日常生活の中にスマホやデジカメで撮られた大切な思い出を含めるビデオ、或いは面白い番組の録画等の動画ファイル(MP4、MOVなど)を誤って削除してしまったら大変困るでしょう。複数のメモリーデバイスで常にバックアップを取ることは一番安全だと思うが、もしバックアップを取れる前に削除されたらどうすればいいでしょうか?

まずは落ち着いてください。FonePaw データ復元を利用して、SDカードやUSBメモリ、或いはHDD(ハードディスクドライブ)から削除されたMP4動画ファイルを(ゴミボックスに経由で削除したのかどうかを問わず)復元できる可能性があります。本記事で「FonePaw データ復元」で動画ファイル(mp4、mkv、mov、aviなど)を復元する手順を皆に紹介したいと思います。

動画復旧の関連記事
失われたYouTube動画を復元する方法
iPhone動画復元でお困りの方はこちら

ソフトでSDカード等の記憶装置から削除したMP4動画ファイルを復元する方法


是非ご注意を:動画データの復元確率を最大限にするために、元データ保存先への上書きは出来る限り避けるの方がいいです。つまり「FonePaw データ復元」を復元できるデータと別ドライブにダウンロード・インストールしたほうがいいです。紛失したMP4動画ファイルの位置にソフトをダウンロード・インストール、または他のデータを保存すしたら、その動画を上書きする恐れがありますのでご注意ください。

では下のボタンで「FonePaw データ復元」をパソコンへダウンロード・インストールして、それを完成したらソフトを起動してください。

Windows Version DownloadMac Version Download

1、「FonePaw データ復元」のメイン画面に入ったら、復元したいデータの種類が選べます。動画(MP4)を復元したいならば「ビデオ」を選んでください。種類選択ボックスの下には元の保存先を選択するところです。紛失したMP4動画ファイルが保存されたドライブにチェックを入れてください。そして「スキャン」ボタンでそのドライブへのスキャンを始めます。

データ復元 メイン画面

2、スキャンの進度は画面で確認できます。紛失データへのスキャンは大量なシステム資源が必要ですので、場合によってパソコンの動きに大きな影響を与える可能性があります。もし途中にパソコンの反応が遅くなれば、出来るだけ操作せずに、システムのフリーズを避けてください。

紛失データ 検索中

3、スキャンが終わったら、画面は以下になります。「FonePaw データ復元」で復元できるMP4動画ファイルはリストされます。この中に復元したいの動画ファイルを選択して、チェックを入れた状態で「リカバリー」を押して、それらを復元します。

MP4 動画 復旧

ヒント:タイプリストに動画ファイルは拡張子ごとに分けられるので、目当てのMP4などの動画ファイルをすぐに見つけることができます。

上記の手順に従って、大切なMP4動画ファイルを至って簡単な方法で取り戻すことが可能です。本記事を気に入ったら是非友達とシェアしてください。iPhoneの動画を復元する方法についての記事もあるので興味があればご参考にしてください。

Windows Version DownloadMac Version Download

評価:  / 5  (合計  人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました
弊サイトはお客様の利便性向上を目的としてクッキーを使用しております。詳細を確認承諾