X
年始年末セール

iTunesでの認証/認証解除する方法を説明する前に、下記の定義を明確にしましょう。
iTunes:iPhone / iPad / iPod touchをPC / Macに接続してデータ転送と同期を実現させるApple唯一の公式アプリです。

コンピュータの認証:音楽、映画、テレビ番組、アプリケーション、書籍などのコンテンツをiTunes StoreからiPhone / iPad / iPodに同期、転送するための許可をコンピュータに与える操作です。

コンピュータの認証解除:これにより、コンピュータでiTunes Storeから購入したコンテンツへのアクセス権限が削除されます。

iTunesとコンピュータの認証・認証解除の定義が分かりましたか?ここからはどうやって操作するかの本題を始めましょう。


Part 1: iTunesでコンピュータを認証する方法
Part 2: iTunesでコンピュータの認証を解除する方法

Part 1: iTunesでコンピュータを認証する方法


1. パソコンにiTunesがない場合は、まず最新バージョンのiTunesをダウンロード・インストールし、そしてiTunesを起動します。
2. Macパソコンの場合:Store>「このコンピュータの認証」を選択します。
Windowsパソコンの場合:メニューバーが表示されていない場合はまずキーボードのControlキーとBキーを同時に押して表示させます。次に、「Store」> 「このコンピュータの認証」をクリックします。

このコンピューターを認証

4.アップルIDとパスワードをポップアップウィンドウに入力し、「認証」をクリックします。

Apple IDを認証

ヒント:
・iTunesに再度認証を要求されることがありますが、同じコンピュータを認証しているため、認証PC数は増えません。
・「認証」をクリックすると、認証されたコンピュータの数を示すミニウィンドウがポップアップします。今のコンピュータも含まれています。「OK」をクリックして、認証を完了させてください。

認証済み

iTunesで認証できるコンピュータの数

iTunesでは、最大5台のコンピュータを認証できます。もし認証制限の数を超えたらどうすべきか?使用可能な方法が1つあります、それは認証済コンピュータの認証を解除することです。既に5台の異なるコンピュータを認証しましたが、ダウンロードしたコンテンツの一部をiPhone / iPad / iPod touchに同期させるために別のコンピュータを使用する必要があるとしたら、認証された1台のコンピュータの認証を解除して、使いたい違うコンピュータを認証することができます。

認証されたコンピュータの数

2台以上のコンピュータが認証された場合、次の方法で認証されたコンピュータの数を確認することができます。
1. iTunesを開きます。
2. 右上にあるサインインボタンをクリックして、Apple IDとパスワードを入力します。
3. アカウント名タップし、ドロップダウンリストから「アカウント情報」をクリックします。
4. 再度パスワードを入力する必要があります。そしてアカウント情報ウィンドウが表示されます。
5. 「Apple IDの概要」セクションで、「アカウント情報」の下に、Apple IDで認証されたコンピュータの数が表示されます。

iTunes 認証された

Part 2: iTunesでコンピュータの認証を解除する方法


データセキュリティなどさまざまな原因で、iPhone / iPad / iPodのコンテンツをアクセスさせない、利用可能な認証を使用しないように、コンピュータの認証を解除する必要があります、例えば:
・このパソコンをもう使用しない、売却もしくは捨てるしたい時
・ハードウェア若しくはシステムに不具合があり、修理に出す前
・メインソフトウェアや他のモジュールをアップグレードする予定がある

iTunesでコンピュータの認証解除は、認証を解除したいコンピュータの数によります。先に認証されたコンピュータの数を確認した上で、認証解除を決めてください。

1台のコンピュータの認証を解除する

1.認証を解除したいコンピュータでiTunesを起動します。
2.Macパソコンの場合:Store>「このコンピュータの認証解除」をクリックします。
 Windowsパソコンの場合:Store>「このコンピュータの認証解除」(まずコントロール+ Bキーを同時に押す、もしくは右上のアイコンをクリックして、「メニューバーを表示」をクリックします)

iTunes メニューバーを表示

3.Apple IDとパスワードを入力します。
4. 「認証解除」をクリックします。

すべてのコンピュータの認証を解除する

認証されたコンピュータの1台がもう機能しなくなったり、認証を解除する前に売ったりすると、その認証を解除するにはまずすべてのコンピュータの認証を解除して、まだ使用しているコンピュータを再認証する必要があります。

1.認証されたコンピュータのいずれかでiTunesを開き、Apple IDとパスワードでログインします。
2.アカウン名>アカウント情報をクリックして、再度パスワードを入力します。
3.アカウント情報のインターフェースでApple IDの概要までスクロールすると、コンピュータ認証の右側にある「すべての認証を解除」が出てきます。クリックすると、すべてのコンピュータの認証が解除されます。

iTunes 認証された

ヒント:
・2台以上のコンピュータを認証した場合のみ、「すべて認証解除」ボタンが有効(青色)になります。ボタンがグレーで表示されている場合は、認証されたコンピュータが1台しかないということです。
・コンピュータの認証を解除しても、コンテンツは削除されず、iTunesライブラリに残ります。
・デバイスの認証を解除する必要はありませんが、iTunesでiPhone / iPad / iPod Touchの関連を解除する 必要があります。
すべてのコンピュータの認証を解除した後に、必要に応じてそれぞれを再認証することができます:iTunes> Store>このコンピュータの認証> Apple IDとパスワードの入力>認証をクリック。

認証されたすべてのコンピュータが使えなくなったとしたら、どうなりますか?iTunesでまだ解決策がありません。唯一の方法はアップルのカスタマーサービスに電子メールを送信して助けてもらうことです。これはiTunesが改善すべき一つのバグだと思います。いずれにせよ、この状況になる可能性はそれほど高くないですので、普段注意すれば問題ないでしょう。

アンケートにご協力ください。この記事は役に立ちましたか?現在   0   人の方が役に立ったと言っています。

FonePawブログ

弊サイトはお客様の利便性向上を目的としてクッキーを使用しております。詳細を確認承諾