ios12

「ショートカット」はiOS12の主な新機能として、注目を集めています。そして、iOS12がリリースされたにつれて、「ショートカット」というアプリが使われるようになりました。そのアプリで時間を有効的に使うことができます。とくにビジネスにおいて、自慢なアシスタントだと言えます。でも、ショートカットを使って何ができるか、どのように使うのかなどの疑問を持っている人がいますので、本文でショートカットについて徹底的に解説します。

目次
一、iPhoneのショートカットについて
1. iOS12のショートカットとは
2.ショートカットをダウンロードする方法
二、おすすめのiPhoneのショートカットを作成する方法
1.Wi-FiをON/OFF
2.ツイートを作成する
3.アラームをワンタッチでセットする
三、作成したiPhoneショートカットの共有

一、iPhoneのショートカットについて


1. iOS12のショートカットとは


スマホだけではなく、パソコンでも、機能にアクセスするには数回の操作が必要です。しかし、そんな操作は一回だけならまだしもですが、毎回操作するのは面倒なことですね。こんな時、ショートカットを使うと、簡単に一回、あるいは極めて少数の操作でアクセスすることができます。

iOS12は今回の更新によってショートカットの機能を持つアプリを導入し、スマホの操作には時間の節約につながりますので、プラスになります。ただし、ショートカットのアプリはiOS12以降でないと対応できないことによく注意してください。もしまだアップデートしていないなら機能は利用できませんので、ぜひアップデートしてくださいね。

2.ショートカットをダウンロードする方法


もしまだショートカットをインストールしていないなら、iPhoneのApp Storeからショートカットのアプリをダウンロードする必要があります。ちなみに、無料で利用できます。

ショートカットをダウンロード

二、おすすめのiPhoneのショートカットを作成する方法


まずは、App Storeからダウンロードしたショートカットアプリをタップして起動します。はじめてショートカットを起動した場合は、ライブラリには何もありませんので、ライブラリ画面の「ショートカットを作成」をタップしてから新規のショートカットを作ってみましょう。

ショートカットを作成

次はよく利用される簡単なショートカットの作り方について説明します。

1.Wi-FiをON/OFF


この画面で、Wi-Fiを切っても完全なOFF状態にならないとiPhoneのユーザーはよくわかりますよね。でも、ショートカットでWi-Fiを自由にON/OFF状態にすることができます。

Wi-Fi ON/OFF

ステップ1.まずは、「ショートカットを作成」をタップしてから検索バーに「Wi-Fi」と入力します。

ステップ2.次は出てきた内容から「Wi-Fiを設定」を選択して、出てきた画面の「Wi-Fi」の右のスイッチをオフにします。

WiFiを設定

ステップ3.最後、画面の右上のアイコンをタップして、「名前」「アイコン」を変更してから右上の「完了」をタップして完成です。

完了

Wi-Fiを完全にONにしたい場合は、「Wi-Fiを設定」の画面のスイッチをオンにして、後の操作手順はOFFにするのと同じです。

2.ツイートを作成する


ツイッターに最新の写真を共有したい場合は、複数の操作が必要ですが、面倒くさいとは思いませんか?実は、ショートカットを使うと、一発でツイッターを共有できますよ。

ステップ1.まずは、ライブラリ画面の右下の「ギャラリー」をタップして、出てきた画面の「共有のためのショートカット」を選択します。

ギャラリー

ステップ2.次は、「最新の写真をツイート」を選択して、次の画面で表示される「アクションを表示」を選択します。

最新の写真をツイート

ステップ3.下の「ショートカットを取得」をタップします。そして、ライブラリに戻って、ついったのショートカットが見えますので、ツイッターのショートカットをタップしてみましょう。

ショートカットを取得

ステップ4.はじめてツイッターへのアクセスは、ショートカットによって写真や連絡先、位置情報などのアクセス許可を求められますので、基本的に「OK」にします。

アクセス許可

これで、最後に撮った写真が選択された状態ですぐにツイートできるようになりました。こんな機能は便利でしょう。試してみましょう。

3. アラームをワンタッチでセットする


iOS12から導入されたショートカットで、アラームやタイマーをワンタッチでセットすることができます。

アラーム

それでは、ショートカットアプリを使ってアラームをセットしてみましょう。

ステップ1.まずは、「時計」を起動して、アラームの設定状況を確認します。ショートカットを起動する前に、時計で設定したい時間などを決めておきます。

時計

ステップ2.次は、ショートカットアプリを起動して、前文のように「ショートカットを作成」をタップしてから、検索バーにタップします。下に出ててくる「スクリプティング」を選択します。

スクリプティング

ステップ3.そして、スクリプティングの項目の中に、「時計」をタップすると、前「時計」に設定しておいたアラームが見られます。

設定

ステップ4.もし「Edit 15:01」をタッチすると、「15:01の時間をベースに詳細をカスタム画面に移動する」というショートカットが作れます。そして、画面の右上のアイコンをタップして、設定画面でショートカットのアイコンや名前を決めます。

Edit 15:01

ステップ5.このように、「15:01の時間をベースに詳細をカスタム画面に移動する」という機能を持つショートカットを作りました。名前は「時計」にしました。

カスタム画面

アラームをセットしたいとときには、緑のアイコンを一回タップするだけで、アラームの設定画面に入ります。一発でアラームの設定画面に入ることはなんと便利でしょうか。ぜひ試してみてください。

三、作成したiPhoneショートカットの共有


ショートカットは共有ファイルやiCloudなどでほかの人に共有することができますので、面白いものを見つけて友達や家族に楽しさを共有することもいいですね。ショートカットを共有するには、「オプション」「共有アイコン」をタップしてから「iCloudリンクをコピー」、あるいは「ファイルとして共有」を選択して共有することができます。「iCloudリンクをコピー」はURLを生成して共有することですが、前もってiPhoneの設定でiCloud Driveの設定をONにしておく必要がありますので、注意してください。

iCloudリンクをコピー

本文の紹介はここまで終わります。ショートカットの作り方を身に着けましたか?ショートカットを使って、効率的な仕事、時間の節約、便利な生活へ。

アンケートにご協力ください。この記事は役に立ちましたか?現在   0   人の方が役に立ったと言っています。

FonePawブログ

弊サイトはお客様の利便性向上を目的としてクッキーを使用しております。詳細を確認承諾