X

以前、iPhoneまたは iPadの画面を録画したいなら、サードパーティのスクリーンレコーダーまたはWindows 、Macパソコンが必要でした。 iOS 11では画面録画機能が導入されたため、パソコンがないもしくは脱獄をしなくても、iOSデバイスの画面を録画できるようになります。


iOSでのゲームプレイをしたいのユーザーにとっては、これでひとつの夢をかなえます。 iPhone またはiPad画面ので、一つボタンをタップするだけで、録画を簡単に開始できます。この後、動画は「写真」アプリに保存され、そこからいろんなSNSにシェアすることもできます。


この文章で、iOS 11でスクリーンレコーディングを有効にする方法と、iPhone 7、7 Plus 、 6 、6s 、 6s Plus または 5sなど機種の画面を簡単に録画できる方法を紹介します。 また、デバイスがiOS 11にアップデートしない場合、iOS 10、9または8を搭載したiPhone と iPadの画面を録画するの方法も紹介します。


目次:
1.iOS 11でスクリーン録画を有効にするの方法
2.iOS 11を搭載したiPhone またはiPadの画面を録画する方法
3.録画したビデオを編集する方法
4.iOS 10または9での画面録画代替案


1. iOS 11でスクリーン録画を有効にするの方法


iOS 11には、再設計されたコントロールセンターが搭載していることは既に分かっているかもしれません。 スクリーン録画は、コントロールセンターに追加できる新機能の1つです。 以下では、コントロールセンターにスクリーン録画を有効にするの手順を紹介します。


ステップ1.「設定」>「コントロールセンター」に入ります。

ステップ2.ここではより多くの機能を選択できます、画面録画もこの中で見つけられます。

ステップ3.スクリーンレコーディング前での緑色のプラスアイコンをタップして、コントロールセンターパネルに追加します。

ステップ4.これでスクリーン録画のショートカットがコントロールセンターに追加されます。

有効にする方法


2. iOS 11を搭載したiPhone またはiPadの画面を録画する方法


このパートでは、iOS 11でiPhoneスクリーンを録画する方法を紹介します。この方法は、iOS 11を搭載したiPad Pro 、Air またはMiniにも有効です。


    iOS 11でiPhone画面の録画を開始するの方法


ステップ1. 画面を上にスワイプして、コントロールセンターにアクセスします。

ステップ2.スクリーン録画アイコンをタップすると、アイコンが赤くなり、これは画面録画が開始になっていることを表示します。

ステップ3. 画面とともにサウンドも録画するには、スクリーン録画アイコンを長押ししてください。 新しいポップアップウィンドウでマイクをオンにするをタップしてください。

録画を開始する


    iPhoneでスクリーンレコーディングをストップする方法


iPhone画面の録画が完了したら、録画をストップする方法は下のような3つがあります。


・画面上部での青い録画インジケーターをタップします。 ウィンドウがポップアップしたら、「停止」をタップして録画を止めます。

・コントロールセンターに移動して、画面録画アイコンをタップして、録画が停止されます。

・コントロールセンターに移動して、画面録画アイコンを3Dタッチして、録画停止を選択します。

スクリーンレコーディングをストップ


スクリーンレコーディングが停止された後、録画したビデオが「写真」アプリに保存されたというメッセージが表示されます。


3. スクリーンレコーディングビデオの編集するの方法


録画された画面をInstagram、Snapchat、または他のソーシャルメディアにシェアする前に、ビデオをより楽しくクールなものに編集したいかもしれません。 まず最初にやりたいことは、録画の最初と最後などの部分を取り外して、不要な部分を削除してビデオをカットすることです。以下の文章では、その方法を紹介します。


ステップ1. iPhoneで写真アプリを起動して、録画したビデオを選択します。
ステップ2.編集アイコンをタップします。
ステップ3. 両端の黒い矢印アイコンを内側に動かし、必要な部分を取り出します。
ステップ4.編集が終わったら、完成をタップして、新しいクリップとして保存するを選択してください。

ビデオの編集


以上はiOSの内蔵ビデオ編集機能だけでもできます。しかし、ウォーターマークを追加、ビデオをトリミング、他のフォーマットに変換、ビデオを回転または反転させる、明るくにする、コントラストを調整、彩度を変更などで、録画ビデオをさらに編集したいなら、 パソコンでFonePaw スーパーメディア変換を使ってください。


4. iOS 10または9での画面録画代替案


iPhone 5、iPhone 5C、または第4世代のiPadのようなiOS 11を搭載できないのiOSデバイスを使用している場合は、iOS専用のスクリーンレコーダーが必要です。


ここでiPhoneレコーダーをお勧めします。 このプログラムは、脱獄せずiPhone または iPad画面をパソコンに映し、録画することができます。 操作も非常に簡単で、iOS 11のスクリーンレコーディングよりも多くの機能を提供しています。

画面録画代替案


・iOSデバイスとパソコンを同じWi-Fiに接続します。

・パソコンでiPhoneレコーダーを起動し、AirPlayを使用してプログラムに接続します。

・ゲームプレイ、ビデオチャット、ビデオチャットなどを録画し、ビデオ(MP4、WMV、AVI、FLV)またはGIFとして保存できます。

・また、プロダクトプレゼンテーション、ハンズオンチュートリアルなどをする時、iPhoneの画面をより大きなディスプレイを備えたパソコンに映すこともできます。


iPhoneレコーダーは無料でダウンロード・使用できます(有料版はさらに多くの機能が提供します)。iPhoneまたはiPadの画面録画をしたいでしたら、ソフトをパソコンにダウンロードして使ってみてください。


アンケートにご協力ください。この記事は役に立ちましたか?現在   0   人の方が役に立ったと言っています。

FonePawブログ