X
年始年末セール

Xperiaシリーズの機種を使う時、皆さんはこんな経験がありますか?アプリをネットからダウンロードしてインストールする時、Androidはインストール禁止のメッセージが現れてインストールできません。それから本体のあるアプリをSDカードに転送したい時、禁止メッセージも出てきて転送することもできませんなど。その原因はシステム領域の追加・削除・修正 などの操作を行う時、Androidは制限があるのです。相応の権限がないとこれらの操作は行えできません。より高い権限を得たいなら、Xperiaをroot(ルート)化する必要があります。ルート化した後、Xperiaは以前より便利に利用することができます。興味がある方は、ぜひ以下二つのツールの紹介をご参考ください!

本記事に記載された操作を実践する際はすべて自己責任でお願いします。root化や、端末のブートローダーアンロック、カスタムromの導入などには稀に端末が起動しなくなったり、最悪の場合文鎮化(起動せずどうしようもなくなる)しまう可能性があります。ご注意ください!

方法1:  One Click root でroot化

方法2:KingoRootでroot化

方法  1:  One Click root でroot化

ステップ1.  root化を行う前に、データ保護のために、Xperiaをバックアップすることがお勧めです。大切なデータはパソコンもしくはネットストレージにあらかじめ保存しましょう。

one click root

ステップ2.その後、スマホに「設定」→「開発者向けオプション」→「USBデバッグ」の順でUSBデバッグをオンにします。(機種によって、USBデバッグをオンにする方法は異なるかもしれません、ご注意ください。)

usbデバッグをオン

ステップ3.One Click rootをダウンロードしてパソコンにインストールします。完成した後、ソフトを起動して、そしてXperiaとパソコンを接続します。

One Click rootをダウンロード

ステップ4.ソフトがデバイスを認識する後、「root NOW」ボタンをクリックすると、Xperiaのroot化を行います。root化する途中、デバイスは再起動されますので、ご注意ください。root化が完成する後、「Finish」をクリックして、root化したXperiaを使えます!

Root Nowボタンを押す

方法  2:  KingoRootでroot化

ステップ1.方法一の「ステップ1」と「ステップ2」と同じ、データをバックアップして、USBデバッグをオンにしてください。

kingroot

ステップ2.   KingoRootをダウンロードしてインストールします。その後、ソフトを起動して、Xperiaをパソコンに接続します。

kingrootをダウンロード

ステップ3.   KingoRootがXperiaデバイスを認識した後、「root」ボタンをクリックすれば、Xperiaのroot化が開始します。root化する途中、「One Click root」のように再起動が発生しますので、ご注意ください。root化が完成する後、「Finish」をクリックして、root化されたXperiaを使用できます!

xperiaがルート成功

以上は今回紹介したいXperiaをroot化できる二つのツールです。二つも簡単・便利なroot化ツールです。しかし、ルード化は未だに100%の成功率が確保できませんので、不具合な状況に遭う可能性もあります。だからroot化する前にぜひバックアップしてください!今回紹介したツールがお役に立つように~

アンケートにご協力ください。この記事は役に立ちましたか?現在   10   人の方が役に立ったと言っています。

FonePawブログ

弊サイトはお客様の利便性向上を目的としてクッキーを使用しております。詳細を確認承諾