PC画面録画

PCのスクリーンの動きを録画して、音声付きの高画質動画として作成してパソコンに保存できます!録画前の設定と録画中の編集も可能です。

MacMaster

Macの状態を把握し、Macのデータ削除・整理に役に立つソフトです。

ジャンクファイルの削除、重複ファイルと類似写真の検索など便利な機能が備えています。

    Apple Musicから曲をダウンロードすると、曲名が灰色になったり、アプリがフリーズしたり、「この項目は使用できません」というメッセージが表示されたり、または読み込みがくるくる続いていて終わらなかったりする場合があります。たとえ充分な空き容量があっても、購入済みの曲がiPhoneやMacにダウンロードできない可能性があります。今回は、Apple Musicをダウンロードできない時の原因と対処法を紹介します。

Apple Musicから曲をダウンロードできない場合の原因

Apple Musicの曲をダウンロードできない場合、下記の原因が考えられます。

曲がグレーになる

曲の配信が停止した場合、曲が灰色になる。または、まだ配信が始まっていない場合。もちろんダウンロードができないので、目当ての曲の配信日を確認してみてください。

インターネットの接続問題

Apple Musicから曲をダウンロードするには、インターネットに接続する必要があります。インターネットに接続していない、或いは接続状況が悪い場合、曲のダウンロードが当然できなくなります。モバイルデータのスイッチやWi-Fi環境を確認しましょう。

デバイスの容量不足

    デバイスの空き容量不足でApple Musicから曲をダウンロードできないことがあります。不要なファイルを削除して容量を解放してください。

「ライブラリを同期」がオフ

「ライブラリを同期」のスイッチが誤ってオフになっていると、Apple Musicで曲をダウンロードできません。

デバイスのOSが古い

    スマホやパソコンのOSが古い場合、Apple Musicアプリが正常に動作できない、更にフリーズする可能性があります。

アプリ・システムの不具合

    アプリ或いはシステムの不具合が発生すると、Apple Musicで曲をダウンロードできないかもしれません。

ウィルスの脅威

    デバイスがウィルスに感染したら、Apple Musicで曲のダウンロードができなくなる可能性があります。

スマホでApple Musicから曲がダウンロードできない時の対処法

iPhoneやAndroidの場合、Apple Musicで曲をダウンロードできない時は下記の方法を試してみましょう。

1.インターネットの接続を確認する

「Wi-Fiモード」或いは「モバイル通信モード」スイッチがオフになっていないことを確認してください。Wi-Fiとモバイルデータ通信どっちを使ってもいいです。 スマホで「設定」アプリを起動し、「iTunes StoreとApp Store」>「モバイルデータ通信」の順にをタップして「モバイルデータ通信」のスイッチをオンにすることでモバイルデータ通信を有効にします。

2.スマホを再起動する

スマホで発生した一時的な不具合もApple Musicのダウンロードできない問題を起こすかもしれません。デバイスを一度再起動すれば不具合が自動的に解消される場合が多いです。スマホの電源ボタン(または電源ボタンとボリュームを下げるボタン)を長押しすることでスマホを再起動できます。スマホのモデルによって、再起動の方法は少々違います。

3. 「ライブラリを同期」をオンにする

「ライブラリを同期」をオンすると、別のデバイスでApple Musicの曲を同期することができます。

iPhoneで「設定」を起動し、リストに表示された「ミュージック」をタップします。次の「ミュージック」画面で「ライブラリを同期」のスイッチをオンにしてください。

图片描述

注意:Androidの場合は「ライブラリを同期」機能が搭載されていないので、他の方法を試しましょう。

4.曲を再ダウンロードする 

ダウンロードできない曲を一度ライブラリから削除して再度ダウンロードしてみてください。

ステップ1.スマホのライブラリ画面で「最近追加した項目」をタップし、「…」マークをタップしてメニューから「ライブラリから削除」を選択します。

ステップ2.「曲を削除」をタップして曲の詳細画面にあるプラスマーク「+」をクリックします。

ステップ3.雲マークをタップすることで曲のダウンロードを開始します。

图片描述

パソコンでApple Musicから曲がダウンロードできない時の対処法



1.パソコンを再起動する

Windowsの「スタート」またはMacのリンゴマークから「再起動」を選択してパソコンを再起動します。

2.パソコンの認証を行う

iTunesにダウンロードしたApple Musicの曲をWindows/Macで再生する前に、そのパソコンを認証することが必要です。

Windowsの場合: iTunesを起動してApple IDでサインインした後、上部のメニューバーから「アカウント」をクリックし、「認証」>「このコンピュータを認証」の順に選択します。その項目がメニューに表示されていない時は、ショートカットキー「control」+「B」を押ししましょう。

Macの場合:iTunesを開き、上部のメニューから「アカウント」>「認証」>「このコンピュータを認証」の順にクリックします。

詳しくは、こちらの記事を参考にしてください: iTunesでパソコンを認証/認証解除する方法

3.ライブラリをオンにする

Apple MusicとiCloudミュージックライブラリは密接な関係があるので、iCloudミュージックライブラリがオフになっていると、Apple Musicで曲をダウンロードできないかもしれません。以下のガイドでiCloudミュージックライブラリをオンにしてください。

ステップ1.Windowsのコンピューター画面またはMacのiTunes画面で上部のメニューにある「編集」をクリックし、プルーダウンメニューから「環境設定」を選択します。

ステップ2.出てきた「一般環境設定」ウィンドウで「iCloudミュージックライブラリ」という項目にチェックを入れると、ライブラリが有効になってしまいます。

一般環境設定

4. TuneFab Apple Music変換ソフトを利用する

Apple Musicからダウンロードされる曲は、Apple Musicを契約している時だけです。解約したあとは、ダウンロードされた曲も聴けなくなります。そして、Apple Musicの曲はApple Musicに対応できるデバイスでしか再生できません。TuneFab Apple Music変換ソフトを利用すれば、Apple Musicの曲をMP3に変換していつも再生することができるようになります。

TuneFab Apple Music変換ソフトをインストールした後、起動します。

ステップ1.ウィンドウで左側にあるリストをクリックします。Apple Music中の曲がリストから選んでください。

TuneFab Apple Music変換ソフト

ステップ2.ダウンロードできない曲を選択してから、下部で「出力形式」、「出力フォルダ」、「レート」などの詳細を設定しましょう。

ステップ3.「変換」ボタンをクリックすると、曲の変換は始まります。

評価:  / 5  (合計  人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました
弊サイトはお客様の利便性向上を目的としてクッキーを使用しております。詳細を確認承諾