PDFファイルの中身をコピーしたい時、直接コピーできる時とできない時があります。できるときとはそのまま簡単に解決できますが、できない時はどうしたらいいでしょう。この記事はそのやり方を説明します。

一、PDF から文字や画像をコピーする
1.PDFの文字や画像をコピーしたい場合
2. PDFの文字と画像を一度に選択してコピーする
二、オンラインPDF変換ツールを利用する
三、コピーしたPDF文字がおかしい、または重複してしまうエラーの解決法
1.自作のPDFファイルの場合
2. 他人の作成したPDFファイルの場合
まとめ

一、PDF から文字や画像をコピーする


PDFの作成者がコンテンツのコピーを禁止していない限り、Acrobat Reader DCなど で文字や画像を簡単にコピーすることができます。

先ずはPDFのコンテンツについてコピー権限を確認してください。文書を右クリックして「文書のプロパティ」をクリックします。「セキュリティ」タブで「文書に関する制限の概要」を確認できます。

PDFでコンテンツのコピーが許可されていることを確認した後、下記の手順に従って文字と画像をコピーしましょう。

1.PDFの文字や画像をコピーしたい場合


ステップ1.Acrobat ReaderやAdobe Reader などのリーダーアプリでPDFファイルを開きます。

ステップ2. Acrobat Reader DCの場合:画面上部にある「文書」で右クリックし、表示されたメニューから「選択ツール」という項目を選択します。

Adobe Reader XIの場合:ツールバーから「選択ツール」を選択します。または、上部のメニューから「表示」>「表示切り替え」>「ツールバー項目」>「選択とズーム」>「選択ツール」の順にクリックすることで選択ツールを表示します。

テキスト PDF ツール コピー

ステップ3.表示されたマウスアイコン(テキストと画像の選択ツール)をクリックし、コピーしたい文字或いは画像(画像の一部だけをコピーすることも可能)をドラッグして赤枠で囲みます。

テキスト PDF 選択テキスト PDF ドラッグ

画像すべてをコピーしたい場合は、画像をクリックして選択してください。

テキスト PDF ツール 画像

ステップ4.選択したPDFの文字で右クリックし、表示されたメニューから「コピー」/「画像をコピー」(或いは「編集/コピー 」)を選択することで文字或いは画像をコピーします。コピーした文字や画像を他の場所に貼り付けることができます。

テキスト PDF ツール 編集テキスト PDF ツール コピー

2. PDFの文字と画像を一度に選択してコピーする


Acrobat ReaderやAdobe Readerアプリで「スナップショットツール」を利用してPDFの文字と画像を一度に選択してコピーすることも可能です。

PDFページ上部のメニューバーにあるカメラアイコンをクリックし、コピーしたい文字と画像を同時にドラッグします。

テキスト PDF ツール ショット文字 PDF カメラ

「選択した領域がコピーされました」というポップアップの右下にある「OK」ボタンをクリックし、文字と画像を他の場所に貼り付けます。PDF ページで「Esc 」キーを押しすれば、スナップショットモードを終了できます。

テキスト PDF ページ オプション

二、オンラインPDF変換ツールを利用する


上記の方法でコピーが許可されているPDFファイルから文字と画像をコピーすることができますが、コピーが許可されていない場合はどうしましょうか?実は、オンラインPDF変換ツールを利用してPDFファイルをWordファイルなどに変換したら、文字をコピーすることが可能になります。

ここでお勧めしたいのはEasePDFというオンラインPDF変換サイトです。

1.「EasePDF」を使って、PDFファイルから中身の文字をコピーするには、まずホームページからPDFからwordファイルに変換できる機能を選んでクリックしてください。

EasePDF

2.次に表示された画面に、標的なPDFファイルを追加してください。

PDFファイルを追加

アップロードされたPDFファイルは自動的に変換されます。

PDFファイル 変換

3.最後に変換されたwordファイルをダウンロードすることを忘れないでください。

ダウンロード

簡単の3ステップでPDFファイルをwordに変換した後、wordファイルから自由に文字をコピーすることが可能です。

三、コピーしたPDF文字がおかしい、または重複してしまうエラーの解決法


PDFファイルの文字をコピーとペーストする際、エラーが発生し、ペーストした文字列が重複しておかしくなる場合があります。それに対して、「アクセシビリティ用のドキュメント構造タグ」設定を確認してください。

1.自作のPDFファイルの場合


自作のPDFファイルの場合は、ファイルを再作成することが簡単です。WORDファイルをPDFファイルに変換する場合は、「ファイル」>「名前を付けて保存」の順に選択してください。

テキスト PDF ファイル文字 PDF ページ 名前を付けて保存

表示されたポップアップで「ファイルの種類」を「PDF(*pdf)」に設定し、「その他のオプション」>「オプション」ボタンをクリックします。

テキスト PDF ページ 種類文字 テキスト PDF ページ オプション

「オプション」ウィンドウが出てきて、「アクセシビリティ用の構造タグ」の横にあるチェックマークを外した後、右下の「OK」ボタンをクリックします。こうすると、文字重複エラーを回避してPDFから文字をコピーすることができます。

テキスト PDF ページ タグ

2. 他人の作成したPDFファイルの場合


もし、文字をコピーしたいPDFファイルが自作ではなく、他人が作成した場合は、「Chrome(クローム)」などのブラウザでPDFファイルを開き、そこからコピーすればよいです。下記はChromeを例にして具体的な手順を解説します。

テキスト PDF ページ クローム

Google Chromeなどのブラウザを起動し、PDFファイルをブラウザの画面にドラッグすると、PDFページのコンテンツがブラウザの画面に表示されます。そこから文字をコピーして別の場所に貼り付けてください。

ちなみに、コピー保護されているPDFファイルもブラウザで開くことで文字をコピーできます。しかし、ブラウザではスナップショットツールを利用できないので、PDF の領域をコピーできません。

まとめ


一般的に、PDFから文字をコピーすることができますが、保護がかかっているPDFファイルの場合は無理です。こういう時、PDF変換ソフトを利用してPDFファイルをWORDなどのフォーマットに変換した後、文字をコピーすることができます。または、Chromeなどのブラウザで保護されているPDFファイルを開くと、文字をコピーすることが可能になります。それに、ブラウザでPDFファイルを閲覧してコピーすることが文字重複エラーを回避できます。

アンケートにご協力ください。この記事は役に立ちましたか?現在   0   人の方が役に立ったと言っています。

FonePawブログ

弊サイトはお客様の利便性向上を目的としてクッキーを使用しております。詳細を確認承諾