x
X

とある動画の内容にすごく興味あるが、その動画の画質があまりにも低いため見れないという状況、皆さんは会ったことありますか?解像度どが低い、焦点が合ってない、画面が揺れてる、光線が暗くてはっきり見えないなど、動画を見る側には嫌な状況ですね。こういう時は我慢するしかないのか?いいえ、「FonePaw スーパーメディア変換」は動画の形式を変換するだけでなく、動画の画質を増強することもできます。


Windows Version DownloadMac Version Download


    動画強化:ワンクリックで画質を上げる


1、解像度上昇
もしスマホ等でとる動画なら、その解像度が低い場合があります。パソコンやテレビ等の大画面でこれらの動画を見るなら、解像度が低いせいではっきり見えないかもしれません。もし解像度を上げれば、例えば480pから1080pに増強して、そうすると大画面でもHD画質で動画を楽しめます。

解像度上昇


2、輝度とコントラストを最適化
動画の解像度は低くない、画面も特に揺れてないが、しかし暗くて内容がよく見えない時、「FonePaw スーパーメディア変換」の新機能で輝度とコントラストを最適化しましょう!この機能を選択するだけで自動的に調整するので、細かい操作は一切ありません。

輝度とコントラストを最適化


3、ビデオノイズを除去
ビデオノイズは動画の画面をしみだらけにするので、動画を見るときは画面が汚くに感じさせます。こんな時「ビデオノイズを除去」という新機能を使用して、ノイズを除去して、画面をクリアにできます。

ビデオノイズを除去


4、手ぶれを減らす
カメラもしくはスマホで撮った動画なら、手ぶれによって画面が揺れてる場合があります。ビデオの手ぶれを減らすはこの問題を解決するために追加された新機能です。


5、画面回転
画像や写真を回転するには簡単ですが、動画の回転はそうではないと思う方が少なくないと思います。だがこれも「FonePaw スーパーメディア」の新機能で解決できます。「編集」をクリックすれば、簡単に動画画面を好きに回転できます。

画面回転


6、画面反転
動画画面を反転することも簡単にできます。上下反転も左右反転もクリックするだけで完成できます。

画面反転


    編集機能で動画の画質を増強


1、ビデオ効果調整

・輝度:動画が暗いすぎもしくは明るい過ぎると感じたとき、ここで動画の輝度を上げるもしくは下げることができます。

・コントラスト:コントラストとは、写真・ビデオなどで、明るい部分と暗い部分との明暗の差、明暗比とも言えます。コントラストの調整によって、画面をより自分の理想に近い効果にすることがこ可能になります。

・飽和度:飽和度は彩度とも呼ばれます。飽和度が高くなると、画面の色が鮮やかになります、色調も変更できます。

・色相:色相を調整することにより、画面の色を暖かくもしくは冷たくに変化されます。

ビデオ効果調整


2、ウォーターマークを追加
テキストもしくは画像をウォーターマークとして、動画の任意位置に追加できます。


3、2D動画を3D動画に変換
「FonePaw スーパーメディア変換」は三つのモードで3D動画を出力できます:アナグリフ・サイドバイサイド・トップ/ボトム


4、動画をクロップ
動画をクロップするによって、画面の不要の部分を排除できます。


Windows Version DownloadMac Version Download


アンケートにご協力ください。この記事は役に立ちましたか?現在   0   人の方が役に立ったと言っています。

FonePawブログ