Vid-DLは様々な動画共有サイトの動画ダウンロードに対応する動画ダウンロードサイトで、動画ページのURLを入力すれば簡単に動画リンクを解析して動画のファイルを検出することが可能です。ここからはVid-DLの使い方を説明します。

関連記事:
実用!Chromeでの動画ダウンロード・保存方法まとめ
【iPhone/PC】YouTube動画を安全にダウンロードする方法【2020最新】

一、Vid-DLの使い方


「Vid-DL」を通じて動画共有サイトから動画をダウンロードするためには、パソコンに「Java 」をインストール必要があります。

Javaインストール

Javaが正常にインストールされた後、Windowsのエクスプローラーで「javacpl.exe」を検索して実行すれば、Javaコントロール・パネルに入れます。「セキュリティ」タグで「サイト・リストの編集」をクリックして、「Vid-DL(http://www.vid-dl.net/)」を例外サイト・リストに追加します。

Javaパネル

では、Vid-DL にアクセスしてください。Vid-DLのサイトではダウンロード可能な動画サイトリストがあります。

対応サイトリスト

次にはダウンロードしたい動画を選択してください。動画サイトを開き、動画のページにアクセスして、そのURLをコピーします。そしてコピーされたURLをVid-DLの入力欄に貼り付けて、「JavaApplet使用する」→「リンク解析」を押します。

リンク解析

解析が成功すれば、ダウンロードできる動画ファイルが表示されて、画質・解像度・ファイル形式なども確認できます。右クリックしてから「対象をファイルに保存」を押せば簡単に動画をダウンロードできます。

動画ダウンロード

二、Vid-DLの危険性


注意すべきなのは、「Java」はセキュリティや安定性などの面では脆弱性が高いという欠点があり、悪用されやすいデメリットを持ちます。Vid-DLで動画をダウンロードするために「Java」をパソコンにインストールすれば、できるだけ「Java」を最新版にアップデートすることがおすすめです。

三、Vid-DLでダウンロードできない時の対処法


動画共有サイトの仕様変更やインターネット環境など様々な原因で、Vid-DLでも動画がダウンロードできない可能性があります。その場合には、専門的な動画録画ソフトを利用して、お気に入りの動画をキャプチャーして保存してもいいです。

ここでは動画録画機能が搭載しているソフト「FonePaw PC画面録画」を例にして、動画共有サイトに投稿されたビデオを録画するやり方を解説します。ご興味があればまず本ソフトをPCにダウンロードしてインストールしてください。

Windows Version DownloadMac Version Download

ステップ1、「FonePaw PC画面録画」をパソコンにインストールしたあと、ソフトを起動して、メイン画面から「動画レコーダー」ボタンをクリックします。

ソフト画面

ステップ2、「動画レコーダー」画面で録画範囲と録音音量を設定します。マイク音やウェブカメラの画面を収録したくない場合は直接オフにしてください。右側の「REC」ボタンを押せば録画モードに入ります。

録画設定

ステップ3、「REC」ボタンを押したら、録画中のホットキーが表示され、3秒のカウントダウンの後に録画が開始します。録画中は経過時間やビデオファイルのサイズを確認できます。パネルの赤い「停止」ボタンを押せば録画を終わり、作成した動画のプレビュー画面に入ります。

動画録画

ステップ4、プレビュー画面で再生される動画はまだ未保存の状態で、クリップを移動してトリミングすることが可能です。動画を出力したいなら、「ビデオを保存」ボタンを押してください。

録画プレビュー

弾幕系動画サイトの動画を録画する場合、本ソフトの録画機能を活用すれば動画画面だけではなく、弾幕もキャプチャーできます。そのほか、音楽ビデオの曲を録音したい場合には、本ソフトの「音声レコーダー」機能を利用してください。

「FonePaw PC画面録画」無料ダウンロード
Windows Version DownloadMac Version Download

評価:  / 5 (合計  人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました
弊サイトはお客様の利便性向上を目的としてクッキーを使用しております。詳細を確認承諾