PC画面録画

PCのスクリーンの動きを録画して、音声付きの高画質動画として作成してパソコンに保存できます!録画前の設定と録画中の編集も可能です。

MacMaster

Macの状態を把握し、Macのデータ削除・整理に役に立つソフトです。

ジャンクファイルの削除、重複ファイルと類似写真の検索など便利な機能が備えています。

Touch IDを通じてはパスワードを入力しなくても簡単にiPhoneの画面ロックを解除したり、アプリを購入したりすることができますが、iPhoneを利用する場合にはたまにも「このiPhoneでTouch IDをアクティベートできません。」問題が発生し、iOS端末が突然のエラーで指紋認証が反応しなくてTouch IDが使えない状態になります。

その場合にはどうやってTouch IDがアクティベートできない問題を解決できますか?ここではいくつかの対処法を紹介しますので、不具合を解消したい方はぜひ試してください。


一、Touch IDがアクティベートできない時の対策

1、iPhoneを最新iOSバージョンに更新して再起動し、指紋認証をやってみます。
2、指先をホームボタンにしっかりと押し付けて、しっかりと認識させてTouch IDをアクティベートしてみます。
3、ホームボタンと指が汚れたり濡れたりしてしまう場合、指とホームボタンの汚れを落として、綺麗に拭いてから再び指紋認証を試します。
4、画面保護フィルム(液晶フィルム)でホームボタンを覆ってしまう場合、保護フィルムを剥がしてから指紋を認証してみます。
5、登録時の指紋との角度や位置は異なりますので認識されない場合もありますので、Touch IDを登録する時と同じ向きの指紋で認識してみます。
6、時にはタップが速すぎて指を動かしたせいで指紋認証が反応しない場合もありますので、それをやめてTouch IDをアクティベートしてみてください。
7、ホームボタンが機能しないかどうか確認してみてください。ホームボタンが機能しない場合にはiPhoneの指紋認証ができません。
8、「設定」>「Touch IDとパスコード」では指紋が登録されていない、或いは登録した指紋が不具合で認識されない場合もありますので、それを確認してから指紋を登録して直してみます。

補足:iOS端末を再起動した直後、或いは指紋認証では5回続けても成功されていなかった場合、Touch IDではなくパスコードを入力してロックを解除する必要があります。そのほかの一部の状況でも指紋認証を使う代わりにパスコードを入力しないといけない場合がありますので、ぜひ注意してください。

二、Touch IDを利用しなくてiPhoneのロックを解除する方法

もし上記の対策でも指紋認証ができない問題を解決できなく、そしてパスコードを忘れてiPhoneの画面ロックを解除できなかったら、専門的なiOSロック解除ソフト「FonePaw iPhoneロック解除」でパスコードとTouch IDを解除してみることをお勧めします。「FonePaw iPhoneロック解除」は「パスコード解除」・「Apple ID消去」と「スクリーンタイム解除」三つの機能が搭載しています。次には本ソフトの操作手順について説明します。

Windows Version DownloadWindows Version Download

ステップ1、インストール済みの「FonePaw iPhoneロック解除」を実行して、Touch IDを再設定したい場合にはメイン画面での「パスコード解除」をクリックします。

メイン画面

ステップ2、そして「スタート」を押して、Touch IDが反応しないiPhoneやiPadをUSBケーブルでPCに接続します。

スタート

ステップ3、端末の情報を確認する画面に入ります。繋いだiPhoneがソフトが認識されると、その詳細情報がソフトに自動的に検出されます。もしソフトに表示されたiPhoneのデバイス カテゴリ・タイプ・モデルは正しくないなら自分で変更してください。そして「スタート」を押して次のステップに入ります。

デバイス情報

ステップ4、次にはファームウェアパッケージをダウンロードするステップです。パスコードを解除するためのファームウェアパッケージのダウンロード進捗状況を確認できます。もし既に本ソフトでファームウェアパッケージをダウンロードしたら、再びダウンロードする必要はなくなります。

ファームウェアダウンロード

ステップ5、ファームウェアパッケージのダウンロードが終わったら「アンロック」を押してください。そして、最後の確認画面で「0000」を入力し、もう一度「アンロック」をクリックすれば、パスコードの解除が開始します。

ロック解除確認

ソフトでパスコードの解除の進捗をチェックできます。進捗状況が20%になると繋いだiPhoneが自動的にリカバリーモードに入ります。

リカバリー

もしiPhoneが自動的にリカバリーモードになっていない場合、ソフトではiPhoneをリカバリーモードにするガイドが表示されます。ガイドに従ってiPhoneをリカバリーモードにしてください。

リカバリーモード

iPhoneがリカバリーモードにされるとパスコード解除プロセスが続行します。「FonePaw iPhoneロック解除」でパスコードを解除したら、iPhoneのTouch IDやFace IDなども一緒に解除されて、再び指紋を登録してTouch IDを設定することができます。

解除完了

注意:

1、本ソフトでパスコードとTouch IDを解除すれば、iPhoneの中のすべてのデータも削除されます。iCloudやiTunesでバックアップを作成しておいた場合、その後ではバックアップからデータを取り戻すことが可能です。

2、画面のロック・パスコード・Touch IDが解除されると、端末のiOSバージョンが自動的に最新バージョンにアップデートされます。

3、iPhoneの「iPhoneを探す」機能をオンにした時、iCloudのパスコードを入力してiPhoneを初期化・リセットする必要があります。

Windows Version DownloadWindows Version Download


評価:  / 5 (合計  人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました
弊サイトはお客様の利便性向上を目的としてクッキーを使用しております。詳細を確認承諾