X
年始年末セール

大多数の人はPCを利用している時、Windowsを使っていますが、Apple社の発展につれて、Macのパソコンを使っている人も増えました。特に、iPhone・iPadなどのiOS端末を使っている人にとって、やはり、同じApple製であるため、連携が取れやすくて便利です。

例えば写真の取り込みや転送については、Macが元々ついてる複数のアプリが対応しています。

・フォトストリーム:iCloud経由で、iPhoneがiCloudのフォトストリームへ同期したものを全てMacに同期できる
「写真」アプリ(元iPhoto):iPhoneの中の写真を閲覧し、取り込む
・イメージキャプチャ:特定の写真を取り込み・削除など
・プレビュー:取り込みだけではなく、画像の編集も可能

上記の四つが、Macに元々ある写真に対応しているアプリです。どれも使いやすくて、使い方を覚えてればいいでしょう。しかし今回は、この4つのツールを除いて、別の便利のやり方を紹介します。転送ツール「FonePaw iOS転送」も、Macで便利に写真をiPhoneから取り込み、更にMacからiPhoneへ写真を転送するのも便利です。早速そのやり方を紹介しましょう。


Windows Version DownloadMac Version Download

iPhoneの写真をMacに転送


ステップ1:iPhoneをMacに接続
USBケーブルを使って、iPhoneをMacと接続します。そして、インストールしていた「FonePaw iOS転送」のアプリケーションを起動します。

iPhoneをMacに接続

ステップ2:iPhoneから写真をMacへ
メニューから「写真」をクリックすれば、iPhoneのカメラロールやアルバムなどを確認できます。更に中へ入って写真を選択し、「エクスポート」→「PCにエクスポート」の手順で、Macに取り込めます。

iPhoneから写真をMacへ

これで写真をiPhoneからMacへ取り込めました。


MacからiPhoneに写真を取り込みには


写真をiPhoneからMacに取り込む以外、逆にMacからiPhoneへ写真を取り込むのもできます。iTunesで同期する必要もなく、直接「FonePaw iOS転送」から操作可能。「追加」のボタンを押して、Macから写真を選択して確認すれば、写真はiPhoneに転送されます。

MacからiPhoneに写真を取り込み

Windowsにも対応

WindowsのPCでも、「FonePaw iOS転送」を利用できます。ほぼおなじ手順で使用できますので、Windowsを利用している方もぜひ「FonePaw iOS転送」を使ってiPhoneから写真をWindowsへ取り込みましょう。


Windows Version DownloadMac Version Download

アンケートにご協力ください。この記事は役に立ちましたか?現在   1035   人の方が役に立ったと言っています。

FonePawブログ

弊サイトはお客様の利便性向上を目的としてクッキーを使用しております。詳細を確認承諾