X
年始年末セール

iPhoneで写真を撮っていれば、知らずに写真が一杯溜まっていました。写真好きな人なら、1000枚、2000枚があってもおかしくありません。写真の中には、日常の思い出や、大切な家族や友人との喜びがあります。もし一遍に全部失くしたら、大変なことになるでしょう。

そのようなことが起こらないためにも、写真を定時的にPCに複製するのをおすすめします。パソコンに複製してあるもの、つまり、コピーがあれば、万が一iPhoneの中のデータが水没や盗難などでなくしても、そこまで痛手ではありません。また、PCへ複製すれば、PCの中にiPhoneの写真管理もできますし、習慣としてやっていれば、メリットはたくさんあります。

IPhoneの写真をパソコンに複製するには、「FonePaw iOS転送」をおすすめします。写真の一部だけ複製するのもできますし、全部一括で複製するのも可能。また、時間順や、アルバム順などで写真を確認でき、複製の手順を簡易的にします。


Windows Version DownloadMac Version Download

iPhoneの写真を複製する手順


ステップ1:PCに「FonePaw iOS転送」をインストール
まずは「FonePaw iOS転送」をパソコンにインストールする必要があります。そして、iPhoneを接続します。

iPhoneをPCに接続

ステップ2:写真を複製
「写真」→「(アルバム名)」をクリックすれば、アルバムの中の写真を全て見ることができます。複製したいものをクリックして、「エクスポート」ボタンでPCに飛ばします。これで、パソコン内に写真の複製が作成されました。

  写真を複製

また、アルバム選択画面でアルバムを右クリックで、アルバムごと複製できます。全てのアルバムを選択してエクスポートすれば、一括複製になります。
一覧画面の写真は全て時間順で表示されますので、チェックも簡単になるでしょう。


ステップ3:PCの中の写真もiPhoneに複製可能
「追加」ボタンから、パソコンの中の写真ファイルをiPhoneに追加すれば、iPhoneに写真を複製できます。それぞれ違うファイルになるので、どちらを削除しても、片方のデータには影響ありません。

PCの写真もiPhoneに複製可能

データの安全のためにも、iPhoneの写真をパソコンに複製しましょう。


Windows Version DownloadMac Version Download

アンケートにご協力ください。この記事は役に立ちましたか?現在   594   人の方が役に立ったと言っています。

FonePawブログ

弊サイトはお客様の利便性向上を目的としてクッキーを使用しております。詳細を確認承諾