PC画面録画

PCのスクリーンの動きを録画して、音声付きの高画質動画として作成してパソコンに保存できます!録画前の設定と録画中の編集も可能です。

MacMaster

Macの状態を把握し、Macのデータ削除・整理に役に立つソフトです。

ジャンクファイルの削除、重複ファイルと類似写真の検索など便利な機能が備えています。

iPhoneの画面ロックを解除したいならタッチパネルを押したりパスコードを入力したりするだけで簡単にできますが、たまにもタッチパネルが反応しなくてロックを解除できなくなる場合もあるでしょう。ここではiPhoneのロックを解除する裏ワザをいくつか説明しますので、手元のiPhone画面ロックを解除したい方には多少役に立てるはずです。


裏ワザ1、専門的なロック解除ソフトを利用する

iOS向けのソフト「FonePaw iPhoneロック解除」を利用すれば、画面ロックを解除して簡単に問題を解決できます。次にはソフトの使い方について紹介します。まずはソフトをダウンロードして、パソコンにインストールしてください。

注意すべきなのは、このiPhoneロック解除ソフトを利用するためには、パソコンに最新バージョンのiTunesをインストールしておく必要があります。

Windows Version DownloadWindows Version Download

ステップ1、インストール済みの「FonePaw iPhoneロック解除」を起動して、メイン画面の三つの機能から「パスコード解除」を選びます。

メイン画面

ステップ2、ロック解除機能を選択した後、画面ロックを解除したいiPhoneをパソコンに繋ぎ、ソフト画面の「スタート」を押してください。

スタート

次のソフト画面でiPhoneのデバイス情報を確認してください。手元のiPhoneに応じてデバイスカテゴリ・デバイスタイプ・デバイスモデルなどを選択した後、もう一度「スタート」をクリックします。

デバイスを選択

これで上記のデバイスの情報によってiPhoneロック解除をするためのファームウェアパッケージのダウンロードが始まります。

ファームウェアパッケージのダウンロードが終了すると、「アンロック」を押してロック解除前の確認画面に入ります。「0000」を入力してから再び「アンロック」をクリックすればiPhoneロック解除が開始します。

0000

「FonePaw iPhoneロック解除」で画面ロックを解除するうちにはiPhoneをリカバリーモードにする必要があります。iPhoneが自動的にリカバリーモードに入ることができない場合には、ソフト画面のガイドによって操作してください。ロックが解除されると、次のこの画面になります。

ロック解除完了

注意点

1、iPhoneロック解除に伴って、iPhoneのiOSバージョンが最新になります。
2、この方法でiPhoneロックが解除されると、Touch ID・Face ID・iPhoneに保存されたすべてのデータはロック解除とともに消去されます。iTunesやiCloudなどでバックアップを作った場合にはiPhoneの初期設定画面でバックアップからデータを取り戻せます。
3、「iPhoneを探す」を有効にした時、iCloudのパスコードを入力してiOSデバイスを初期化する必要があります。

裏ワザ2、iTunesでロック解除

もちろん、パソコンを持っている場合、PCに最新版のiTunesをインストールしてから、iTunesでiPhoneをリカバリーモードにしてiPhoneのロックを解除できます。

操作手順:
1、PCでのiTunesを実行して、ロックを解除したいiPhoneをパソコンに接続します。
2、iPhoneをリカバリーモードにしてから、iTunesで表示された「iPhoneに問題があります」ポップアップの「復元」を押します。
3、これでiPhoneが初期化されて、工場出荷時に戻し、ロック解除とともにその中に保存されたすべてのデータが消去されます。

補足1:iPhoneは種類によってリカバリーモードに入る方法が異なります。
補足2:この方法でロックを解除した後、初期設定画面で作成したバックアップからiPhoneデータを復元できます。

iPhoneに問題があります

裏ワザ3、iCloudの「iPhoneを探す」でロック解除

iPhoneの画面ロックもiCloudの「iPhoneを探す」機能で解除できますが、事前に「iPhoneを探す」機能がオンになっていることが必要です。

操作手順:
ステップ1、Apple IDとパスワードでiCloudにログインします。
ステップ2、iCloudから「iPhoneを探す」をクリックします。

iCloud

ステップ3、表示されたマップで「すべてのデバイス」>ロックを解除したい「iPhone」を選び、そして「iPhoneを消去」をクリックすれば、iPhoneの中の全てのデータが完全に消去されて、そのロックも解除されます。

iPhoneを消去

この方法でもiPhone画面ロックを解除した後には作ったバックアップでデータを取り戻せます。

Face IDとTouch IDを活用

iPhoneのパスワードを忘れてロックを解除できない場合には、とりあえずTouch ID(指紋認証)やFace ID(顔認証)などの特別なロック解除機能を利用してみるほうがいいです。もしそれでもiPhoneのロックを解除できない、特にiPhoneのタッチパネルが反応しない場合、上記の裏ワザを活用してロックを解除してみてください。


評価:  / 5 (合計  人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました
弊サイトはお客様の利便性向上を目的としてクッキーを使用しております。詳細を確認承諾