X
年始年末セール

PDFは画像やテキストなどのデータを扱うファイル形式であり、生活や職場のなかで広く使われています。ページの多いPDF文書から、ページの一部だけをワードやパワーポイントに切り貼りすることはよくありますね。それに、いくつかのページだけを切り出し、印刷して配布する場合もあります。それらの場合、PDF編集ソフトやアプリを利用することになります。

Macの場合は、標準で付属されている「プレビュー」アプリで、PDFの表示される領域の一部を切り抜きすることができますから、その便利なアプリを利用すればいいです。が、Macユーザーではない方はどうすればいいのでしょう。これからは、一つの編集ソフトを紹介し、手軽にPDFファイルから特定のページを切り取りする方法を説明します。

一、PDFからページを切り出しするやり方
二、MacでPDFページの一部を切り抜きする方法

一、PDFからページを切り出しするやり方


PDF変換」はPDFと他のファイル形式の変換をする専門ソフトで、簡単な操作で高く評価されます。「PDF変換」ソフトは、PDFを変換する時にページ範囲を設定できます。この機能を利用すれば、PDFから特定のページを切り取りできます。

Windows Version DownloadMac Version Download

1. ダウンロードボタンで「PDF変換」をパソコンにダウンロードして、インストールしてください。PDFの切り取りをする場合、まずはソフトを実行してから、左上の「PDF逆変換」ボタンをクリックしてください。

PDF逆変換

2.次は「PDF逆変換」画面の真ん中で PDFファイルをドラッグして、追加します。変換先と保存先は好みによって選択してください。ここではJPG画像に変換するのを例として説明します。

PDFをjpgに変換する

3.「ページ」列の「すべて」をタップすると、次のような設定画面が表示されます。「元」と「先」にページ番号を入力し、緑色の「追加」ボタンを押してください。右下の「OK」を押してから、「閉じる」ボタンで「PDF逆変換」の操作画面に戻ります。そして、「コンバート」ボタンをクリックすれば、PDFの指定したページだけを切り取りできます。

ページ設定

PDFの指定したページを画像として切り出したいなら、これで完成します。ページを元のPDF形式で保存したい場合、次の作業を行ってください。ソフトのメイン画面で上部の「PDF変換」ボタンをクリックし、先ほど切り取りしたファイルを追加します。最後は保存先を指定し、「コンバート」ボタンを押します。

コンバート 開始

二、MacでPDFページの一部を切り抜きする方法


Macユーザーなら、PDFを閲覧する時は「プレビュー」アプリを使います。実は、「プレビュー」はPDFファイルを閲覧する以外、PDF編集という機能も付いています。いまから、Macの「プレビュー」でPDFの切り取りをする手順を説明します。1.まずは「プレビュー」でPDFファイルを開き、一番左上のボタンで「サムネール」の形式で表示させます。PDFを編集するにはマークアップツールバーを使用することになります。次のような赤いマークをつけたボタンをクリックすれば、マークアップツールバーが現れます。

Mac プレビュー

2.マークアップツールバーの左端のアイコンをタップすると、「選択ツール」の種類を指定することができます。選択ツールには次のように長方形で選択、楕円で選択、投げなわで選択、スマート投げなわという四種あります。場合によって選んでください。

楕円で選択

3.選択ツールを決めてから、左クリックしたまま切り抜きたい範囲を選択します。最後は、ツールバーの一番右である「切り取り」を押し、「Command+shift+s」で元のPDFから切り出した部分を新規ファイルとして保存します。

選択される画像

以上ではPDFの切り取り法についての紹介でした。PDFファイルを編集したい方は是非試してください。紹介した「PDF変換」ソフトには変換機能だけではなく、ファイルマージ機能も付いているので、複数のファイルを1つのPDFファイルに結合したい時にも使えます。興味のある方は参考記事をご覧下さい。

Windows Version DownloadMac Version Download

アンケートにご協力ください。この記事は役に立ちましたか?現在   0   人の方が役に立ったと言っています。

FonePawブログ

弊サイトはお客様の利便性向上を目的としてクッキーを使用しております。詳細を確認承諾