X
年始年末セール

機種変更の時に、どんなデータが一番大事だと思っていますか?多くの人にとって、機能がどんなに多くなっても、やはり一番大事なのは電話帳・アドレス帳・連絡先のデータです。電話帳の移行方法は、機種・キャリア会社によって違ってきます。ソフトバンクのスマホを使う人は、どうすればソフトバンクの電話帳を移行できるのでしょうか。


ですが、一々違う方法で移行するのも面倒なので、今日紹介したい電話帳の移行法は、機種とキャリア会社の制限を越えて、AndroidでもiPhoneでも、ソフトバンクでも他の会社でも簡単に移行できる方法です。


FonePaw スマホ データ移行」はAndroidとiOSに対応し、異なる機種の間に連絡先を転送することができる移行ソフトです。簡単な手順とシンプルなデザインが特徴で、直観的な操作で電話帳を完全移行可能。


Windows Version Download

電話帳をSoftBankの機種より引き継ぐ


ステップ1、スマホを接続
「FonePaw スマホ データ移行」はPCで使うソフトです。まずは「FonePaw スマホ データ移行」をパソコンにインストールし、USBケーブルで2台のスマホを接続します。

スマホを接続

ステップ2、連絡先を選択
ソフトが2台のスマホを認識すれば、移行前の設定ができます。電話帳を移行するので、「連絡先」のカテゴリにチェックを入れます。

連絡先を選択

ステップ3、移行を開始
左が移行前の機種で、右は移行先の機種だと確認したら、「コピーを開始」で移行させます。後は待つのみです。SoftBankからも、他社からSoftBankへも電話帳を移行できますのでご安心ください。

移行開始

他のデータも移行可能!
「写真」、「音楽やビデオ」にチェックを入れれば、それらのデータも電話帳と一緒に移行できます。機種変更の時にはぜひ活用してみてください。


Windows Version Download

アンケートにご協力ください。この記事は役に立ちましたか?現在   775   人の方が役に立ったと言っています。

FonePawブログ

弊サイトはお客様の利便性向上を目的としてクッキーを使用しております。詳細を確認承諾