば、iPadに動画を入れられます。しかし、もし動画の形式がiPadが対応している形式ではないと、同期は失敗します。そのために、事前に動画の形式を変換する必要がある時もあります。また、同期作業が面倒さくて、上手く行かない場合もあります。

FonePaw iOS転送」を使えば、iTunesを使わずに、動画を簡単にiPadに入れることができます。動画の形式を自動的にiPadで再生できるように変換され、同期などの操作もひつようありません。早速その手順を見てみましょう。


Windows Version DownloadMac Version Download

iPadに動画を入れる


ステップ1:iPadとPCを繋ぐ
「FonePaw iOS転送」をPCにインストールして、iPadをUSBケーブルで繋げます。

iPadを接続

ステップ2:動画を入れる
「メディア」をクリックし、「ムービー」をクリックします。そして「追加」ボタンで、パソコンの動画をiPadに入れることができます。入れた動画は「ビデオ」のアプリで確認できます。

動画を入れる

ステップ3、iPadの動画もパソコンに入れられる
「エクスポート」をクリックすれば、iPadの動画を逆にパソコン・iTunesにも入れられます!自分で撮った動画も、「写真」の項目からエクスポート可能!

iPadの動画もパソコンに入れられる

「FonePaw iOS転送」について
FonePaw iOS転送」はiOSデバイス専用の管理ソフトです。iPadだけではなく、iPhone・iPodも管理でき、例えば、iPhoneに動画を入れることもできます!ご興味があれば、ぜひFonePawのフェイスブックページから最新情報をチェックし、「いいね!」してくださいね。


Windows Version DownloadMac Version Download

アンケートにご協力ください。この記事は役に立ちましたか?現在   962   人の方が役に立ったと言っています。

FonePawブログ

弊サイトはお客様の利便性向上を目的としてクッキーを使用しております。詳細を確認承諾