x
X

ご存知のとおりiPhoneでMP4、M4V、MOVフォーマットの動画ファイルしか再生できません。iPhoneで映画・動画を楽しむように、まずその動画をiPhoneに対応している形式に変換しなければなりません。そして、パソコンからiPhoneに動画を入れる方法というと、最初に思いつくツールはiTunesでしょう。

iTunesを介してiPhoneに動画を入れる手順:
①iPhoneをケーブル経由でPCに接続して、iTunesが自動的に起動します。でないと、手動でiTunesを起動します。
②画面の左上で「ファイル」→「ファイルをライブラリに追加」をクリックします。次に、PCの動画を選択してライブラリに入れます。
③ライブラリ中の動画をiPhoneのアイコンにドラッグしてから、iTunesが同期し始めます。

一見するとわずか3ステップですが、どうしても上手く行かないところがあるのでしょう。 「FonePaw iOS転送」という初心者向けの転送用ソフトを使えば、MP4、M4V、MOVに限らず、3GP、MPEG、MPG、DAT、AVI、ASF、WMV、VOB、MKV、FLVなど動画形式も直接にiPhoneに入れることができます。動画形式の変換は要りません。


Windows Version DownloadMac Version Download

パソコンからiPhoneに動画を入れる方法


ステップ1.iPhoneをPCに接続
上のWin/Mac「ダウンロード」ボタンをクリックするとダウンロードが開始されます。プログラムを起動してから、iPhoneをケーブル経由でパソコンに接続します。「FonePaw iOS転送」がiPhoneを分析した後、「詳細情報」をクリックすると、iPhoneの現状をチェックできます。

iPhoneを接続

ステップ2.PCからiPhoneに動画を入れる
「メディア」→「ムービー」を選択すると、動画一覧が表示されます。「追加」をクリックしてPCの動画を選択し、「OK」をクリック。「FonePaw iOS転送」がその動画を自動的にiPhoneに入れます。

iPhoneに動画を入れる

以上がパソコンからiPhoneに動画を入れる方法。今「FonePaw iOS転送」をダウンロードすると、30日間に無制限で写真、音楽、動画などをiPhoneに入れることができます!動画や映画を楽しみたい方はどうぞお試し下さい。


Windows Version DownloadMac Version Download

アンケートにご協力ください。この記事は役に立ちましたか?現在   1471   人の方が役に立ったと言っています。

FonePawブログ