X
年始年末セール

Macでアプリが動かなくなることに出会したことありますか?アプリが動かなくなった場合、どうすればいいでしょう。アプリを終了するのに苦労しませんでしたか?もしそうでしたらご心配なく。キーボードなどを使えば簡単にアプリを強制終了することができます。MacのCPUメモリーに容量が無くなった場合やアプリに詰んだデータが大きすぎる場合、動かなくなる可能性があります。これから教える方法に従い、アプリを強制終了し、パソコンのスピードを速くしましょう。ここで、もっとも覚えやすい五つの方法をご紹介します。

1. 同時にCommand+Option+Escapeを押す
2.アクティビティモニターを使う
3. Appleメニューを使う
4. 全アプリを強制終了
5. コマンドラインを使う

1. 同時にCommand+Option+Escapeを押す


Mac アプリ キーボード

Macでアプリが反応しなくなった場合の一番の解決法はキーボードにあるCommand+Option+Escapeを同時に押すことです。Windowsシステムとも似てます。同時に三つのボタンを押せば、「アプリを強制終了します」というウィンドウが現れます。反応しなくなったアプリを選んでください。続いてウィンドウの一番下にある「強制終了」ボタンをクリックしてください。これで完成です。

2.アクティビティモニターを使う


Mac アプリ リスト

アクティビティモニターはアプリを終了するもうひとつの方法です。Command+Spaceを押して、「アクティビティモニター」を入力すれば、ウィンドウが現れます。このウィンドウは現時点でMacで動作しているアプリを示します。反応しないアプリを選んで、「終了する」をクリックしてください。このアプリたちはMacでCPUメモリーをたくさん占用し、システムを遅くします。終了して再起動させたほうがいいです。

3. Appleメニューを使う


Appleメニューを使うことは一番簡単な方法です。Appleメニューを開いて、アプリを「強制終了」させれば完成です。もしリストも反応しない場合、以上に並べた二つの方法を試してください。この方法は一番効果的とは言えませんが、覚えやすいし時間がかかりません。

4. 全アプリを強制終了


Command+Option+Escape+Shiftを同時に押して、すべてのアプリを強制終了すればいいのです。数秒間長押しする必要があります。Macで反応しなくなったアプリは全部強制終了されます。

ひとつだけ注意しなければならないことがあります。この方法を使えばすべてのアプリは終了しますので、Macですべてのアプリを強制終了させたい時に使ってください。

5. コマンドラインを使う


アプリが動かなくなって、終了したい場合、もうひとつの方法があります。コマンドラインをよく知っているならとても簡単です。しかし、そうでないなら、ほかの方法を試してください。この方法を使うには、まず、Command+Spaceを同時に押してアクティビティモニターを開いてください。そしてターミナルを開き、「Kill -9 App's PID」を入力すれば完成です。とても簡単な方法です。

Macでアプリが動かなくなる場合に強制終了する五つの方法をご紹介しました。もしほかの方法を見つけたら、ぜひコメント欄に書き残して我々と共有してくださいね。

アンケートにご協力ください。この記事は役に立ちましたか?現在   0   人の方が役に立ったと言っています。

FonePawブログ

弊サイトはお客様の利便性向上を目的としてクッキーを使用しております。詳細を確認承諾