X
年始年末セール

未だに、多くのiPhoneユーザーはバックアップを取る習慣がありません。大事なデータをバックアップしないのは危険です。万が一、iPhoneが紛失してしまったらどうしますか?自分で誤って削除してしまったらどうするでしょうか?iTunesまたはiCloudでバックアップをとっておけば、簡単にデータを取り戻せます。

しかし、バックアップなしでiPhoneのデータを復元するには、本当にどうしようもないでしょうか?いいえ、そうではないです。ここではバックアップなしの復元方法を紹介します。FonePaw iPhoneデータ復元を利用すれば、簡単にiPhone本体から消えたデータを復元させます。iPhone 6s/6s Plus/6/6 Plus、iPhone 5/5c/5s、iPhone 4の本体からメッセージ、連絡先、カレンダー、通話履歴、Safariブックマーク、Safari履歴、メモ、リマインダーの復元に対応しています。iPhone 4、iPhone 3GSは以上羅列したデータの復元がもちろん、写真、動画、ボイスメモの復元もできます。どうぞお試しください。


Windows Version DownloadMac Version Download

バックアップなしでiPhoneのデータを復元するには


ステップ1.ダウンロードとインストール
FonePaw iPhoneデータ復元を上記のボタンからダウンロードしてインストールします。そして、プログラムを実行し、デバイスをパソコンに接続します。成功に接続したら、「スキャン開始」をクリックし、デバイスをスキャンしましょう。

ダウンロードとインストール

ステップ2.スキャンの結果
スキャンをするには、数分間がかかります。少々お待ちください。スキャンが終わったら、スキャンの結果は、カテゴリに分けて左側で羅列されます。

スキャンの結果

ステップ3.プレビュー・復元
復元したいカテゴリのデータをクリックし、プレビューしましょう。プレビュー中に、復元したいのを見つけたら、チェックを入れて「復元」ボタンをクリックすると完了です。

プレビュー・復元

データが紛失してしまったと大変でしょう。ですから、日頃からデータをバックアップすることはとても大事です。今後お忘れずに、定期的にバックアップをとりましょう。FonePawは、これからiPhoneに関する実用な情報を提供し続けます。ご興味をお持ちの方は、FonePawのFacebookページをフォローしてください。



Windows Version DownloadMac Version Download

アンケートにご協力ください。この記事は役に立ちましたか?現在   1582   人の方が役に立ったと言っています。

FonePawブログ

弊サイトはお客様の利便性向上を目的としてクッキーを使用しております。詳細を確認承諾