X
年始年末セール

ページ数の多いPDF文書はファイルサイズが大きいため、添付ファイルとして電子メールで相手に送信するには不便です。この場合、PDF文書を細かく分割した方がいいでしょう。それに、特定のページ内容しか使わない時、例えば、PDFファイルの一部の内容だけ保存したいや配布したいなどの場合、PDFをばらし、それらのページを別のPDFファイルとして作成するなら、仕事上では効率が高くなります。

一つのPDF文書を複数のファイルに分けるには分割ツールを借りなければなりません。分割ツールの探すや複雑な分割操作に悩んでいる人のために、これからは複数ページのPDFドキュメントの分離に関して簡単な方法を紹介します。必要な方はこの記事を参照にして、やってみましょう。

一、「PDF変換」ソフトでPDFをページによって分ける
二、AcrobatアプリでPDFファイルを分割する
三、Smallpdfサイトを利用してPDFの分離を行う

一、「PDF変換」ソフトでPDFファイルを分ける


PDF変換」は素早くPDFファイルを他の形式に変換また逆変換できるソフトで、ページを指定し変換することもできます。このソフトを使用して、PDFの特定のページを他の形式に変換して一つのファイルを取得してから、そのファイルをPDFに変換すれば、元のPDFからあるページを分離できます。その手順は次のようになります。

Windows Version DownloadMac Version Download

1.「PDF変換」を起動して、左上の「PDF逆変換」ボタンをクリックします。「PDFファイルの追加」エリアが現れます。

PDF逆変換

2.「PDF変換」は一つ以上のファイルを一気に追加できるので、この追加エリアに分割したいすべてのPDF文書をドラッグして追加します。そして、エリアの下部にある「すべてのファイル」の横に表示されたファイル形式をタップして、変換先を選択します。これで、すべてのPDFの変換先を設定できます。

jpgへ変換

3.「ページ」列の「すべて」をタップすると、「ページ範囲を追加する」画面が出てきます。ここでページ数を入力して、緑色の「追加」ボタンを押してから、「OK」ボタンで設定を有効にします。「閉じる」ボタンで変換画面に戻って、保存先を決めた後、「コンバート」ボタンを押します。これで、特定のページをPDFから分割して、他のファイル形式として保存します。

ページ設定

4.PDFファイルのままで変換するのであれば、最後は先ほど入手したファイルをPDFに変換します。操作は「PDF逆変換」と大体同じです。起動したソフトのメイン画面の上部にある「PDF変換」ボタンをタップし、ドラッグの方法でファイルを追加します。「フォルダへ保存」で保存先を指定してから、「コンバート」ボタンをクリックすれば、ファイルがPDFに変換されます。

jpgをPDFに変換

二、AcrobatアプリでPDFファイルを分割する


AcrobatアプリにはPDF分割という機能があります。最大ページ数、ファイルサイズ、または最上位レベルのしおりごとに、PDFドキュメントをばらすことができます。いまからはPDFを分割する手順を紹介します。

1. PDFファイルをAcrobatで開き、右上の「ツール」をタップし、「ページ」メニューから「文書を分割」をタップしてください。

Acrobat 文書を分割

2.すると、「文書を分割」の設定画面が表示されます。需要に応じて分割方法を選択し、最大ページ数、最大ファイルサイズ或いは最上位レベルのしおりを設定します。「出力オプション」をクリックすると、分割ファイルの保存先とファイル名を設定できます。「複数に適用」をクリックし、指示に従えば、複数のPDFファイルを同じ方法で分けられます。最後に「OK」ボタンをクリックしたら、PDFの分割が完成します。

Acrobat ページ設定

三、Smallpdfサイトを利用してPDFの分離を行う


オンラインでPDFの分離を行えるWebサービスもあります。Smallpdfというサイトを使えば、PDFファイルをページごとに分割したり、数ページのみを取り出したりすることができます。

1. Smallpdfサイトにアクセスするなら、青色のブランクが見えます。ドロップしてPDFをアップロードします。PDFをページごとに分割するには「すべてのページをPDFに分割」を選択し、「オプションの選択」ボタンをタップしてから、分割ファイルをダウンロードすればいいです。特定のページをPDFから分けるなら、「展開するページを選択」を押してください。

ファイル 選択

2.そして、ページのプレビュー画面で分割したいページをクリックして選びます。「PDFを分割する」ボタンを押し、暫く待ってから、完了画面に変わります。左下の「PDFをダウンロード」ボタンで分割ファイルを取得できます。

ページ 分割

これらの分割ツールの違いについて:

Acrobatアプリは分割方法が三つある点において、優れた分割ツールと言えます。でも、高価であるため、使わない人が結構いるでしょう。Smallpdfサイトはインストール不要だが、アップロードにかかる時間がやや長いです。そのほか、1時間以内に2回しか使えないというリミットがあります。「PDF変換」ソフトの場合、分割するにはPDFを他のファイルに変換しなければならないけれど、操作が簡単であるだけでなく、複数のファイルを一括処理できます。このため、PDFファイルのあるページを分割する場合、使用回数に制限がない「PDF変換」を使えば十分だと思います。

Windows Version DownloadMac Version Download

アンケートにご協力ください。この記事は役に立ちましたか?現在   0   人の方が役に立ったと言っています。

FonePawブログ

弊サイトはお客様の利便性向上を目的としてクッキーを使用しております。詳細を確認承諾