X
年始年末セール

Androidスマホの最高権限を取得することはいわゆるルート化です。ルート化したアンドロイドのデバイスには、思ったよりたくさんのメリットがありますので、リスクを知りながらもルート化に挑戦してみた方も少なくないのです。


例えば:
ブロートウェアを削除できる
スマホの動作が軽くなる
FonePaw Androidデータ復元」などのルート化したからこそ利用できるアプリを手に入れられる
バッテリー稼働時間が伸びる
需要によってカスタムROMを焼くことが可能
...


その中のメリットはもちろんこれだけに限るものではありません。もしあなたのスマホをルート化したいならば、Root Geniusという無料でルート化できるソフトを皆さんに紹介したいです。Root Geniusを使えば、ワンクリックでアンドロイドのデバイスを安全にルート化することができます。その他、Root GeniusはKitKat, LollipopなどのアンドロイドOSと10000以上の機種に対応します。


アンドロイドのデバイスをルート化することはリスクもありますが、適切な方法に従えば、問題がありません。ルート化が失敗としても、デバイスを復元できる方法もたくさんありますので、ご心配ありません。


注意:
1.ルート化失敗でデータが紛失する場合もあります。だから大切なデータを守るために、ルート化する前にデバイスのデータをバックアップしたほうがいいです。
2.ルート化する時、バッテリー残量が50%以上で実施してください。


Root Geniusでスマホをルート化


ステップ1.ネットからRoot Geniusをパソコンにダウンロード・インストールします。その後、プログラムを起動して、アンドロイドのデバイスをパソコンと接続します。

Root Geniusでスマホをルート化

ステップ2.アンドロイドのUSBデバッグをオンにします。
機種・プラントによって、USBデバッグをオンにするやり方は違うかもしれませんので、詳しく知りたい方は「Androidデバッグをオンにする方法」をご参考ください。USBデバッグをオンにした後、デバイスからポップアップウィンドウの「OK」をタップします。

1)Android 2..3以前:「オプション」→「アプリケーション」→「開発」→「USBデバッグ」
2)Android 3.0から4.1まで:「オプション」→「開発オプション」→「USBデバッグ」
3)Android 4.2以後:「オプション」→「デバイスについて」「ビルド番号」を連続して七回押す→「前へ」→「開発オプション」→「USBデバッグ」

Root Geniusとスマホを接続

ステップ3.接続が完成した後、Root Geniusのホーム画面に入ります。アンドロイドをルート化するために、「Root Now」をクリックしします。それから、ルート化が自動に始まり、機種によって、費やす時間が異なりますので、完成する前にしばらく待ちます。 ROOT化に成功したら、「You've got root access」のメッセージが出ます。

ROOT化に成功

以上は今回紹介したいワンクリックでアンドロイドを安全にルート化できるソフト―Root Geniusの使い方です。ルート化だけでなく、Root GeniusはROMの焼き、スクリーンロックの解除やアプリの削除などの機能があります。実に簡単・実用なソフトで、だから皆さんにおすすめします。


アンケートにご協力ください。この記事は役に立ちましたか?現在   1   人の方が役に立ったと言っています。

FonePawブログ

弊サイトはお客様の利便性向上を目的としてクッキーを使用しております。詳細を確認承諾