PC画面録画

PCのスクリーンの動きを録画して、音声付きの高画質動画として作成してパソコンに保存できます!録画前の設定と録画中の編集も可能です。

MacMaster

Macの状態を把握し、Macのデータ削除・整理に役に立つソフトです。

ジャンクファイルの削除、重複ファイルと類似写真の検索など便利な機能が備えています。

パソコンを新しく買い換えたまたはiTunesを再インストールした際には、iTunesライブラリーにデータを改めて入れなければなりません。iPhoneからパソコン(iTunes)にデータを移す事は、いろいろな制限や規制がかかっていて、本来はできません。例えば、iTunesストアで購入した音楽はiTunesに引き継げますが、自分でCD買って録音した曲は引き継げません。

幸い、「FonePaw iOS転送」さえあれば、iPhoneにあるデータを逆にパソコンやiTunesへ移すことができるようになりました。パソコンに移したデータもバックアップ用として利用できるのでとても便利です。今ダウンロードすれば、30日間無制限で写真、動画、連絡先、メッセージ、音楽などデータを気兼ねなく移すことができます。本記事ではパソコンからiPhoneにデータを移す手順も掲載しています。


Windows Version DownloadMac Version Download

iPhoneのデータをパソコンに移す方法は以下の通りです。


ステップ1.パソコンにインストールされた「FonePaw iOS転送」をクリックして起動。まずはデバイスを分析するためiPhoneをPCに接続します。

iPhoneを接続

ステップ2.「メディア」「プレイリスト」「写真」「ブック」「連絡先」「SNS」から移したいデータを探すことができます。ここからiPhoneのミュージックをPCやiTunesに移す手順を例として説明します。「プレイリスト」をクリックして、ドロップダウン・リストから好きなプレイリストを選択。次に、移したいミュージックを選んだら、「PCにエクスポート」または「iTunesにエクスポート」をワンクリックすればOK。

データをパソコンに移す

ステップ3.パソコンからiPhoneにデータを移すには、「プレイリスト」を開き、「追加」をクリックすれば「新規プレイリスト」「iTunesプレイリスト」「PCからプレイリスト」を追加することができます。そして、パソコンにあるミュージックデータをiPhoneに移します。

iPhoneにデータを移す

以上がiPhoneのデータをパソコンやiTunesに移す方法です。「FonePaw iOS転送」に関する活用方法を参照するにはサポートページのリソースにアクセスしてください。


Windows Version DownloadMac Version Download

評価:  / 5 (合計  人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました
弊サイトはお客様の利便性向上を目的としてクッキーを使用しております。詳細を確認承諾