X

    まだiPhoneからPCに音楽の転送で悩んでいるんでしょうか?パソコンのシステムを再インストールしたり、PCを修理に出したり、iTunesが破損したり、不明なエラーが発生したりする場合、なにげなくiPhoneとパソコンを同期することは、危険極まりない!iPhoneを空のiTunesと同期したら、iPhoneにある音楽などデータをすぐ飛んでしまいますからだ。この場合に備えて、「FonePaw iOS転送」が開発されました。このツールを使えば、iPhoneからパソコンに音楽の逆転送を可能にします。音楽の詳細データを見ながら、音楽、プレイリストを転送できるばかりでなく、写真、メッセージ、連絡先、動画などデータも転送可能です。FonePawは多くの方のご意見を伺った上で、「FonePaw iOS転送」にショ—トカットキ—を追加して、ただワンクリックでiPhoneの音楽をPCに一括転送できるようになりました。選択的に音楽の転送ももちろん可能です。他のバックアップや編集機能も搭載されているので、ぜひ最新の「FonePaw iOS転送」をダウンロードして、不備のないようにしておきましょう。


Windows Version DownloadMac Version Download

    iPhoneから音楽ファイルをパソコンへ転送


    このソフトはMac/PCに最適化されています。ここで、Windowsの操作を例として説明します。

ステップ1.iPhoneの音楽を一括転送
iPhoneを「FonePaw iOS転送」をインストールしたパソコンと繋いて、ソフトの画面で左下に「iTunesに」ボタンをワンクリックすれば、すべての音楽が自動的PCに転送できます。もし選択的に音楽を転送したいなら、ステップ2を参照してください。

iPhoneからPCへ音楽

ステップ2.一部のiPhone音楽をPCに転送
パソコンで「FonePaw iOS転送」を起動して、お使いのiPhoneをPCに接続します。そして、このソフトは自動的にデバイスを認識できます。「メディア」→「音楽」→「転送したい音楽を選択」を順にクリックすれば、音楽を自分で指定したPCの保存先に転送できます。

iPhoneの音楽を転送

「FonePaw iOS転送」の活用コツ


画像のように、iPhoneの音楽を転送する時、音楽の名前やアーティストやアルバムなどの情報をチェックすることができます。もし、前パソコンからiTunesに追加した音楽の情報が欠けたら、その音楽に右クリックして「情報を補足」ボタンをワンクリックすれば、その音楽に対応する情報が自動的に追加されます。


iPhoneで購入した音楽をiTunesに転送


iPhoneのミュージックから購入したものは、iTunesに便利に転送することができます。データのエラーや消失を防ぐために、まずはiTunesの自動同期を止めましょう。


1.iTunesを起動します。
2.「編集」→「設定」→「デバイス」→「iPod、iPhone、および iPad を自動的に同期しない」にチェックを入れて「OK」で確認します。
3.iTunesでAppleアカウントをログイン
4.iPhoneをPCと接続します。
5.iTunesから「ファイル」→「デバイス」→「購入した項目転送」

iPhoneで購入した音楽をiTunesに転送


この方法でiTunesから購入した音楽を転送することができます。注意すべきなのは、CDでコピーした曲はこの方法で転送されません。



Windows Version DownloadMac Version Download

アンケートにご協力ください。この記事は役に立ちましたか?現在   5112   人の方が役に立ったと言っています。

FonePawブログ