X
年始年末セール

iPhone・iPad・iPodをWi-Fiに接続しようとした時、「Wi-Fiに接続できない」というエラーに遭ったことがありますか?その問題で悩んでいるあなたに、この文章が解決の手掛かりになるかもしれません。続きを読んで、iOSデバイスで起きる「ワイファイに接続できない」問題を解決するテクニックを身につけましょう!

Wi-Fiに接続できない


    「ワイファイに接続できない」状態になる原因


iOSデバイスがWi-Fiに繋がらなくなった原因は色々あります。Wi-Fiのアダプターが機能していないとか、ネットワーク設定がアップデートしていないとか、ソフトを更新する時ミスが起きたとか、それは全部iOSデバイスがワイファイに接続できない原因となれます。一部のユーザーによると、この問題はiOSデバイスをマルチバンドのルーターに接続する時によく発生する傾向があります。エラーになる原因を調べるのは難しいが、それが知らなくても、これから紹介する二つのテクニックを使って、インターネットに接続できないiPhone・iPad・iPodを直してみることができます。今すぐ試してみましょう!


    「ワイファイに接続できない」エラーの解消法



    ネットワーク設定をリセットする

ステップ1.iOSデバイスの「設定」>「一般」>「リセット」>「ネットワーク設定をリセット」の順で選択します。そしたら「パスコードを入力」と書いているウィンドウが出てきます。iOSデバイスのパスコードを入力し、リセットを確認します。


ステップ2.iPhone・iPad・iPodがリブートされるので、しばらくデバイスの再起動を待ってください。ネットワーク設定のリセットはデバイスにある全てのWi-Fiネットワーク設定、VPN設定やCellularのデータ設定(パスワード含め全てのデータ)を削除します。「設定」>「WLAN」の順番で入り、Wi-Fiのパスワードや他の設定を入力し、もう一度接続します。

ネットワーク設定をリセット


    手動でインターネットに繋げる

上記の方法を試してもiOSデバイスをWi-Fiに繋がらない場合、手動でネットワークに繋げてみましょう!


ステップ1.「設定」>「WLAN」をタップして、接続できないWi-Fiネットワークを選択します。「i」マークをタップして、そして「このネットワーク設定を削除」を押します。最後に「削除」ボタンを押してWi-Fi設定の削除を確認します。


ステップ2.「WLAN」に戻り、「その他...」ボタンを押します。ネットワーク名欄とパスワード欄にSSIDとWi-Fiネットワークのパスワードを入力します。「セキュリティ」ボタンを押して、隠されたWi-Fiネットワークを有効にできるセキュリティタイプを選びます。全てが完了したら、「接続」ボタンをクリックします。

手動でインターネットに繋げる


もしiOSデバイスのWi-Fi接続に関する他の問題があるなら、下にある関連記事をチェックしてください。役に立つと幸いです!


アンケートにご協力ください。この記事は役に立ちましたか?現在   0   人の方が役に立ったと言っています。

FonePawブログ

弊サイトはお客様の利便性向上を目的としてクッキーを使用しております。詳細を確認承諾