一般的に、Macで展開したいファイルをダブルクリックで解凍することができます。ただし、さまざまな原因で圧縮ファイルがうまく解凍できない場合もあります。たとえば、WindowsからダウンロードしたZipファイルをMacに転送して解凍すると、cpgzファイルとなります。そのcpgzファイルを再解凍しようかなと思ったら、またZipファイルに戻り、Zip→cpgz→Zip→cpgz→...の無限ループに陥ってしまいます。

または、Zipファイルを解凍する際、「展開できません」、「ファイルまたはディレクトリがありません」「その操作は許可されていません」のようなエラーメッセージが表示され、解凍できない場合があります。

展開できません

MacでZipファイルを解凍できないエラーを引き起こす原因は様々で、それに対して、解決法も異なります。以下は強力な解決法をいくつか紹介します。

圧縮ファイル解凍の人気記事:
破損・削除したZIP/RAR(圧縮)ファイルを復元する方法
AndroidスマホでZIPファイルを解凍して確認する方法
RAR/ZIPファイルにエラーが出て解凍できない場合の対策

MacでZIPを解凍できない時の対処法一覧:
1.他のブラウザに変更してみる
2.破損した圧縮ファイルを復元してから解凍する
3.「The Unarchiver」を使って解凍する
4. ターミナルコマンドを利用する

1.他のブラウザに変更してみる


もしMacで解凍できないZipファイルがネットからダウンロードされた場合は、ほかのブラウザでそのファイルを再度ダウンロードして解凍してみてください。MacのデフォルトブラウザはSafari(サファリ)です。もしSafariでダウンロードしたZipファイルが解凍できない場合は、Safari の代わりに、Google Chromeや、FireFoxなどのブラウザを使ってZipファイルをダウンロードしてみましょう。信じられないかもしれませんが、ブラウザを変えるだけでZipファイルの解凍できない問題を解決できるケースはたくさんあります。試してみてください。

ブラウザ変更

2.破損した圧縮ファイルを復元してから解凍する


もしZipファイルをダウンロードするブラウザに関係なく、ファイル自体が破損されたら、当然に解凍できないだろう。こういう場合は、データ復元ソフトで破損したZipファイルを修復してから解凍することができます。

FonePaw データ復元」を使って、破損した圧縮ファイル(ZIP・RAR・7z)を修復することができます。破損した圧縮ファイルは100%修復できるわけではありませんが、試す価値はあります。「FonePaw データ復元」なら手順は簡単で、パソコンにあまり詳しくない方でも手軽に使えます。まずは、ソフトをダウンロード・インストールしてください。

Windows Version DownloadMac Version Download

1.ソフトを起動して、まずは復元するファイル種類を指定します。ZIPなどの圧縮ファイルは、「その他」にチェックを入れてください。そして、ファイルが保存された場所を選択してください。指定が終わりましたら「スキャン」をクリックします。

その他をスキャン

2.スキャンで検出されたファイルは、一覧に表示されます。タイプリストで「アーカイプ」をクリックして、ZIPファイルを確認しましょう。

ZIP 復元 Mac

復元したいファイルにチェックを入れ、「リカバリー」をクリックすればファイルは復元されます。

ZIP以外、画像や動画、ドキュメントファイルなどの復元にも対応していますので、必要がありましたらぜひご活用ください。

Windows Version DownloadMac Version Download

3.「The Unarchiver」を使って解凍する


解凍エラーが発生した場合は、普段の「アーカイブユーティリティ」を利用せず、専門のZip解凍ツール「The Unarchiver」を使って試してみてください。なぜなら、通常とは言って、「アーカイブユーティリティ」で暗号化されたZipファイルを解凍すると、「その操作は許可されていません」のようなエラーメッセージが表示されます。「アーカイブユーティリティ」はMacの既定の解凍ツールなので、「The Unarchiver」でZipファイルを解凍するには、展開したいファイルで右クリックして出てきたメニューから「このアプリケーションで開く」>「The Unarchiver」を選択しましょう。こうすると、Zipファイルが成功に解凍されるはずです。Zip形式のほかに、「RAR」、「7-zip」、「Gzip」などのファイルの解凍にも対応しています。

The Unarchiver

4. ターミナルコマンドを利用する


「アーカイブユーティリティ」で解凍すると、無限ループに陥ったり、「ファイルまたはディレクトリがありません」というエラーが表示されたり、または「The Unarchiver」を利用してもZipファイルを解凍できなかったりするケースがあります。こういう時は、Zipファイル自体の問題を考えて上記の専用Zip復元ソフトを使ってZipファイルを修復してみましょう。それでもダメなら、「ターミナル」でZipファイルを解凍することも一つの方法です。

Macで左側にある「アプリケーション」>「ユーティリティ」>「ターミナル」の順でクリックすることで「ターミナル」を起動します。

ターミナル

「unzip」というコマンドを入力してから半角スペースを入れてください。次に、解凍できないZipファイルをターミナルのウインドウ内にドロップし、「Enter」キーをヒットして解凍を行います。
「inflating…」がターミナルウインドウに表示され、Finderで「ユーザー名」下の「ディレクトリ」から成功に解凍したZipファイルを見つけることができます。

unzip

この方法は少々複雑なので、あまりおすすめできません。一つの解決法として、ご参考ください。

評価:  / 5  (合計  人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました
弊サイトはお客様の利便性向上を目的としてクッキーを使用しております。詳細を確認承諾