X
年始年末セール

Microsoft Office 2011をダウンロードしましたが、新しい2016バージョンをインストールしたいんです。しかしアップデートできませんでした。古いバージョンをアンインストールしてからもう一度試してみることを人に勧められましたが、その方法がわかりません。MacからMicrosoft Officeのすべてのアプリをアンインストールするにはどうすればいいでしょうか?

Macにダウンロードしたアプリのバグを修正したり、新しいバージョンをインストールしたりするためには、MacからMicrosoft Officeをアンインストールすることが必要です。 どのような状況であっても、MacでWord、Excel、PowerPoint、およびその他のMicrosoft Officeアプリケーションを正しくアンインストールするには、MacからOffice 2011・2016とOffice 365をアンインストールする必要があります。


一、Mac向けMicrosoft Officeを削除するソフトウェアとは?
二、MacからOffice 365(2011・2016)を手動でアンインストールする方法
三、MacからMicrosoft Officeを簡単にアンインストールする方法
パート1. MacからMS Office 365アプリケーションを削除
パート2:MacからOffice 365ファイルを削除
パート3:DockからOfficeアプリケーションを削除
四、Mac向けMicrosoft Officeを削除するソフトウェアとは?

一、Mac向けMicrosoft Officeを削除するソフトウェアとは?


「Microsoft Office Removal Tool」は、Microsoftが提供する公式アンインストールアプリで、これを使えば、Office 2007、2010、2013、および2016やOffice 365など、Microsoft Officeのすべてのバージョンとそのすべてのアプリを完全に削除することができます。

しかし残念ながら、このソフトウェアは、Windows 7、Windows 8・8.1、Windows 10などのWindowsシステムだけに対応します。MacからMicrosoft Officeをアンインストールするには、手動で削除するか、サードパーティのアンインストーラアプリケーションを使う必要があります。 MS OfficeをMacから完全にアンインストールしたい場合は、パート3に進み、Mac向けの「FonePaw MacMaster」のアンインストーラ機能について詳しく見てみましょう。

二、MacからOffice 365(2011・2016)を手動でアンインストールする方法


MacからOffice 365を手動でアンインストールするには、Mac上で管理者としてサインインする必要があります。

MacからOffice 365(2011)をアンインストールする方法


ステップ1:まずはWord、Excel、PowerPoint、またはOneNoteなど、すべてのOfficeアプリケーションを閉じます。

ステップ2:「Finder」>「アプリケーション」を開きます。

ステップ3:Microsoft Office 2011フォルダを探します。それをゴミ箱に移動します。

ステップ4:まだゴミ箱に保留したいものがあるかどうかを確認します。保留したいものがない場合は、ゴミ箱を空にしてMacを再起動します。

Mac Finder アプリ

三、MacからOffice 365(2016)をアンインストールする方法


MacからOffice 365(2016バージョン)を完全にアンインストールするには、3つのパートがあります。

パート1. MacからMS Office 365アプリケーションを削除


ステップ1:「Finder」>「アプリケーション」を開きます。

ステップ2:「コマンド」ボタンを押して、すべてのOffice 365アプリケーションを選択します。

ステップ3:Ctrl を押しながら、選択したアプリケーションをクリックし、「ごみ箱に入れる」を選択します。

パート2:MacからOffice 365ファイルを削除


ステップ1:「Finder」を開きます。 「Command + Shift + h」を同時に押します。

ステップ2:「Finder」で、 「表示」> 「リスト」をクリックします。

ステップ3:「表示」>「表示オプションを表示」の順にクリックします。

ステップ4:ダイアログボックスで、下部の「*ライブラリ*フォルダを表示」にチェックマークを入れ、「保存」をクリックします。

Mac 表示オプションを隠す

ステップ5:「Finder」に戻り、「(Library)ライブラリ」> 「Containers(コンテナー)」の順に進みます。 下に挙げたフォルダが表示されている場合はCtrl キーを押しながらクリックして、続いて右クリックし、「ごみ箱に入れる」を選択します。

com.microsoft.errorreporting
com.microsoft.Excel
com.microsoft.netlib.shipassertprocess
com.microsoft.Office365ServiceV2
com.microsoft.Outlook
com.microsoft.Powerpoint
com.microsoft.RMS-XPCService
com.microsoft.Word
com.microsoft.onenote.mac

Mac ライブラリ Containers

ステップ6:戻る矢印をクリックして、「Library(ライブラリ)」フォルダに戻ります。 「Group Containers(グループコンテナー)」を開きます。 下に挙げたフォルダが表示されている場合はCtrl キーを押しながらクリックして、続いて右クリックし、「ごみ箱に入れる」を選択します。

UBF8T346G9.ms
UBF8T346G9.Office
UBF8T346G9.OfficeOsfWebHost

Mac Group Containers Office

パート3:DockからOfficeアプリケーションを削除


ステップ1: OfficeアプリケーションのいずれかがDockに配置されている場合は。一つずつ見つけます。

ステップ2:Ctrl を押しながら、「オプション」を選択します。

ステップ3:「Dockから削除」を選択します。

Mac Dockから削除

四、MacからMicrosoft Officeを簡単にアンインストールする方法


手動でアンインストールする方法にはステップが多すぎると思っている場合は、FonePaw MacMasterのアンインストーラ機能を使ってみてはいかがでしょうか。

「FonePaw MacMaster」のアンインストーラ機能を使用すると、数回クリックするだけで、MacからMicrosoft Officeおよびすべての関連ファイルをすばやくアンインストールできます。 手動でアンインストールするよりも操作が簡単です。さらに、Mac上のシステムキャッシュやその他の迷惑メールファイルをクリーンアップすることもできます。

Mac Version Download

「MacMaster」のアンインストーラでMac上のMicrosoft Officeをアンインストールする方法は次のとおりです。

ステップ1.「FonePaw MacMaster」をダウンロードして起動します。 左側のサイドバーで「アンインストーラ」を選択します。


ステップ2.「スキャン」をクリックして、Macにインストールされているすべてのアプリをスキャンします。

メイン アンインストール

ステップ3.アプリケーションリストで、すべてのMicrosoft Officeアプリをクリックします。アプリが多すぎる場合は、右上にある検索バーを使用してください。

ステップ4.アプリの名前を入力して選択します。 「クリーン」ボタンをクリックしてください。 クリーンアッププロセスの後、すべてのMicrosoft OfficeアプリはMacから完全にアンインストールされます。

Mac ワード ファイル 削除

Mac Version Download

「FonePaw MacMaster」は、Mac上で重複ファイル、キャッシュファイル、閲覧履歴、iTunesジャンクデータなどをクリーンアップすることもできます。

以上、MacからOffice 2011・2016を完全にアンインストールする方法を紹介させていただきましたがいかがでしょうか?もし何かご質問やご意見がある場合、ぜひ我々に知らせてくださいね。

アンケートにご協力ください。この記事は役に立ちましたか?現在   0   人の方が役に立ったと言っています。

FonePawブログ

弊サイトはお客様の利便性向上を目的としてクッキーを使用しております。詳細を確認承諾